静止画の恐ろしさ。

写真の中でも特に「料理写真がいい」と思ったのは、もう随分前すぎて、
いつだったかはっきり覚えていないのですが、

私が就職したスタジオは2件とも料理をメインにしたスタジオで、
レシピ本の撮影というのは、常に見せてもらっていました。

今は、レシピ本が売れない時代です。

だって、あなたもクックパッドで検索しちゃうでしょ?

材料入れて、レシピって打って検索しますよね。

そんな中に、1冊の本をあなた、撮っていいですよ!って
あなたの写真で行きますよ!って

言っていただけたことはカメラマン冥利に尽きます。

まして、料理が一番撮りたいとずっと思っていたし、
「いつか私もこんなレシピブックの撮影がメインできるかしたん?」
と思ってからかれこれ、17年??以上??

料理の写真だけだったら、もっと他のカメラマンでもいいんだと思う。

でも今回は等身大のママのライフスタイルを写すというお題がありましたから
私に!と言っていただけて、ほんとうに嬉しかったです。

この夏はその撮影にほんとうに奮闘しました。

それが発売されました。

こちらからお申し込みいただければ、私から年賀状を添えてお送り致します。

こちらにて、詳細な内容もご覧いただけます。

私、カメラマンになりたいと、子どもの頃から思っていたから
学生の頃から写真撮影のアルバイトばかりしていました。

婚礼スナップの撮影、甲子園でも撮影したし、社交ダンスの撮影とか、
写真館でもアルバイトして、成人式も自分は出席せずに撮影していた。

普段の土日はそんな感じで、できるだけ撮影の現場を知ろう、見ようと思っていました。

今思えば、割としっかりしていますね、若い私。
って、それらはぜーんぶフィルムの時代の話です。

そして、いろいろ見たけど、その中で、「コマーシャル写真」を経た人と、
「スナップオンリー」の人では、写真の出来に格段の差がある。
これはネガとポジの差でもあるかもしれない。

とにかく、大きな差が絶対的にある。

と、よくよくわかったので、
私も20代の間にコマーシャル写真のスタジオに勤務しないと!と思って

料理写真が一番好きなので、料理の写真を撮るところばかりを探して
いろいろ見学に行ったりもさせてもらって、
ご紹介いただいたところに行きました。

その時、
「スナップ撮影などアルバイトで得た知識は全て忘れなさい」
と最初に言われました。

他にもいろんな大事なことを教えてもらいました。

でも、もういろんなことが怖すぎてギブアップしました。

しかし、なんでも3年は頑張らないと!と思って、
また違う大阪市内の料理を主に撮影するスタジオでアシスタントをしました。

そこでも、いろんな撮影のことを教えていただけました。

アシスタントは、そりゃもうほんとに大変だったけど、
延べ3年出来たから良しと思おうと、今度は一人で撮影するようになりました。

そのころ、時代はデジタルに移行していました。

そしたら、あんまりにもPCの知識がないので、全然わからなすぎて
しばらくはPC関連のアルバイトをしつつ、
週末カメラマンだった時代もちょっとあります。

その後、出産とか育児をしている間に
時代はすっかりデジタルになっていました。

だから、もう一回、デジタルの現場を知りたいと思って、
契約でお仕事してました。
それも「3年やったし」とめでたく終了してから早数年。

今、まだまだ追いついていない部分もあるし、
カメラの技術も然り、子どもたちも、そして私自身も、
日々進歩し、移り変わり続ける中で自分のスタイルって難しいな~と思います。

ただ、『静止画を作る』ってことは、機材はデジタルに変わったとしても
ちっとも全然変わらない。

後から、「あ~も~!なんで~~っ???」て思っても、
どうにもならないところです。

スナップ写真とはやっぱり違う、印刷物になる恐ろしさがあります。

だから、あの時、あんな風に言われたのか~って
今ならわかることがたくさんある。

現在、いろいろなお仕事させていただけることは、本当に有難いことです。

『完成』はないのだろうけど、
女の人は人生が割とブツっと途切れたりしがちだから、
続けるのが難しい部分もあるけど、

この『写真の手綱は離さない』って、大学の先生が言ってらしたのが印象的で
私もここからもっと握り直して進みたいな~と思っている今日この頃です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

■ママたちの日々レシピ ご購入お申し込みフォーム

 

ご購入はこちらから直接私に送っていただければ、

お申し込みはコチラ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/98fa710c549842

年賀状を添えて本と一緒にお送り致します。
(年内にお申し込みの方は年賀状だけあとから送りますね)

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です