七五三七五三。

3連休は七五三日和でしたー。

連日、東へ南へと移動しましたが、人出も多かったですね。

朝から出かけていたので、3日とも洗濯ものは子どもたちで干してくれて且つよく乾き、助かりました。

休みの間に1回は外で(屋外)でご飯を食べたいと次女が言ってずっと楽しみにしていたので、ご飯は無理でしたが、スイーツを食べに行きました。

外って言ってもバルコニーにテーブルがあるようなカフェです。

本当は、外でお弁当が食べたいって言ってましたが、とっても満足していました。

ちょっとだけででしたが、充実した休憩ができたのでまた撮影に集中して打ち込めました。

 

おかげで、3日間、すべての七五三でいい写真撮れたーと思います。


10月は雨続きの週末でしたから、11月は晴れて欲しいですね。

まだまだ七五三は続きますからね、体調を整えて挑みたいと思います。

七五三では出張写真を申し込む方が増えましたね。

昨日もさほど大きい神社ではないのですが、七五三参りの方がとっても多くて、
その中で私以外にも3名、男性のプロカメラマンだなという人を見かけました。

それで待ち時間なんかにぼーっと見ていたのですが、
とっても子どもが好きそうな方でした(1人を除いて)

その除かれた1人は全然話かけないし、楽しそうに撮影しないし、(こだわりあるっぽい)平服でしたし、静かに撮影するのが好きなんだろうな〜この人…って感じできっと静物撮ったら上手いのかもな〜と分析。

他の方はやたら機材が多いので、やっぱり機材が大好きなんだろうな〜と思いました。
ストロボとか持ち込むと、他の人に迷惑になったりするから私はスタンドたてて機材は持ち込みません。
でも確実に撮るという保険ではあると思います。

線が細い方の男性カメラマンは、撮りたい絵があるのが見ていてもよくわかって、そこを今まさに狙いに行ってます!ってのがとってもよくわかりました。

長いレンズで逆光で…彼が撮りたい絵がすごくよく見えました。

そして、撮られているお母さんも、あの絵が欲しいんですって、よくよく理解されているような感じでした。

お子さんだけが、「そんなことはしたくない〜!!」ってそこから抜け出そうとしていました。

撮影が七五三参りの主役になってしまっては本末転倒なんですよね〜。

でも、求められたものは結果出さなければいけない。
こんな写真が欲しいと言われれば、限られた時間内で撮らなきゃいかん!

難しいとこだな〜と分析。

ま、これはお客様のスタンスにもよりますがね。

七五三 = 写真撮影会  って定理の方もいらっしゃいます。

それに、他人がいきなり家族に入ってきて、
「さっみなさん、いつも通りに!」って言われてもそんなこと普通できませんしね。

何したらいいかわからへん…って雰囲気になったら、私も「こうしましょうか?」「あれしましょうか?」って誘導します。
絵を「撮り」に、「取り」に行きますよ。

でもね、子どもはこの時期、どんぐりを拾う、それが子どもよね。

ってなことをあれこれと考えるきっかけになりました。

なんかね…いいカメラも欲しいけど、透明人間にして欲しいわ。

 

 

家族撮影のご依頼承ります。

年賀状用に家族の写真を使いたい方、

お子さんの写真を載せたい方。

まだ間に合います。

12月前半の土日、撮影可能です。

データはダウンロードにてすぐお渡しいたしますよ。

詳しくはこちらをご覧ください     http://photo524.com/撮影料金/キッズ&ファミリー撮影/

お申し込みはこちら http://photo524.com/contact/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です