文字通りネック。

疲労が溜まったのか?首が動かなくなりました。

日曜の撮影の後半からです。

ガシっとつままれた状態といいますか。
洗濯バサミで吊るされてる気分なくらい肩が上がっている感じ。

そんでもって、首を回そうとすると激痛がはしる。

とりあえず、首が揺れるとしゃっくりでも痛いので動きたくない。

下向いても痛いし、上も右も左も向いてられない。

後ろを確認するにはそーっと体ごと振り向かなければならない状態です。

この症状は通常2年に1回くらい起きるんです。

文字どおり首がネックなんです。

職業柄ってこともあると思うんですが、
高校生のとき、卒業アルバムを撮影するときにもこの症状が出てたな~と思い出しました。

それから、20数年。
慣れてきているので、ここ数日、ビッグウェーブが来るな~という兆しは感じていました。

それで週末にも鍼治療に行ったんだけど、やっぱり起こってしまった。

なんか体の動かし方が悪いんだと思うんです。

もっと武士みたいに、体ごと動かさないと先に首から先だけ動かそうとするから余計な負荷がかかるんでしょうね。

けど、体の癖ってそうそう治りませんね。

とりあえず、昨日は寝て、朝起きたら少し動くようになっていました。

今日は午前仕事して、午後から個人懇談もあるし、
なんとかいい方法を探さないとな~と思います。

写真は着物撮影の後、髪の毛を切った次女。

0001-2

カテゴリーDays

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です