男女共同参画社会

今日のタイトルは、硬い硬い。

そういうお仕事だったんです。

しっか~も、奈良先端科学技術大学院大学という、国立大学の中の話。

そこで、働くそれはそれは偏差値の高いであろう方々のですね、
「働き方を考える」HPの撮影だったんです。

普通なら絶対に行かれへん、入られへんとこですわ。

実は以前にも撮影をさせていただきまして、
既にHPにも使っていただいているのですが、

こちら👉 http://www.naist.jp/gender/contents/message/interview_list.html

その続きの撮影ということで今日、伺いました。
(伺いましたというかですね~、シュビーッンと飛んで行ったに近いんですが…)

5名の研究者の方、教授もいらっしゃしましたし、若い先生方も、男女ともに。

で、ですね~。
その、皆さんは研究をされているわけですよ、最先端の科学技術を。

多岐にわたっていろんな研究室があり、一応撮影するにあたって
ちょっとでもわかろうと思うんですが…

その研究室の前に行けば、内容が壁新聞みたいに貼ってあったりするので、
一生懸命読みましたが、ちっともわかりません。

全部英語のもあったし、
日本語で書いてあっても、ちんぷんかんぷん?なんやらかんやらって感じです。

医療系の方もいらっしゃれば、バイオ?とか?映像の方も。

でも、今回の撮影は、研究内容の紹介ではなく、
「働き方やワークライフバランス」をお伝えするということなので、
お仕事の顔もですが、それ以外のお顔もちらっと見えるような人間味がある
そういう瞬間を撮影するというのが命題です。

で、インタビューもあったりしたので、お話聞いていたら、
なんだか涙が出そうになることもあって…

インタビュアーもお上手なんですね。

その、ものすごい結果を出して、ものすごい倍率の中、
ここのお席にいらっしゃるんだと思うんですけどね。

もし、高校とかで同じクラスだったりしたら、
この方々はとてつもない雲の上の成績だったと思いますよ。

スーパーマン的な。

そんで、この今されている研究のその恩恵をいつか私たちも享受するかもしれない。
素晴らしいことをされているんだと、多分、思うんです。詳しくはわからんのですが…

でも、当然ながら人なので、仕事も、勉強も、家のことも、また子育て中の方が多くて、すごいの、みんな生活もちゃんときっちりと考えて取り組んでらっしゃる。

特に子育てにまっすぐ!まっすぐ向き合ってらっしゃる。

努力家!スーパーマンってやっぱり努力家。
そして謙虚!

真面目って強いのね!

研究って、ほら、きっと終わりが遠いから、果てしなく、淡々と繰り返し、続けていくものなんでしょうね。

超、超理系の大学なので、そこの先生方なので、「淡々と加減」がまたすごくって。

別世界過ぎて、別人種すぎて、感動したんです。

私の仕事なんて、淡々としてなきゃいけない部分はもちろんあるんですが、
気持ちなんて揺らいでなんぼなんですよ。
感情って毎日そりゃもう、太平洋を行くフェリーぐらい揺れてますわ。

いやーまー女性は感情の揺れ幅が相対的に大きいんでしょうけどね。
なんだろな~なんだろ~???

この超人達の独特のテンションってか、ゆらがなさっぷりは。

達観?超越?

いや~これが「自信」ってことなんじゃないかって。

うまく言えないし、ちょっとあと数日、このことは咀嚼すると思います。
やっぱり、何撮るのも、基本的には好きなんです。
どこ撮っても、誰撮っても、どうやって、何を写そうか?
その場でライブで考えるのが好き。

使える写真を作るのが好き。
ちょっと私っていうフィルターを入れて撮るのも面白い。
でも、この普通じゃ行けないところに行って、入って、しかも話も聞けちゃって。
そこで撮って、 HPなど形として使ってもらえているのも見えて、
喜んでもらえるなんてね~。私…

淡々としてられないわ。

 

 

写真は関係ないけど、これから賢くなるかもしれない次女。

ゴールデンウィークに伺ったロボット教室で、

こちらも今、
ロボット教室をしている塾のHP idea spot さん
👉 https://idea-spot.net/robotics.html にて
使ってもらっています。ちなみ長女も登場中。

1.2.3.4 とあって、1.2.4 が私の撮影の写真なので、
3.をオセロ的にひっくり返したくて仕方ないのね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です