危険フラグ察知能力

仕事関係で素敵だなーと思える女性に出会えることがあります。

私の仕事は毎日同じところで行くわけではないし、同じものを撮るわけではない。

これは写真スタジオに努めていた時もそう、日々ちがうクライアントさんのお仕事をさせてもらって、毎月くれる人もいれば、数ヶ月に一回、1年に一回の場合もあります。

今もそう。撮影内容は人が多くなりましたが、商品のこともあるし、また撮影の仕方をお伝えにいくこともしています。

そんななので、たくさんの方に出会えます。それは私にとってはとても楽しいこと。

特に今ひとりで仕事をするようになってからは、なぜかわからないけど素敵なお客様が多い。

カラーといいますか、周波数と言えばいいのか、雰囲気を私が好き!と思える方がほんとに多いのです。

そんな中で私より少し年上の女性でかっこいい人。
持っている物ひとつひとつが吟味されていて、無駄がなく、無理がなく、シンプルに美しい。

先日も言われました。「40代楽しいよ。」

そしてまた別の方に、無駄なことに巻き込まれない、危険フラグ感知能力が高くなってくるという話を聞きました。

年を重ねて、1年がどんどん短くなるんですが、その短い1年に人間関係とかよくわからん勧誘など、あまり振り回されたくない、自分のしたいことを楽しみたい!と思うと、「ここは回避!ここは拒否!ここは事前に協議、要観察!」みたいなフラグが早くでるようになって、深く突っ込んでしまってドロドロになるとか、傷を負うということが少なくなる、という話です。

その感度を高めておくと、自分のしたいことに時間が回せる。
これは潜在能力もあるでしょうが、経験値からもなるものなので、今「もー!なんか毎日大変!自分の時間がない」「人間関係が辛い」なーんて思っていても、それは明るい40代のためにあると思えば気も楽になるわけです。

40代は楽しそうって思っていはいたけど、具体的に分からなかったのですが今回腑におちました。

経験から要領をえる、経済的基盤も若いころに比べれば安定している、子どもも自分のことはできるようになっている。

という3拍子なんだなーと。

でも私はバブル崩壊世代なので、危機感がどこかにある….

 

写真は関係ないけど、先日コマカフェさんのアトリエスタにて。

DSC_1045

今9周年でいいことあるらしいです。行きたい。

子どももオトナもなくアートを楽しむって素敵。
アートイベントはずっとやりたいと思ってたことで、音楽も写真も身体を使った表現を世代を超えて楽しむ、没頭する時間を持ちたい。夢はでっかく京セラドームで。

 

私も楽しい40代に向けて、今、5/3~5/24からの写真展「深呼吸/まなざし」でも様々な試みをしています。
音楽ライブも、マタニティ向けイベントも、無料撮影会、写真教室Photomamaの交流会もします。
すでに募集を開始しているもの、またこれからのものと事務作業にも追われているんですが、
これまでの世界から、もっと広く、たくさんの人と出会いたいからやっているんだと思います。
今日はYammyさんの歌う「タイムマシンにお願い」をご紹介。

これ聞いた次女がお尻をフリフリ踊ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です