『刻』

今週は忙しくてあっという間に金曜も終わり。

いっつも思うんですけど、
時間が短く感じるとか長く感じるとか、人生の長さとどう説明したらいいんでしょうか?

長く生きていけばいくほど、1日、1年が早くなるってことは…
人生の経験が関与してるってこと?

次女なんかは、全人生の経験がほぼ5年なので、
『今度は2週間後ね』って言われても『え~!そんな!まだまだやん!』ってすごく言うんです。

じゃあ、たとえば、ずっと家にいたとしたら?
軟禁とか監禁とかされて40歳とかになった人がいたらどうなんでしょうね?

それでも関係なく、残りの人生の時間に関係してくるんでしょうか?

なんかそこんとこ、どうなの?と思いつつ。

0007

写真は今週,万博にて撮影実習をしたので、そのとき、日本庭園に寄って撮ってみました。

1/8秒くらいでぶらして撮ってみたの。春を。

 

 

でもま、そういうことなんでしょうね。

なんかやっぱり、時間って、時刻って、刻むものでしょ。

刻むってことに何かあるんじゃない?

何を刻むか?刻めたのか?

そんな、『刻』ってもんを写真にしたいな~と思うんです。

「時薬」とか言うし、刻まなくても刻まれていくものなのか?

今週は色々あったんですけど、今後のある企画のワクワクを打ち合わせしている中で、
お店に写真を飾らしてもらえるって話をいただけたので、是非ぜひ、頑張りたいな~と思います。

やっぱり、モノクロにしようと思う!

そんなこんなで今週は、出張撮影あり、NPO法人JAE様での講座があり、Photo mamaでの万博撮影会があり、参観日があって、その後の懇談会でクラス役員になぜかトップ当選をしてしまったり(なんで?何の洗礼?)、「かっさ」を教えてもらいに行ったりと、毎日がスペシャルな1週間でした。

そうそう、電話で写真の撮り方に関して取材があって記事にしてくれるらしい!それも楽しみ!

明日は、ロハスフェスタにて、チームドリマムの撮影と、スペシャルなお誕生日の記念撮影を承っています!

なんかもうもう、GWですね!

時間が経つのが早いのよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です