お母さんらしさ。

この連休、外は寒いのでできるだけ、子どもたちと外に行きたくないわけです。

でも最近は子どもだけで「公園に行ってくる~」と近所に行ったりするので、それはそれで寂しくもあります。
秋はなかなか土日も忙しく、遊びに行ったりできないので、この連休はずっと子どもと遊ぶことにしました。

今日はお友達に来てもらって、しかも絵の具を持って来てもらって、撮影の際バックに使う白い紙をカットしたので、お絵描きをしました。

0003 (1)

0002 (1)

0001 (1)

うちの子は手のひらにつけて、最後は足の裏に絵の具を塗って遊んでいました。

楽しいですね。もう好きにしていいと思います。色を混ぜたり、次女も無言で頑張っていました。

私も小さいときにこんな風にやってみたかったです。
何よりも「好きにしていいよ!」と言える自分に満足です。

 

こちらはカルタ。

0004

頑張ってます。

0005

でも自分が読める字がとれなかったら、すぐ拗ねます。

0006

カルタでひらがなを憶えるかな?と私の母が買ってくれました。長女はこれですぐに憶えたので。

しかし、次女はなかなか興味がありません。全然ちがうんですね。二人は。

次女は教えても教えても、すぐ忘れていきます。
褒めても褒めても、すぐ忘れます。

だいたい、さっき言ったことも憶えていません。
3歩すすんでも4歩下がっているイメージ。

ま、これは教える側も緊迫感がないからでしょうけど。

それでも、お風呂で使える平仮名シートをもらってからは、ものすごーくゆっくりペースではありますが、ちょっとレパートリーが増えました。

なにせ、この11月までは、「の」と「ま」しか読めませんでしたら。名前にも関係ないのに、なぜかこの2文字のチョイスでしたが、

今は名前に出て来る平仮名、家族の名前の平仮名、あと数文字くらいは読めるし、名前は書けるみたい。

ま、一人ひとり、ペースが違うし、別人格ということを教えてくれます。

 

今日は朝から小豆を炊いてぜんざいを作ったり、パンを焼いたり、お母さんらしくしていました。

仕事をしているお母さんはきっと、保育園で子どもに朝泣かれたりすると、「ほんとにこれでいいのか?」って誰でも思うんじゃないかな?

私も秋の忙しいときは

「お母さん業がちゃんとできていないんじゃないか?」

「もっと子どもと過ごさないと後から悔いるんじゃないか?」

「今しかできないことこそ、子育てなんじゃないか?」って、

FBで「手作りおやつを子どもと食べました!」的な記事を見ると、「あーそんなことできてないな~」と頭の端っこでずっと思いながら過ごしてきたわけです。

 

母だからこの想いを拭えないんだろうな。

今日は出来る時が来たからできたわけですが、
やっぱり、子どもなりにちゃんと分かってくれているし、今のところ元気に過ごしているから問題はないみたい。

私が長女に「やっとお友達に来てもらえたし、約束が果たせてよかったわ」と言うと、

長女は「いつも(仕事で)お金をもらってきてくれてるんやから、それは、ま、ありがとう」って軽ーく言われました。
働き方も色々で、何を優先するかも人それぞれ。
いろんなペースがあるはずだから、私もマイペースにやっていこうと思います。

 

カテゴリーDays

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です