ママのためのフォトスクール アドヴァンス編

ママのためのフォトスクールは現在、
茨木、高槻で開講しています。
昨日は高槻で、今日は南茨木で、明日も茨木でと
今週は3連続です。
高槻のスタジオおててくらぶさんでは
5回講座のビギナー編と、5回講座のアドヴァンス編に
分割し、希望者のみ上級クラスに進んでいただけます。
トータルで10回ですね。
昨日は4月から始まったその上級クラス、アドヴァンス編が
最終回でした。
最後は作品発表の会。
皆さんに最終作品を持ってきていただきました。
では、その1部ですが紹介させてください。
M東様の作品。





この写真を自分で撮っておられるというところが
すっごいところです。
この方はビギナー編の途中で一眼を購入されたんですよね…
ますます感慨深く、鳥肌がでて涙もでそうでした。
このクラスではセルフポートレートを撮るという課題を設けまして
その続きでご自宅で撮られたそうです。
見事なセルフポートレートでした!
次にこちらはM谷様の作品。





シルエット写真。パパとチューしてるところ。
絶妙の光の加減で大成功ですね!!
ママならではの写真だと思います。
ママの愛おしい気持ちも写っていますよね。
ずっとずっと飾ってください。
そしてこちらM藤様の作品。
こちらは前回のセルフポートレートに挑戦!という
課題でスタジオおててくらぶで撮影されました。





これぞPhoto♥mamaな写真です!!
とってもいい!いい!
ママがカメラ持って笑っているところが特にいい!
何とも言えない良さがある、空気が写っている。
※写真の無断での掲載はしないでください。皆様の大切な写真です。
皆さん、とっても素敵な写真を見せてくださいました。
そしてアドヴァンスクラスだからこそ、ゆっくり
さらに私の一番言いたいことをお伝えできた気がして
ほんとにしみじみ嬉しかったです。
素晴らしい皆さんにお集りいただけました。
(お休みされたU様にも写真を見ていただけるようにしますね!)
最終回ではさらに、お互い親子の撮影をしてみる!
そして鑑賞会をして終了しました。
あー楽しかった。
写真。
頭の右脳も左脳も反射神経、一瞬で判断する感覚。
なんなら嗅覚も…。感性という言葉で納まりきれない
要素を必要とされます。
あらゆる感覚を使うとっても難しく深いもんですよね。
さらにゼロから作るものではなく、
既にあるものを切りとる、
その場で対応していく応用力も要求されます。
頭でっかちになってしまうこともあるし、
思い通り撮れないこともある。
いろいろ知識を得て、駆使もするんですが、
それを踏まえても最後は感覚で撮った写真が
言葉で言い尽くせない強さを産むことがあるんです。
すんごい力、空気、愛を感じる写真。
ぜひぜひ、これからも
そんなパワーを知って楽しんで続けてください。
私も写真にできること、写真だからできる表現を追って
オンリーワンな写真を撮り続けたいと強く思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です