ファミリー写真のご紹介−3

こんにちは。増田です。
月曜日は午後から少し晴れ間がでましたね。
このHPやブログでも使っている私のプロフィール写真。
始めてお会いした方に、写真から想像して
「もっと太っている人だと思いましたぁ」「私もー!」
というご意見を頂き、これはイカンと思いまして。
今日、夫と出かけたついでに青空がのぞいて来たので
撮ってもらいました。
ちょっとおもしろい写真が撮れたと思いますので
また変更したいと思います。
夫とは、「月に一回くらいは2人で外食したいね!」って
言って、この前行ったのはいつだったか?
そんな昔ではないんですけど。。。
その後色々あって、「もう行きたくないわ、ブツブツ…」と
思ってみたり。
でも今日はまた2人でヘアーカットもかねて出かけて
ご飯食べたり、中之島のダックを見に行ったり
写真撮ったりして遊んでました。
夫婦はいろんな形があると思うんです。
うちも他では考えられないような、
ややこしい形してると思うんです。
でもやっぱりなんか、私にはこの夫なのかなーと。
ほんとにややっこしい夫なんですけど、
ややこしい構造すぎて、他では物足りなく思えるのかも。
それとも、ほんとは単純なんだけど、それを隠すために
ややこしい言い回しをして、そのうち自分でも
収集つかなくなったというのが言いあててるかな。
私も似たようなところがあって、
ま、ただの似た者夫婦ですね。
そして写真も、夫にこそ1番認められたいと
いつもどこか思っているんです。
と前置きが長くなりましたが、、、
家族写真を撮ると、当然そのご夫婦を見る機会が増えて
それは、それぞれ独りでお会いするのとまた違って
お話する中でお2人の呼吸というか間に触れる時。
上手く言えないけど、ビシビシ感じる物があります。
強いて言えば、ご夫婦のお人柄ということかな?
そこをもっともっと解析して、
写真が撮れたらいいなーと思っています。
で、そこに新しい家族が増えました、というお写真を
今回も撮らせていただきました。
まずはEさんご一家。
自然な感じのお写真が撮れました。





パパさんのお嬢さんに対するお気持ちが
よくわかりました。
ママもとってもきれい。
撮影のトップだったのですが、
このご家族の雰囲気のおかげで、
後の撮影も波に乗れた気がします。
次はSさんご一家。
二ヶ月のお子さんとご一緒に撮影です。





男の子、これから始まるパパと息子の男同士の関係で、
車のCMの反町のようなお父さんになるのかな?
と勝手に想像してました。
年賀状の写真でPHOTO524を
選んでくださったことに感謝です。
そしてKさんご家族。
前回、撮影のときはパパさんがいらっしゃらなかったので
今度は「パパとお子さんの2人を撮って」との
ママからのリクエスト。優しいなーその気遣い。





もちろん、家族三人のお写真もお撮りしましたよ。
どこからみても絵になるご家族でしたね。
なるほどなーと思いました。
今回も素敵なご家族がたくさん来てくださって
ほんとに嬉しいです。皆様に感謝です。
そう、家族って「なるほどなー」なんですよ。
なるほど、この2人が結婚したわけで
なるほど、この2人の子どもなわけです。
家族写真っておもしろくって奥が深い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です