春キャンプ−2 大分、久住高原

九州、大分キャンプ二日目の話。
この日は天気予報通り雨。
雨の写真が好きです。





午前中は特にきついということで、
サイト内にある温泉に行ったり、
夜のカレーの仕込みをしました。
子どもたちはパパとトランプタイム。
私は普段なかなか時間を取って遊べないけど、
キャンプだとPCもなくて親子で遊べるのがいいなーと思っています。
おうちでもすりゃいいんだけど、洗濯したり、
なんか色々やることがあって。(言い訳)
キャンプだと本腰いれて子どもと遊ぼう!と思えるのが
ほんとにいいところ。
その後、小雨になってきたのでドライブへ。





霧が結構でます。
カメラには危険だけど、写真ではより神秘的な感じに。





トンネルの写真が好きです。
この日は雨なので、トンネルの向こうもカッコいい。
そしてお昼ご飯。
外観と表に止まっている車の数から
私の嗅覚で「こりゃおいしいだろうな」と判断したお店へ。





地鶏の唐揚げ。





どれもとても美味しい!
やっぱりね。
インターネットの口コミがすべてじゃないんだよ。





パパで遊ぶ。
さてお次は
初日にもらった観光マップに「トトロのバス停」というのがあって
それは聞いたこともなかったけど、子どもたちが行ってみたいと言うので、
雨で写真を撮るにはちょうどいいなーとレインコートを持って行きました。










この辺り、長女の演技力はなかなかのもんです。
枝垂れ桜も綺麗でした。
これお気に入りの写真。





カメラの後ろで笑わせてくれた夫のナイスアシストな1枚!
春は雨が降っても緑が綺麗です。
この後、子どもたちは巨大ミミズを恐れながら歩き、涙涙。





サイトに帰って温泉に浸かり、びっくりするくらいの星空を見てから
豊後牛カレーを食べて早寝しました。
夜は寒いのと、風がかなりきつくなって来て
ゴーゴーとテントが飛ばされるかと何度も目が覚めました。





今回は、寝室用のテントと、
ドームシェルターというリビングスペースのような
風よけになるテントを連結させていました。
寝ているときにもシェルターの方で風にものが倒れてか
何度かガタンカタンと音がしていたのですが
寒くって寝袋から出たくなかったので明日にしようと
放ったらかしにしていたら…
朝、「何だこりゃ!」ってくらいにひっくり返っていてびっくり。
とにかく子どもは車に避難させて夫とご飯も食べずに片付け片付け。
そのとき、朝のために買っておいた食パンの袋に穴が空いてるのを夫が発見。
…あれ、食べられてる?
夜中にお客さんがいらしたようでした。
あの音は…そうだったのか。
誰だったんだろう?
3日目へ続く。

カテゴリーDays

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です