お問い合わせはこちら
info@photo524.com

豊かさとは何か?

熊本で大きな地震が起こりました。

先日伺った熊本の皆さん、撮影した皆さんをとても心配しています。

余震はしばらく続くとのことですね。

とにかく、お世話になったゆかりん一家の家族全員無事というSNSの書き込みを見つけました。

 

こういう大きな地震が起こると色々と気づかされることがあります。
「何が幸福か?」ということです。

 

 

以前からミリンさんと話しをして、

地味に仕事を確実に積み上げていく、女性の仕事のつながりを求めて、

emilin project を発足、本日、午前から開催しました。

 

『地味』がポイントです。

みんながやっているからと同じレールで走ることに抵抗を感じている人は
少なからずいるはずです。

実は違和感を感じてはいるんだけど、
なんかみんなやってるからそれしないといけないのかな〜ってこと。
ありませんか?

どちらかの有名な人がセミナーで言っているからという理由で、
あるいは、すでに起業している人がコンサルタントになって、その指示で、

とにかく、敷かれたレールを走りたい。
そうすればきっとうまくいくはず!

不安な人は誰かに導いて欲しいもんですよね。

それは私もわかります。

先に器を作って、そこに見合う自分になる方が早い、
という考え方もわかります。

でも、クローンでは意味がない。
月収7桁に何を見ているのか?

他にも見るべきものはあって、大切にするものがあって
それでうまくいっている、幸福度が高い人は確実にいるんですよ。

幸福の感じ方は人によって、違う。

月収7桁が幸福かどうかはわからないということです。
個人事業主って特に、小回りが大切、
どこまでお客様に向き合えるか。
そして個性も必要。軸が大切。
その個性の一つに、
『地味にコツコツ』やっていくのも悪くないと思うんです。
『地味が落ち着く』ってのも悪くないです。

ま、ひねくれ者という括りになるかもしれませんが、

それって本質に関係あるの?が、大事。
それって誰の役に立つの? が、大事。

って優先順位の人だっているわけです。

で、その本質を考えた時に、

写真においてもデザインにおいても、貴方に何が必要ですか?
どんなツールが要りますか?

ってことを煮詰めていくと、

みんな顔が違うように、やり方が違って当たり前なんですよね。

だから、こうしたら大丈夫!なんてもんはそりゃ存在しないんですよ。

一定のセオリーはあるかもしれないけど、
その人の環境、人生、価値観にあった形を見つけないと。

だから、他の誰かが成功したから、それが当てはまるかどうかは
わからないんじゃない?

それよりも、自分にあった方法をどんどん試せばいいじゃない。
どんな自分になるかもっと、時間かけて向き合えばそれでいいじゃない。

で、自分の好きな名刺やツールを持ってたくさんの人に会って配ればいいじゃない。

名刺、パンフ、リーフレットはその人の代わりだから。

自分で作りたい人は作るもよし。
人に任せて、その間、自分の時間に傾ける人は共感しあえるプロが作ればいいじゃない!

と思うのです。

そんな風に具体的に応援できるツールを作るのが

emilin project なのでした。

同じような感覚を持った人が来てくれました。

だからよかったな〜と思って。
今日はまず初めの一歩だったので、これから、もっと見せられるものを具体的に提示して

それでもっと仕事していきたいと思います。

とにかく毎日を大切に。

DSC_7237

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です