年賀状用の写真撮影会。終了。

今月は2回、年賀状用の写真を撮影する会がありました。

年賀状写真撮影会。

基本的には、ご家族の写真を撮るという趣旨ですが、
お子様だけを撮ってくださいという方もいらっしゃいます。

ですが、たくさん撮影するので、そのうちの何枚かは家族を撮影したり、
パパとお子さん、ママとお子さんという組み合わせでも撮影したりします。

これは、スタジオおててくらぶさんでは、毎年10月末の日曜日と決まっていて、
毎年、毎年続けて7年になります。

10月末に向けて、
実はずっとこの撮影会のことをどこかで考えているんですよね。

こんなことしたらどうだろう?とか、
あんなことできたら面白い!とか

まだまだやりたいことはあるんですが

今年は「キャンディー」みたいなポップな感じにしたいってのがあって、

それで包み紙のような背景を作ってはどうか?と思い始めて
マスキングテープで作ってみようか?と思ってね。

写真は撮影会をいつも手伝ってくれる長女と
特には働かないけどなぜか楽しみにしている次女で  試し撮りの図。

(去年もついてきた次女は、途中で退屈になり
一人コンビニに行って、カツカレーのでっかいのを買ってきたんですよね。
それでちゃっかり温めてもらって、食べるもんだから
スタジオ中にカレーの匂いがすごくってね。
今年は昨年に学び、臭わないサンドイッチを朝から作って行きましたわ。)

 

きっと来年はこの反動でシックにすると思いますがね。

ほんとはもっともっと、したいことがあるんですよ。

トリックを様々と考えるんですが、物理的には可能だとしても
参加されるのは私の頭を具現化するために来てくださる方ではなく、

そのお家の年賀状用の写真だったり、
そのお子さんのお誕生日の記念でありますので、

そこんとこ、お客様のニーズと私の希望とを、
足して割ってなんかしらかけて
さらにその日の雰囲気とお子さんのご機嫌をガラガラポンっ!

みたいなそんな感じです。

 

そんな会なんですが、皆さん台風の雨の中を来てくださって、
たくさん笑顔を見せてくださいました。

30分撮影しっぱなしって結構長いんですよ。

たくさん撮影をしますし、場合によっては待ちますし、休憩を入れたりもしつつ

なんというか、そのご家族の、そのお子さんの個性の一片を
瞬間冷凍しているような気持ちになります。

今日は9組の方がお越しになったんですが、
一組ずつの「いい瞬間」をカプセルに詰めているような、
カメラに納めてギュギュッと固めた、おせち料理を詰めているそんな感じです。

毎年、お越しくださる方にはほんとに感謝です。

そして、以前、出張で撮影させていただいたご家族が遠方からお越しいただいたり、
家族が増えましたということで3番目ちゃんが登場したり、
一度撮った写真を PCで見て、お子さんも含めてどうしたらいいかミーティングをするときもあります。

いろんなご家族の幸せの空気が、花びらのように舞う瞬間を
撮影しているような、そんな気持ちでした。

ありがとうございます。

皆様に、いい年賀状だね!いい写真だね。
と言っていただけるようにだけに集中していて、1日あっという間でした。

数年前の「あの時の写真を飾っています!」とおしゃっていただけたのも、
今日はすごく嬉しかったです。

「家族写真の年賀状を送ると、社長が喜ぶんです!」というお声もありました。

そんな風に、皆さんの幸せがよく分かる、もらって嬉しい年賀状の一端を担えたのであれば、
こんなに素晴らしく、嬉しいことってないな〜とあらためて思います。

事前に「こんな背景です」とメールで写真を送っていますので、
「この背景なら、こんな洋服が似合うな〜と思って」ご用意くださったり、

ご参加の皆様と撮り手のコンビネーションでこの撮影会はなりたっております!

そして、どちらだったかのご主人さんが、撮影後の写真を PCでご覧になって

「あー!このまま印刷すれば年賀状はこれでもういいやん!」っておしゃっていたんですが、

そうなんですよ!「そのまま印刷すれば年賀状として、後はなにもしなくていい!」

これがこの撮影会のゴールなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です