存在の重み。

連日撮影が続いていまして、毎日刺激的な日々です。

そして、今日はこの方とお知り合いになれたことは、ほんとに私にとって宝のような、運命のような、有り難く大切な方から撮影のご依頼をいただき行ってきました。

合うたびに研ぎすまされる彼女に、刺激をいただく日々です。

なんていうか、「在る」ってことに、ただただ私ってもんが「在る」ってことにあらためて気づくというか…上手く言えないけど。

在っていいんだ!って。ただ在るだけでいいんだって思わせてもらえるんですよね。

 

そして、お昼までご馳走になり、生きて行く勇気をいただける人です。

お昼は素敵なお店で。

「寿司よし」さんっていうお寿司屋さんなんだけど、カフェのような平日限定のランチがおいしくて、涙でました。

ま、そんな素敵な美恵子さんの写真はまたご本人にお渡ししてからご紹介させていただきます。

今日も昨日も、ほんまにええのが撮れた!またあらためてご紹介します。

 

今日の写真はは前回の年賀状用撮影会の写真のご紹介。

0001

この写真を撮ったとき、「家族の重みってこのことだな〜」とおっしゃったお父さん。

ほんとにその通りだと思うし、たまには実際の重みを味わってみるのもいいかもしれません。

そして、まだまだ重たくなる重みをお父さんというのは背負っているものなんですね!

素敵なご家族にご参加いただけて、ほんとに嬉しいです。

※大切な写真ですので、無断でのご使用はご遠慮くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です