お問い合わせはこちら
info@photo524.com

トトロのせいで。

我が家の娘は映画は好きなだけ見ていいことになっていまして
ディズニー映画は英語で流し続けています。
次女は何の問題もないです。
喋る前から見せているので。
先日も日常で困ったときには『Oh!No!!』と宣っておりました。
ついついでちゃう!って感じです。
狙い通り。それでええ!
長女は次女が生まれてから英語で見始めたので
「やはり日本語にして!」と言います。
そして理屈っぽいので、
「なぜに英語で見なければいけないのか?」執拗に聞いてきます。
「ディズニーは元々英語で作られているので、
英語で見た方が歌もいいし、なにより英語の勉強になるから!」
と伝えたところ
「この映画は何処で作られたのか」必ず確認するようになりました。
自ずとジブリ映画は日本人が作っているから日本語でみていい。
となってしまいます。
母はすべて英語で見た方がいいと思ってんだけど。
で、プリンセスシリーズはもちろん
トトロ、魔女の宅急便、借り暮らしのアリエッティなんかは常連で
数えきれないくらいみているわけです。
セリフなんかも覚えてましてね。
前後の脈略は無視して突然に言ってきます。
(彼女たちの頭の中では繋がっているんでしょうけど)
『ここに、サインお願いします』と次女が走って来ていきなり。
なにかをポケットから出しているフリをする。
これは、魔女のキキがお届け物をするシーン。
最近やっと日本語が喋れるようになったばかりなのに
いきなり?なんのことやら?
で、タイトルのトトロ。
よそのお宅でもそうだと思うんですが
キュウリを畑でそのまま食べるシーンがあるでしょ。
そのためにキュウリを切ると娘たちはとても怒るんです。
そのシーンのところでは必ずキュウリを出して!というので
すぐにご用意させていただきます。
これは先日ちょっとお熱が出た時の次女。(談志師匠風)





すんごい顔して食べる!
こちらはキャンプでも。
桜ソルトをちょっと付けて!





時にはくわえタバコのように。
小麦色の肌と共に。




コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です