ママのための写真教室Photomama

私が南茨木と高槻にて行っている、ママのための写真教室Photomama 。

サークル時代を含めて5年になります。

高槻のスタジオおててくらぶさんでは、オープン以来、丸3年以上続けていまして、ビギナー編とアドバンス編。どちらも5回、1回90分のレッスンをしています。

おかげさまで、いつも満席で開催できまして、このたび、7月から開催されたレッスンが先週で終了しました。

この7月からクラスのメンバーが皆さん、またすばらしかった。

まず、質問の量がすごい。
皆で共有し合えることがすごい。
話しやすい雰囲気。
いつも見せ合う写真のレベル。

いつもね、素敵な方にたくさんお集りいただいて、そりゃ私も唾を飛ばす勢いでお話をしています。

私って第一印象は、「おっとりしているんですね!」って言われることが多いのですが、レッスンのときは「人が違いますね!」ってくらいに喋るんです。

それにね、ここまで続けてきて、次クールもそのまた次のクールもお申し込みが終了するまでに、反響をいただきまして、「きっとこう言えばもっと伝わる!」とか、「こういう疑問を持つ人が多い、ココとココを混同して考える人が多いんだな〜」とか。何を例えに説明するがよりわかりやすいか?などなど。

おこがましい言い方ですが、さすがにここまでやってきてちょっとわかってきました。

だから今回の皆さんには「お!伝わったかな!」という実感がありました。
皆さんの反応もよかったのです。

ビギナー編のレッスンを受けた方に感想をいただきましたので、今日はそれをご紹介します。

 

今までIAモードしか使わず、カメラに付いているボタンの意味も分かってなかったのですが、5回のレッスンで基本的な機能が使えるようになり、本当に為になりました。
雑誌などを見ても、今まで撮り手の姿は全く見えていなかったんですが、何かの写真を見るとき、どういう構図、設定なんだろう?と考えるようになり、写真を撮る楽しみが増えました。
授業は一人一人、カメラごとに設定方法を教えていただき、すごく分かりやすかったです。(匿名様)

 
 
コツ、ポイント満載の充実の密度の濃いレッスンでした。
本当にありがとうございました。
他の方の作品のコメントを聞くだけでも十分勉強になり、また自分の癖や修正すべき点をどんどん惜しみなく教えてくださり、感謝感謝です。
まだまだ、知識を詰め込んだ段階ですが、このテキストと一生懸命書き取ったメモを何度も見返して、復習→作品 に活かしたいと思います。
(匿名様)

 
 
とても楽しい講座でした。
ほぼ初めてのカメラだったので、教えていただいたことをそのまま実践していくのが毎回とても楽しかったです。
内容はまだ未消化のところもありますが、撮ることを続けながら、消化して行きたいと思います。
毎回皆さんの撮った写真を見ながら講評があったのが良かったです。(M様)

 
 
とても楽しくとても勉強になり、カメラが大好きになりました。
以前からカメラに興味があり、デジカメではもの足りず、一眼レフを購入しましたが、ボケや肌のキレイさは出るものの、構図が単純になり、カメラをどう使いこなせたらいいか悩んでいました。そこで先生のHPを見て、引き込まれたのがきっかけです。写真を見せていただいて良い意味でゾクッと感動しました。
先生のような素敵な一瞬を捉えられる写真、そのときの空気感が出せる写真が撮れるように、多くのことに敏感に反応できる感性を鍛えて撮っていきたいと思いました。
カメラのボタンも全て意味がある物だとわかりました。
教室は毎回楽しみでした。
ありがとうございました。 (N様)

 
 
いつも前回までの写真のアドバイスをいただけたり、子どものかわいさの引き出し方などをたくさん教えていただけたので、とても参考になりmさいた。体調不良の振替もあり、本当に通いやすくて楽しかったです。女性カメラマンで、ママならではの視点でアドバイスをいただけたのが良かったです。最後の撮影会もカメラの設定から撮り方のアドバイスがあったので素敵な写真が撮れました。
(peony様)

次はアドバンス編の最終作品をご紹介します。

これも皆さん、すばらしい写真なんですよね!

そしてそして、Photomama グランプリに関してもご紹介していきます!

写真は関係ないんだけど、食事中テンションの高い次女。

0040

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です