花笑みの和芸術

今月末の話なんですが、

こういったイベントがありまして、私は撮影に行くんです。

デジタルサイネージ

お着物を着ていただいた方をお庭で撮影もいたします。

書道家の方、陶芸の方など、女性アーティストが参加され

書のパフォーマンスもあります。

なんと言ってもこのお庭。

IMG_0922

IMG_0923

 

住友財閥のお庭だったそうなんですが、天王寺公園にこんなお庭があったとは存じませんでした。

 

和の極みです。

今は大阪市が管轄されているようで、市でイベントを開催するのは初めてだそうです。

そこにお茶室がありまして、そこで、展示や、お着物の着付けなどがあります。

IMG_0907

 

IMG_0903

そして、着物でお庭を散策いただけるというわけです。

結構広いですよ。

お庭って、そんな普通のお庭と違います。

広大なお庭なので、散策という言葉がぴったりなのです。

で、このようなイベントには、ご近所の方はもちろん、海外の方も来られたらいいだろうな〜と思うわけです。

今、日本を訪れる海外の方がとても多いですね。

アジア圏の方の春節は終わってしまったと思いますが、
今世界の人が日本に来てくれます。

私は京都に住んでいるのですが、伏見稲荷で下車する外国人の多さに毎度ビックリの奈良線です。

どんなところに、このイベントをお知らせすれば、日本文化に触れたいという外国人の方に届くだろうか???

もしご存知の方があれば是非、教えてください。

日本の方ももちろん、お越しくださいね。

書のパフォーマンスは屋外の予定ですし、とっても迫力があると思います。

こんな素敵なアーティストの皆様とご一緒できて、とても光栄です。

どうぞよろしくお願いいたします。

フライヤー裏面0211

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です