ハイヒールと女。

ヒールを履くのが苦手です。

でも先日、夜にパーティーがあったので、仕事じゃないし…と久ぶりに高いのを履きました。

8センチくらいかな?ブーツです。

ピンヒールではなくてヒールが横に平べったい感じのやつ。

3年に1回くらいしか履かないです。

黒い4~5センチのパンプスなら年に1回くらい履きますけど。

とりあえず帰って脱いだら「足、痛っ!」

でも背筋も伸びるし、視界も良くなるし、いいこともあるかもしれない。

綺麗に歩けるのかもしれないな~。

選ぶ服も変わるだろうな~とか。

普段仕事をするのに動きにくいのは嫌だから、すぐ脱げないのは困るから。

今はリーボックのイージートーンってヤツを履いてます。メタルなヤツ。

昔、アシスタント時代、化粧品会社の広報誌の撮影をしていたことがありました。

その担当者の女性が、ピンヒールしか履かない方で、あちこち取材に行くんですが、

どんな山道も、小1時間登るようなときも「涼しい顔して歩くのよ!絶対に脱がないわ!」と言っていました。

そういう人もいるんですよね~。

なんか、「そんなに無理しなくてもいいんじゃない?」って思ってたんですよね~。

いつでもヒールを履いた後は、あの方を思い出します。

ヒールの高い靴って女性らしさの象徴というか憧れなんでしょうね。

あの痛みに耐えてナンボ、みたいな。

カツカツカツってあの音と一緒に進むのが一人前の女の証なのかもしれないな~。

先日撮影した羽原奈美さん。プロフィール写真をご依頼頂きました。

スタジオおててくらぶで同じく講師をしている長年の仲間でもあります。

『美と健康』がテーマということで、

女性らしさの中に心からの健康がある姿をしっかり出したいと思って撮影しました。

1 (1)

 

0003 (2)

 

0001 (2)

心と体が繋がっていると気付いたらもっともっと良い方向へ進めるんだろうな~と。

たくさん教えていただきました。

ちょっと来年は履きやすいヒールから挑戦すっかな…

プロフィール撮影、承っています。

こちらからご覧ください➡️click here!

まずはどんな写真が必要か、ご相談くださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です