お問い合わせはこちら
info@photo524.com

三歳女の子の七五三参り

こんにちは。今日も秋晴れの気持ちいい空ですね、増田です。
11月になりまして、もはや4日過ぎました。
七五三のシーズン、結婚式のシーズン、行楽シーズンと
11月は過ごしやすく、楽しい、写真は忙しい季節です。
昨日も3歳女の子の撮影に行って参りました。
とってもカワイイ!!
3歳は帯をしめずに被布(ヒフ)を着せますが
あれが、この時だけで本当に可愛いいんです。
で、七五三写真で3歳女児のポイント。
ズバリ草履です。
神社に参拝に行くのですがその時、
足袋、草履が苦手なお子さんが多いのです。
大人でもおろしたての草履は痛いですもんね。
移動の時は靴を履かしてあげた方がいいと思います。
でも昨日のお嬢ちゃんは頑張りました。
「アシ痛い…」と言いながらも、歩くたびに鈴がなる草履。
これがカワイイって分かってる。
だから頑張るんですね。女です。
で、ゆっくりゆっくりじいじやばあばに見守られて
ママと手をつなぎながら彼女のペースに合わせて歩きました。
撮影しながら私はおそらくこの姿は帰りにはないだろうと思い、
いっぱい草履の歩く姿を撮りましたよ。
ま、靴でも仕方ないと思うけど。
草履の姿も撮れたら撮りたいですし、写真の時だけでも
履いてほしいですよね。
せっかく着物と揃っている草履ですから。
ピンクと白のカワイイ着物姿で、
ママと手をつないでニコニコしている
写真は見ていて微笑ましいです。
通りすがりに人も笑顔で見送っていましたよ。
案の定、帰りはオール「ママ抱っこして!」状態でした。
足袋は七五三の前から履かせて練習してますってお話も聞きます。
草履はさすがにおもちゃにされたら困るけど
借りてる場合もありますしね。
ちょっと履いてみようね!とか
写真のときはこれをこうやって履くんだよ!って
事前説明やシュミレーションは大事ですね。
女の子は、我が家もそうでしたが
お姫様のような衣装を着るとなると
3歳、頑張っちゃうんですね。
昨日は私もRちゃんにいっぱい
「すごいねー!」って言ってしまいました。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です