家族の記念写真

すっかりソメイヨシノも散って、
今は近くの公園で八重桜が重たそうに枝をしならせています。
今日はまだお花見シーズンまっさかりの公園で撮影した
あるご家族の記念写真をご紹介いたします。
小学生のお嬢さんとパパ、ママの3人家族。
ハーティーヘルスサポート:健康生活アドバイザー サチさんと
ご家族さまです。サチさんのブログはこちら→
小学生のお嬢さんの元気な様子を撮ってほしいという
リクエストがあったので、カーブの小道を利用して
走ってもらいました。





このお嬢さんを待ち構えるお母さんの姿が
歩き始めた頃と今とで変わりがないんだろうなーと思うと
なんだか胸に染みました。
私が写真の仕事をしていなけば、ご主人やお嬢さんとも
お会いしていなかったのかもしれない。
そう思うと
なにか大切なものを私だけに見せてくださったような
特別扱いしていただいたような、
そんな嬉し恥ずかしな気持ちでいつも嬉しく撮影しています。
そしてお顔はあまり分からない程度に掲載OKということでしたので
後ろ姿のパパとお嬢さんの写真です。手を自然につないでいます。





パパはお忙しいご様子で、
でもお子さんと遊ぶときは100%混じりっけなしのパパなので、
お嬢さんはそんな全開パパが好きで好きで仕方のない感じでした。
多分、お嬢さんはずっとこのままパパが好きだろうと思うのです。
嫌だと思うその要素がないから。
関係ないけど、うちの子どもたちにも、
できるだけパパを好きでいてもらいたいと思っています。
でもママである私がパパに怒ったり、愚痴を言うと
子どもはほんとによく聞いていて、同じように言うのです。
それはパパの顔じゃない、だらしない1面だったりするのですが
そこら辺は見せるとこ見せないとこ、上手くコントロールして
良妻賢母でいかないとなーと反省するところです。
結構平和主義です。
というか将来、夫と娘の(殊に長女の)間に入るのが大変そうなので
お互い上手く関係を保っていただくために
今からできることはやっとかないとなーってとこです。
反抗期になれば、それなりに反抗していただく分には
結構かと思いますが、過剰な反応や諍いは不要だと思うわけで、
今から伏線を張っておくので、上手くひっかかっておくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です