お問い合わせはこちら
info@photo524.com

「Photo♥papa」のお誘い

こんにちは、増田です。
今日は予てより企画しています、
「Photo♥papa」
パパのための1Day写真教室
~ママと子どもを可愛く撮ろう!~
についてご案内です。
そもそもはPhoto♥mamaは、
ママのための写真教室をしているわけですが
今回、なぜパパなのか?
それは、ネーミングもあってか
「パパ用の講座 Photo♥papa はないのですか?」
幾度となく聞かれていたからです。
これは、パパ自ら
「俺は行けないのか聞いてみて」
というパターンと
ママが勉強してみて、
こりゃパパにも勉強してもらわないと
 いつまで経っても私が写らないな…」

とのパターンと二通り在りそうです。
で、パパからの質問は
「この場合はどのモードにしたらいいですか?」
「このマークの意味はなんですか?」

という内容が多く
ママからの質問はちょっとちがって、
「いつも似たような写真しか撮れない。」
「写真がぶれている。」
「どうしたらいいかな?」

というものが多い。
この違いは、「カメラを見ているか?」「写真を見ているか?」
ではないでしょうか?

で、私はパパ向けの講座をするにあたって
「写真」に目を向けてもらいたいと思っています。
だから私は写真教室と言っています。
カメラ教室とは言いません。
もちろん、必要なカメラの機能などは説明しますが。
どんな瞬間でもいい。
「あ、いいな!」と思ったところでいっぱい撮ってほしい。
例えば、ママと子どもがひっついて寝てるところでもいい。
正解ってね、ないと思うんです。
ちょっと話は大きくなりますが写真は表現手段です。
言葉以外の表現手段があるっておもしろいですよ。
感じたことを、言葉で解釈せずに切りとってみる。
それだけでも普段使わない部分をフル回転して没頭できます。
それが誰かに響いたりすると、とっても嬉しい。
絵画や写真や映像でブルッときたことはありますか?
心が震える瞬間です。
これはすごいなって写真があるんです。
そんな体験をしていただけたらなーと思っています。
写真がきっとおもしろくなりますよ。
ではあらためてご案内。
 「Photo♥papa」 
パパのための1Day写真教室
    ~ママと子どもを可愛く撮ろう!~
日 時:    2月25日(土)10時~12時半
場 所:    スタジオおててくらぶ(高槻市)
定 員:    5組(先着順)
料 金:    3500円(軽食込み)
持ち物:    カメラ(一眼、コンパクト不問)・説明書
講 師:    増田えみ
スケジュール
最初の1時間→ 説明や質問
       (ママと子どもは遊びながら待機)
次の1時間 → 撮影
       (モデルにママと子ども)
最後の30分 → お互いの写真を観賞
       (軽食をとりながら)
※ご家族でお越し下さい。
お問い合わせ、お申し込みは
こちら
にご記入くださいませ。
・子どもが産まれてカメラを購入したけど、
 色々ボタンもあってなんだかよくわからん。
・ママが楽しそうに勉強している姿を観て刺激をうけた。
・ママに「もっと上手く撮ってほしい」とリクエストされた。

こんな理由からパパにも喜んでいただけるかなと
思い企画しました。
お越しくださるのをおまちしております。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です