しば漬け食べたい。

うちは、食材の宅配サービスを利用していて、
野菜や調味料、お米も毎週決まった曜日に届けてもらっています。

それを見た次女が

「イマドキはご飯でもなんでも持ってきてくれはるから、便利な時代やな~。
そんな、牛乳一本持って歩いている人、見ることないもんな~」

と、わかったようなわからんような…
このアマゾン時代に物申すような、どっかで聞いたことあるような…
1回、言うてみたかっただけやろっ! みたいなことを言っておりました。

で、宅配のその前日というのはですね、食材が、もーない。

冷蔵庫もガラーン。…Nothing            ということが多々あります。

毎日お買い物に行く習慣も時間もあまりないし、欲しい食材がないし、
宅配のみで考えていると、食費もある程度ブレがないし。
引き落としで記録も明瞭。

もーね、買い物が面倒臭い。
そんでまー、前日はあるものをとりあえず出してみて、眺めて、
うーん…これでなんとかするしかないな~と思うわけです。

私は、今も昔も基本、自炊派なので、料理は苦ではありません。

さらに今週は注文をし忘れたという失態をおかしまして…

しかし、人間もうだめだ~と思ってからが勝負といいますかね。
この足りないなら足りないなりに、なんとかかんとか考えだす。

これが面白いし、好き。サバイバル。

主婦って誰しもそうだと思う。

だから、「何これ?」「今日は何作ったの?」と言われても

「いや~何かはわからないですけど…
きっとこーすれば美味しく食べられるだろうと思ったから作ってみたー
ま、とりあえず、食べてみっ」

という長い料理名になるわけです。

しかし、失敗することもある。

私は今、お漬物を使った料理に興味があって、
漬物とワイン、イタリアンは合う~と思っているのですが、
先日の「しば漬けパスタ」は子どもたちに大変不評でした。

そんなことを試しているときに、仕事で伺ったお店で、

『京手毬サンド』を撮影したのですが、これが、だし巻き卵にしば漬けをトッピング。

サンドイッチにしば漬け。そうだ!、常識を超えていけ!

これは今、写真だけを使ったリーフレットの作成中。もうすぐ完成。
文字入れ以外はしないの。
背景はオンリー写真なリーフレットです。

京都御所の南  Cafe  T. M en  さん。

 

6月になりまして、秋の撮影のご予約を開始いたしました。11月撮影枠は大変少なくなっておりますが、
10月土日はまだまだ空きがございます。また平日はまだまだ撮影可能です。お申し込み日程、詳しい方法は こちらをご覧ください。http://photo524.com/秋の撮影ご予約開始/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です