残すんだ!という強い意志

一昨日、ママのための写真教室 コトリノス(Photo ♥︎ mama )の新しい試みでもあった実践重視な5回レッスンが終了しました。

何はともあれ撮影、実践という主旨でもあり、
会場のスタジオおててくらぶさんの広さを生かした内容です。

最終回は、アルバム作成でした。

それはデジタルアルバムなので、物理的に切って貼ってするものではなく、
データを業者に送って製本してもらうものなのですが、

その配置や、テーマを皆で相談したり、各々で考えたりしました。

実際に作るものが見えているということは、撮影にも大きく影響する。

最終形がこれですよ!というゴールを設定して、レッスンを進めたことは
やはり正解だったな〜とつくづく思いました。

私はHPを word press というもので作っていますが、
昨日、私が以前にメニューの撮影させていただいてレストランの HP見ていたら、最初に大きい写真がでてくるので、すっごくいいな〜と思って。

それもword press で作られていて、なるほどこんな「テーマ」があるのか〜と思って私もさっそく真似てみました。

photo524.com

Topの写真は何枚か開くたびに変わるんですが(最近の姉妹の写真)

自分で撮っておいてなんですが、この写真がすっごく好きでね。

もうすぐ、長女も中学生になったらこんなに写真を撮る機会も減るのかな〜と思ったら、最近小競り合いも増えたし、切実で、とっても切なくなりました。

だからロケーションを求めて、たくさんお出かけして、
たくさん写真を撮らなくちゃ!とあらためて思いました。
今年、樟葉の写真教室に来てくださった方は
これまでの会場とはちょっと違って、「上のお子さんは中高生です」など
年齢層が少し高くて(いやそれは良し悪しではないですよ)

その末っ子ちゃんを撮りました…という写真がとっても切なかったり
中高生の息子さんをなんとか必死に撮影するママの気持ちとか、
なんとも、心のやらかいところを締め付けられるような…(夜空のムコウ風)

それをずっと感じてきたんです。

子どもを撮影する期間は長いようで短いんだな〜と。

ママの写真が『写真』として抜きん出るには…ということを今考えているんですが

それも限られた時間なわけです。

だから写真はたくさん撮った方がいい!

そんなことはみんな分かっていると思うんだけど

そのためには、やはり目標を持った方がいい。

今回のレッスンではアルバムを作るという、具体的な目標をこちらから提示しました。

引き続き、このレッスンをやってみようと思います。

【会場】    高槻、 スタジオおててくらぶ教室

火曜日開催   午前10:30-12:00

11/21 から始まります5回講座
京都・伏見でのレッスンもあります。

【会場】    京都伏見、 サロンドママ 教室

月曜日開催  午前10:30-12:00

日程が変更になりまして、11/13 から3回講座

どちらも詳しくはこちらをご覧ください。→http://cotorinos.net/joinus/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です