初・母子キャンプへ。

年に一度は海に行きたいと次女は0歳の時から行っているのですが、去年に行ったあの海へ。

DSC_0077

これ、去年の写真。それは7月30日でした。丹後の海。

 

今年も行くことができました。パパ抜きで。
前回のブログにもちらっと書きましたが、土日が仕事の夫なのでほぼ平日にキャンプしかしたことがありません。(事前に分かっていればお休みとってくれるんですがね)

友人に誘っていただいて、5家族でのキャンプ。
お誘いは土日だったので、迷いましたが母子のみで参加する決意をしたのでした。片道3時間。

驚いたことに、去年と全く同じキャンプ場でした。

しかも、その土地は高校時代にバスケ部の合宿で行ったところなんです。宿はおぼえてないんだけど、バスケをした体育館は記憶があって前を車で通過するときに、20年近い前に私が朝、走っていたのが見えるような気がするんです。(これを見ている桃高女バスのみなさん、あそこですよ!あの朝から10キロくらい走らされた、これ以上しんどいことはないと思えたあの合宿、高2の方ね!)

そんなわけで、私には懐かしく、縁のある場所なんです。

ま、運転はね、1泊するし、いけるんですが、子どもたちがじっとしているかな?
テントは一人でできるかな?などなど。
その前に行った川キャンプでもシュミレーションでテントの設営、撤収を一人で試してみたり、土曜の朝は道が混むんじゃないかと思って…今回初めて使う高速道路の京都縦貫を調べたり、数日前からずっとドキドキしてました。
で、5家族で行くということで、子どもが9人。

子どもは泳ぐ泳ぐ。

001

着いて早々に泳ぎ出す長女。浮き輪が小さくなったな…

002

土の中に何かいるのか?ユカリンを囲んでみんなでわいわい。

004

食事もベテランキャンパーのパパさんがお昼は素麺を、夜はお肉を焼いてくださり(これラム肉)
ママ同士もゆっくりおしゃべりしたり、昼からちょぴし飲んだり、夜もまったり喋って、お肉にワインをいただいて…
これまでのキャンプとはちょっとちがって、また楽しい。

うちの次女が一番小さい子どもで、小学生チームは1,2,3年とそれぞれ5人。
歳は違えど、上手いこと折り合いつけて、ず~っと勝手に遊びます。

海から上がっても、スイカ割りを用意してもらったり。

006

夜は花火。

009

花火を空に向けてはいけません!

 

翌朝は5人+年中組も参加の7名で5時半から釣りに行きました。
その間、すっかり仲良くなった年少チーム。

008

午前は川でちゃぷちゃぷしていました。

1泊2日は短くて、2日目もお昼前には出発したので、なんだかあっという間の夢のような時間でした。

オトナも子どもも、ザ・夏休み な時間。

今の私には、今の仲間が居るんだな~って、明るくて自然で気の合う人と、ご飯食べてくつろいで、朝も起きておはよう!って言う。
子どもは子どもで楽しくやっている。

オトナになって出来る友達は少ないと言うけれど、気がつけばこんなに友達がいたんだな、私…
としみじみしながら帰ってきて、新しくなった洗濯機でモリモリ洗濯したのでした。

まだまだ、この夏のキャンプレポートは続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です