連泊中。

「あ、この子はね….ゆっくり休んでおゆきなさい」ってな感じで、色々よくしていただき、ここんとこ調子があまり良くなかったので、「あ、ありがとうございます、助かります、お願いします。」ってなことで、

病院へ連泊中。

次女、高熱が出て、小児科へ行き、翌朝熱は下がったのに、酷い脱水症状でお茶もだしてしまって、なにも飲めず、みるみる弱っていったので、焦って大きな病院へ行きました。で、入院したわけです。

1〜2泊くらいの話かと思ったら、入院計画は1週間と言われ「そ、そんなにですか?」とびっくりもしましたが、この際、きっちり治してもらったほうが良さそうです。

すごいもんで、口から水分を受付けなくなってしまったので、点滴で水分を入れたらみるみる回復しまして、本人も「何時になったら帰るの?」ともはや言っております。

ごはんも食べられるようになり、退屈なので口を開けば「ご飯はなにかな?まだかな?」ばかり言っておりますが、一口食べて「おいし〜い!!」と言うのはいつものことで、何を食べても感動的に言うのですが、量は言うほど食べません。

でも全部は食べられなくても、先生が見に来て、とても元気そうなので、予定早く退院できそうだね!と言っていました。

そう言えば、次女はなんでも最初は「おいし〜い!」と言って食べる子なので、本当に好きなものってなんだと思っているんだろう?

「帰ったら、好きなご飯作ってあげようね、ママが作るご飯で何が好き?」と聞いたら、
ニタっと笑いながら「ローソンのご飯!」と答えました。

「なんだとぉぉぉ!」

4歳のくせに…こういうとこ、できる女です。

まだ、付き添いが必要ということで、ご一緒に寝泊まりしています。
この子は入院が2回目ですが、前回よりも大変美しく居心地のいい病院で別荘だと思うことにしました。

小児用なのかベットの幅が80センチくらいなのに、一緒のベットにひっついて寝るというもんで、わずか25センチほどのところに無理矢理寝ている感じです。

とっても元気で歌も唄ってくれます。6月にちなんで「カタツムリ」の歌を練習しているんでしょうね、保育園で。

「でーんでーんむーしむし かぁたつむり♪ おぉおきい まぁごいは おとうさん〜♪」

お?5月6月が混ざっている様子。

なぜかリズムもメロディも違和感ないので、不思議です。
この調子で12ヶ月続かんやろか?「雪やこんこ」、とかいけそうやけどね。

ずっと点滴が入っていて、その主な成分は「水」ということなので、トイレに何回も行ってもらわないと行けないでしょう、とか、紙パンツはありますか?とか、おねしょするかもね…とか言われ、夜中、トイレが気になって何度もさそってみたり気にしていましたが、結局一度も行かず。

起きても全然行かないし、誘っても「ない」って言うから、よっぽど身体の隅々まで水分が行き渡って行ったのか、汗になったのか、収容サイズが大きいのか…

昼寝して、途中目が覚めたら、ものすごい剣幕で怒鳴り、あちこち蹴りまくって、また寝ました。
こっちは「???」でなんのこっちゃら。
やたら「もうやった!もうやったから!」と言ってバシバシ殴られました。
元気そうに見えても、色々大変やったね。

しかし、ちっちゃい家庭内暴力でした。はぁ〜怖い怖い。

写真は携帯で撮影していますが、

点滴のカラカラ動かす機具をペットのように扱い、
ちょいっと押しては先に泳がし、追いつくを楽しむ次女。

写真

撮影に関して色々ご迷惑もおかけしております。
申し訳ありません。

今日は病院から撮影に行きます。

よろしくお願いいたします。

カテゴリーDays

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です