大西さん。

今日は「ママのための写真教室Photo ♥︎ mama」ビギナー土曜日クラスが
くずはの穂の時間さんで始まりました。
今月は平日のクラスもあるし、たくさん、くずはへいきます。

 

穂の時間の大西さんが連絡をくれたのは、たしか昨年の年明けだったか…
まだ次女が保育園に通っていて、この春に入学式なんです!って時だったと思う。

「写真教室をしてほしいというリクエストがあって、人を探しているけど、どうですか?」という趣旨で、樟葉モールでお会いしましょうと。

その後、

穂の時間での「ママのための写真教室Photo ♥︎ mama 」の募集が始まり、
ここまで1年以上。

常に、いつもいつも満席で、たくさんの方にお越しいただいています。
これは単に大西さんの力。

その凄さはなんと言っても、運営管理能力の高さ、
そして、参加者さんのニーズを的確に把握して応える力だと思う。

募集告知記事をあげる頻度、ブログは月50件くらいは書いているし、
メルマガ会員から優先募集を経ての一般募集の二重の仕組み。

共通チケット制など、料金体系の確立。

翌週参加される方には毎回、金曜日に会場や内容確認のメールを
駐車場や道路状況まで詳しくお知らせ。

レッスン終了後は、その様子を報告されるブログをその日のうちに必ず UP
その記事を SNSにて拡散拡散。

穂の時間での写真教室Photo ♥︎ mama は新参者で、
他にもフラのレッスン、お料理のレッスン、酵素シロップやパン、そしてヨガ教室などなどたくさんあります。

全てのレッスンにおいて、この作業をして、ほんとに頭が下がるな~と思うのにっ!!

おうちには食べ盛りのお子さんが3人にいて、(その洗濯物だけでもどんだけやねん!)平日は週4でお勤めされているというから、もーびっくりします。

超越した管理能力をお持ちですよね~。
一方、私ってほんっと無駄な時間が多いわ~。
(ま、余白って呼んでいるんですけどね…)
そんな大西さんは、最初はご自身はカメラに興味がなく、
参加者様のニーズがあるから写真教室を始めたものの、
私は運営者として、「記録用の撮影」をしています。
「必要なラインに則って撮ってます。」という、

大変に合理的で、生産性をあげる省エネモードで撮影されていました。

 

しかし、ある時、そんな彼女がニタリと、一眼レフをカバンから取り出しました。
秋か冬の頃かな~。

「え~!!買ったの~!!」「そ〜買っちゃったのよー!!」

なんか私の写真のレッスンを一緒に聞いてもらっているうちに
撮ってみたくなったんでしょうか?
そして今は「こんなに楽しいならもっと早く買えばよかった…」とか

スポーツをしているお子さんの撮影をすることで

「コミュニケーションの時間が増えた」とか。

「早起きして写真撮ってみた」とかとか。

レッスン後の質問タイムも、一緒にお話することが増えまして、
めちゃハマってますやーんっ!!
一途な彼女らしい。

そんな大西さんの写真の変化を見てみましょう!

これ、最近よく使ってもらっているレッスン風景(大西さん撮影)

このモデルを拝命した男の子の背中が恥じらいがあってかわいいよね〜。

これは、先日の体験会の様子。『むむむ〜なるほどね〜!!』って声が聞こえてきますね。

これが今の写真です。

そ・れ・で・は

衝撃の ビフォー映像いきますよ!

 

 

……

 

 

…….

 

 

 

……

こちら!

えええー!天井が主役の写真や〜ん。
(すんません。一番落差が大きいのん引っ張ってきました)

でもこの時は携帯で撮影されていたのでね。
それにしてもこの構図はちょっとね。伝わりづらいわね。

こっちの屋外撮影の様子もね。

あかんことないけど、後ろの皆さんは撮影してないしね。
なんか、ベンチに置かれた抱っこひものエルゴたちが目立ちますやん!

そして、先日、全然別の場所で知り合った方で、
たまたま大西さんを知る人が言いました。

「最近、大西さんの写真がすごく上手くなっているー」

「あれは絶対、写真教室を聞いてはるからやわー!」と。

そう、告知記事などでも、いい写真があがってくると目を引きますもんね。
レッスンで扱うものや、講師の魅力を映像で伝えられることは強いですよ。

しかも、その写真のクオリティーの変化を、
ちゃんと見ている人は見ている。気づいている!

大西さんはレッスンを座ってじーっと聞いているわけではなく、
お金の計算とか確認をしながら、時には参加者さんのお子さんと遊びながら
ですが、それでも写真が変わってきたんですね~。

私は、参加者の皆さんに、できるだけ耳心地のいい言葉で、分かりやすい例えで
女子にありがちなメカ拒否反応が出ないように、楽しくお話するように
心がけてはいるのですが、

実は結構高度なことを言っております。

なので、これは一回で理解できないのは当たり前のこと。
そして、いい結果にたどり着くためのアクセス方法は一つではないってこと。
いろんな角度から、同じ結果に向かってトライしてみて、
腑に落ちるものなんですね~。
頭でなく、感覚を養うことも大事ですね~。

ま、理解力って個人差ありますからね。
大西さんのポテンシャルは高いのだと思います。

こちらに  https://www.minorinojikan.com/穂の時間について/

穂の時間さんのレッスンは記載されていますし

スーパーマンに近い大西さんに会いたい人は、こんな企画もありますよ。

http://ameblo.jp/shohei04210914/entry-12244785988.html

穂の時間でのママのための写真教室は、
5月アドバンスがスタートして、
6月本日、ビギナークラス(土曜教室)がスタートしましたので、

次回開催は9月ころです。

 

 

写真教室 Photo ♥︎ mama  は樟葉を含め現在3箇所で開催中

詳しくはこちらをご覧ください。
http://photo524.com/撮影料金/写真教室/ママのための写真教室%E3%80%80photo-♥%EF%B8%8E-mama/

 

お申し込みは こちらから http://photo524.com/お問い合わせ/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です