母子の関係

今日は午後から、ママとベビーの撮影をしてきました。
とっても素敵な親子2組でした。
どちらのお母さんもお子さんを急かさない、
子どもを尊重しているという言い方がぴったりなママでした。
ママ同士、仲良しで、子ども以外とたくさんお話できる環境って
ほんとに必要だと思います。
ではそんな親子の写真から





続いてこちらの親子





これですよね。
もう揺るぎない信頼関係がここにあって
撮影のコツってのは
ただタイミングをはかるというか。。。
実は何もしてなくて、
いかにその親子が自然にいつも通りして
くれるかなんだと思います。
そのためには慣れた場所というのは大事ですね。
パパに入る余地ないです。
そりゃ嫉妬しますね。
昨日も別件であったんですが
ギャン泣きしている赤ちゃんも、ママが抱っこしたら
一瞬で泣き止む。魔法のように。
「うっそーん!パパショック!」ってシチュエーション
どこの家庭ににもある光景です。
でもね、ママからしたら当然なんですよ。
24時間対応でお世話してますから。
好きなときに、寝たり起きたりなんてできない。
トイレも1人で入れない日々を過ごしてきたんです。
絶対的存在であって、ママにもその自信がある。
この隙間の入り込める者などいないのです。
だから夫にはだまって家事など
他の仕事をフォローをしてっていうのが本音です。
でも、パパのお気持ちはお察しします。と。
私、長女のときは日々てんてこまいだったように思ってました。
大変な上にスネル夫まで手が回らんというか。
もう、ちょっと面倒くさかったですね。
でも次女のときは慣れたのかそんなでもなく、、、
夫も夫で慣れたのか、特に拗ねなかったし。平和でした。
そのためか?次女様はかなり自由人。
強情でマイペースな性格なようで、
スーパーではヒックリ返って通路の真ん中で泣いてみたり
今日なんか騒ぎ疲れたから通路で寝てみたりする方なんです。
でも、それがおもしろくって可愛くって仕方ないんですよ。
長女のときはそんな余裕はなかったように思います。
今日撮影のお子さんと次女はほぼ同じ歳なので
やっぱり私も今のこの時期の娘と(もちろん上の子も)
撮っておきたい。残しておきたいです。だって可愛いから。
愛しいこの時間。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です