七五三は続く。

11/15 は七五三の日でした。

7+5+3 = 15

成長を祝う儀式なので、できるだけお子さんの成長なり、現状なり、
それを見ている親御さんだったり、おじいちゃんおばあちゃんの空気と言いますか、
雰囲気、そのままを愛おしく撮影したいな~と思っているわけです。

もちろん、晴れ着ですのでね。

髪の毛や、袴、帯など、それぞれ、衣装に意味がありますので、
そこを撮るのは基本で大事なこと。

みなさんがお揃いのところを神社と一緒に撮影するのも基本。

お子さんが1人で立っているシーンもご機嫌にもよりますが、千歳飴があれば基本撮影します。

さらに年賀状のシーズンなので、ご家族だけの仲のいい感じがわかるような
使いやすい写真も撮らないと…

で・も一番私が撮りたいのはその人らしさで個性だな~、とか。

と考えだすと、これ、時間が足りない。1時間でも足りない。

特にその人らしさというのは、1時間で、あれこれ撮影しながらではなかなか見つけられない、慌ただしすぎるな~と、なんとかならんかな~と思っている次第です。

で、昨日は、まず晴れ着だけに集中して撮影をいたしました。

兼ねてより、募集をしていました、ぺこら舎さんとのコラボ企画です。

それが11月15日でした。

ぺこら舎さんのレンタル着物と出張着付けをしていただき、私が撮影をするというセットで。

撮影した写真はこちら。

0001

秋は紅葉が綺麗です。

今回撮影モデルになってくださったN様 Kちゃん。

感想をいただきました。

娘も楽しかったようで、 今日もきものよかった、と何度も話しておりました。
先生のご縁で、篠原様の素敵な御着物をお借りできて 非日常を楽しむことができました!
自宅での着付けからの、七五三撮影、私にとっては 夢のような企画で、参加させていただけて本当に 良かったです。
撮影中も、増田先生のお優しい雰囲気に娘も終始 リラックスモードで、写真の仕上がりがとっても 楽しみです。
帰宅後、幼稚園のお友達、お隣の奥様、主人、 実家の曾祖父、祖母、近所の知り合い…と
沢山の方々に晴れ姿を見てもらい、喜んでもらえました。 素晴らしい思い出をありがとうございました。

Kちゃんも「きものよかったよ。またきたいよ。」とお手紙を書いてくれたそうです。

このお話を聞かせてもらって、

私は
「近所の神社へ正装でお参りすることが、ある種テーマパークへ行くようなそんな非日常を味わえる素敵な機会だな〜」

あらためて思い知りました。

コスプレではないですけどね。
着物でお母さんと2人で、秋の神社へ行く。
ってことがKちゃんにとってそんなに楽しかったんだな〜というのは驚きでもあり、

USJもいいだろう。
ディズニーシーもいいだろう。(行ったことないけど)

けど、こんなに近場の人の気配のない場所で。
静かな気持ちでお参りをし、お母さんを見上げ、見守られて、独り占めできて、始終ニコニコで。

シャナシャナっと歩いてみたり、ポーズとってみたりということが
彼女の記憶にちょっとでも残ってくれたらな。
素敵な思い出になってくれたら嬉しいな〜と思いました。

写真を見て、またその時のことを思い出したり、2人でお話してくれると嬉しいです。

本日と明日と七五三撮影。

いろんな神社へ行きますが、ほんとに空気が綺麗でピリッとした気分になれる
神社っていいもんです。

11月は平日も撮影が続きます。12月初旬の土日までご予約いただいています。

また写真もダイジェストでご紹介したいと思いつつ。
年賀状撮影会の写真のデータ発送もしなければ…

【お知らせ】

Photo ♥︎ mama グランプリは今年も開催します。

ついに大物審査員も加わります。

詳細は後日!