ピュアな子ども心。

撮影会が続いていまして。
昨日も今日もたくさんママとお子さんを撮らせてもらいました。
やっぱり赤ちゃんって可愛いな〜。
オトナ撮る方が楽だとは思うんですよ。
言えば伝わるから。
でも子どもはちがう。
小さければ小さいほど、よく写ろうとか計算がなく
その分、素が写る。
私は笑顔ももちろんいいけど、泣いていてもいいと思う。
今の気持ちに素直なだけなんだなぁと思えば、
それもいいんじゃないかと。
子どもって笑いたくないときは、笑わないもんですね。
不自然な笑いはないんです。
動きたい盛りのときもあるし、人見知りのときもある。
好奇心いっぱい、元気いっぱい、キラキラしている姿は
ピュア、そのもの。
撮る方は汗だくです。
それでも、ピュアな本当の姿がいいと思うのです。
今日は昨日撮った写真、
スタジオおててくらぶのベビーサイン教室にて
Mama & Baby の写真です。





帽子が大好きなお嬢ちゃん。とってもご機嫌でした。





なぜか、足がバレリーナの様な形になってしまいます。





ママも透明感が溢れてました。





カメラが怖いんだけど、
ちらっとこっちを見てくれる、慎重派の彼でした。





楽しいから笑うんですよね!





こっちも笑い声が写りそう。





時に赤ちゃんは
オトナを冷ややかにみているのかもしれません。
掲載にご協力いただきました、皆様ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です