お問い合わせはこちら
info@photo524.com

料理写真

月曜日のことですが、
焼肉屋さんのメニュー撮影をしに神戸に行きました。
私は料理の撮影が好きなんです。
お料理は見る事も食べる事も、作る事(毎日でなければ)も好き。
料理のジャンルを問わず、一流の料理人が好き。
その世界がとにかく好きなんです。
レシピ本を見るのも大好きな子どもでした。
そして、料理写真が撮りたくて
料理をメインにした写真スタジオに就職しました。
店舗やホテルでの料理撮影にはよく連れて行ってもらいました。
いつか私もひとりで撮影したいなーと思っていました。
しかし当時はアシスタントとしてすることが山盛りあったので
ライティングのことはもちろん、背景の用意、撮影の手順、
クライアントさんのお茶だして…
と慌ただしく走り回っていました。
そうやって頑張ってアシスタントをしていると
私にとお仕事をいただくようにもなりました。
○○先生のとこのアシスタントさん(私)にお願いしたい、
と広告会社やデザイン事務所の方が言ってくださるのです。
独りでお店の取材の撮影などのもちょっとずつ
行くようにもなりました。
でも自分の写真が撮りたくなって個展をしたいと
お金をためて、撮影旅行をしたりして、自由人と化し、
その後、結婚、出産を経て、
現在の子ども中心の撮影にシフトしました。
しかしPHOTO524にも
ちょこちょこっと靴や服など商品撮影の仕事もありました。
食品は昨年のピザに続いて今回はお肉。
HPとメニュー用の写真です。
10年前の出口もみえない私に
「アンタ1人でメニュー撮ってるよ!」
と教えてあげたいと心底思いました。
料理写真はまだまだ、経験をたくさん積んで勉強したいと
思いますが、ひとまずは今の力は出したので
後は制作会社の方にお任せいたします。お願いします。
今回の仕事には初めて、PHOTO524のフィクサーこと夫も
手伝いに来てもらいました。(彼は月曜定休なので)
デジタルカメラで撮影なので、撮った順にPCに名前をつけて
入れていくという人手がどうしても必要だったのです。
一緒に撮影に行くのは新鮮で、黒子に徹してくれた夫にも
感謝しています。
なんか楽しかった。行きは運転もしてくれたし。
お互い会社勤めだと、こういう経験は
なかなかできないんだろうな〜と思います。
その後、撮影したとても立派なお肉をいただいて帰ってきました。
びっくりするほど霜降りのお肉で、お腹がパンパンになりました。
夫も三年分の肉は食べた!と言っていました。
PHOTO524では、商品撮影も承わります。
お問い合わせください。
写真は撮影しているところ、撮影されたの図。




コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です