再始動。

昨日で coma cafe 2013 monthly exhibition | part.3 増田 えみ  写真展「まなざし」終了しました。

今日は後片付けやら、明日からの準備をして、Photomamaのおててくらぶさんが2クラス、スタートします。
楽しみに待っていてくださった皆様がいる。
明日からまたパワーアップして楽しくやっていけそうです。

写真展はほんとにいい時間になりました。
家族の写真を考える機会も、夫婦や姉妹を考えたり、たくさんの友人が来てくれたり。
ブログでみて来ました、と言ってくださったきっとこれから仲良くできる人たち。

私が今あるのは、ほんとにこれまでの友人や出会ってくれた人。
今を一緒に頑張れる友人。そして家族。
たくさんのいい関係に包まれているからであって、
展示の写真においても一番に、そのことが言いたかったのだと再認識することができました。

『私』というだけでなく、大きくは社会において、一つ一つ小さな関係の積み重ねであること。
その最初が『母』であり、母もまた子どもからエネルギーをもらうこと。
そして、身近な家族、兄弟などの関係もその一つであること。

特に『姉妹』の写真では、「ほんとに仲がいいですね」とたくさんお声をいただきました。
今のところは一緒に遊びたくて仕方のないふたりで、コチョコチョと遊んでは喧嘩をして…を繰り返しています。

先のことはわかりません。将来、骨肉の争いをするかもしれない。

でも、原始風景として、いつも一緒にいることが心のどこかにあれば、これからも姉妹はなんとかやっていってくれんじゃないか?
私は信じています。

私にできることは写真でそんな風景をたくさん残しておいてあげることなんじゃないかって思います。

うちは、たまたま姉妹なだけで、私自身も姉妹なので(弟もいるんですが)姉妹の独特な感じが近くにあって常に撮っているのですが、もちろん、兄弟、姉弟、兄妹、ひとりっこなどいろんなケースがあります。
子育てとは関係なくても、自身が育ってきた環境に重ねてくれる人も多く、涙してくれる方もいて。

私は家族なり、兄弟なり、そんな最少単位を大切にしたいと思っています。
社会はそれの積み重ねなんだと。

今の私にできること、写真にできること、もっともっと突き詰めて、突き抜けてこれからも撮っていきたいと思います。
またいつか、観てもらわずにはいられない写真をたくさん持って、展示したいです。

お越しくださった皆様。応援してくださった皆様。コマカフェさん。私の家族。
ありがとうございました。

0001 (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です