長女の気持ち。

今日は、第二子出産の記念ということで出張撮影をしてきました。
マタニティも撮影させていただいたN様。
「今度は4人家族の自然な姿を」というご依頼でした。

赤ちゃん、無条件にかわいい、4ヶ月、笑顔がでて最高です!!

しかし、第一子のお姉ちゃんだって注目してほしいと思う。

でも、お姉ちゃんも妹をかわいいと思っているんだと思う。

その心中、複雑。

そんなお姉ちゃんは3歳で、一生懸命、言われたことと逆のことをしてくれます。
無垢で純粋で、みんなに笑ってほしくて、頑張って逆のことをするんです。

パパやママの言うこと、カメラマンの知らん人が言うことはすべて反対の行動をします。こっちに行こうというとあっちへ。

なんかねー、その健気な感じがこちらに刺さりました。

061 (1)

一人で空のベビーカーを押して行く姿がかわいくて。

でも優しく見守ってくれるパパとママなので、この姉に今は整理のつかない気持ちがあっても、
きっと彼女はまっすぐ育つんだろうな~と思いました。

 

この前、うちの姉妹も…

姉が先に走っていて、それを追いかける妹がいて、
妹は最初、「行かない」って言ったのに、途中気が変わって「やっぱりアタチも行く!」って言うもんだから出遅れてたわけです。

で、追いつけないと思って泣き始めたんですが、そのちょっとの泣き声を聞いて、姉がすぐ走って戻ってきまして、腰をかがめて目線を会わせ、背中を押して再スタートしました。

その様子を夫婦で見ていたのですが。

夫が「お姉ちゃんやな~」とボソっと言いまして、
私は妹として育っていたので、どっかでその姿、普通のことって思っていたんですよね…
夫は第一子でした。

環境は変えられないし、いつの時代も兄弟、姉妹ってそういうもんだろうし。

長男だからとか、末っ子だからとか言っても、一長一短で、「人生トントンだよ!」とはいつも子供に言ってはいるんですが。

上の子は幼い時期には過酷であっても、それが彼、彼女の糧になるし、いい方向にプラスされれば結果オーライ。

完全に平等なんてあり得ないし無理なんだけど。親はほんとにどちらのことも大切なんだよ。

でも、姉のその気持ちをすくいとってくれる両親や大人がいる、ってのは大切だよな~とあらためて思ったのでした。

063 (2)

N様ありがとうございました。

さて写真展は続いていまして、イベントもございます。

いよいよ今度の土曜日です!!

5月17日(土) マタニティイベント「妊娠と出産と毎日を楽しむ お話会と撮影会」

5月24日(土) PHOTO524の日「写真を飾る」ワークショップ & 無料撮影会

と続きます。

詳しくはコチラに記載しています。→click here!

マタニティイベントはまだまだお席ございますので、
近くに妊娠、出産に関係する人、また今後妊娠を考えている人にも是非是非お越しください。
赤ちゃんに携わるお仕事をされている方も知っておきたいお話満載ですよ!

→お申し込みは click here!

24日のワークショップの事前申込みも承っています。
お席が埋まりつつある人気講座もございます。

要check!です。お申し込みは →click here!

お申し込みは →click here!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です