春の旅行のまとめ。

旅行、帰ってきてしまいまして。
1週間行っていました。

子どもたちも、「家に着くなり、もう一回行きた〜い!」って言っています。
3月末日の朝早く、神戸港に着く船で帰ってきました。

広島、福岡、熊本、西原村(のゆかりんち) 、湯布院〜別府 という行程でした。

ホテルを楽しみ、最後は農家民宿で遊んで、フェリーにも泊まったし、

そりゃ満足だろうよ、私も満足。
現地に住んでいる友人に美味しいお店に連れて行ってもらって、
大分に帰省している友人家族と一緒にフェリー。

あちこちでいろんな人に会い、行きたいと思ったところに行く。

知らないことを知り、食べたことのないものを食べました。

牡蠣、赤むつの炙り、だご汁 と 団子汁の違い。

熊本のゴボ天。
ほんまにただのごぼうの天ぷらやった。でっかいやつ。
練物でごぼうが巻かれているんかと思ったよ。

知らなかったことと言えば、世間的には常識なのかもだけど、

広島のもみじ饅頭。

0005

自分で買ったことはなくて、もらうもんだったんですが、
宮島行った時に、たくさん売っていて、

「あれ?これ同じ名前だけどメーカーが違う?いろんな会社がもみじ饅頭作ってる!」
って初めて知りました。

だって、京都だったら、似たようなお菓子でも同じ名前ってことはないと思うの。

八つ橋でも、「聖護院八つ橋」 とか 「おたべ」 って名称が違うでしょ。

でも、もみじ饅頭は、みんな「もみじ饅頭」でいいのね!
だったらどこが美味しいの?ってことになりまして。
食べ比べをしました。

「藤い屋」 ってとこが評価が高いみたいですね。にしき堂しか知らんかった…

ブラタモリ風に熊本城も散策。初めて行きました。

0085

加藤清正氏にも偶然遭遇。

0083

謎の クノイチにも遭遇。

0082

これはやったらあかんやつ!ね。

0084

熊本市内を散策。特に、坂口恭平が執筆しているという喫茶店など。

うちの子、ダイヤルの回し方を知りませんでした。
嬉しがって、かけてみました。

0087

ゆかりんちでは、自転車練習の次女。

0088

プロの指導に熱が入り、自転車感覚を養うためか?同乗してくれる。

0089

おかげさまでちょっと乗れそうな雰囲気。

熊本での写真教室と撮影会。

坂本製油さんへの見学 & 購入。

0006

他にも
阿蘇山の火口や噴火を見たり、結構寒いのに、大地で撮影するゆかりん。とか。

で、一番気にいっているのが、この写真。

0040

田舎の風景とでもいいましょうか。子どもたち野生化。

ゆかりんちは良かったな〜。
これは家から見える道。

ここで撮った子どもたちの写真が、今回のベストだと思います。

楽しそうだった。もはや、従兄弟とか親族的な雰囲気だった。

0059

阿蘇では馬にも乗りました。

長女は遠出をしまして、この野焼きの後の大地を一人で30分ほどお出かけ。いいな〜。

0072

別府も良かった〜。

こんな色の(硫酸かなんかの関係で)バスクリン状態。

0067

温泉の熱を利用して、植物や動物がたくさんいました。

0078

0079

桜もきれいでした。

0077

楽しかったぁ。こんなに楽しかったのは初めてかも。

だからまた頑張ろうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です