音育児!!

11月19日。
オトノハのchikaさんが主催されている
リトミック教室の撮影に西宮へ行きました。
まんまるみかんさんという素敵なスペースです。
だれかのお家にお邪魔したような感じで、
居心地と日当りのとってもいいところ。
私は「ライアー」?という楽器をよく知らなかったのですが
1-2歳のレッスン後に、
0歳のMちゃんとママが教室の説明を受けにこられて
その様子も撮影いたしました。
そのときびっくりするような光景が!





このハープの様な楽器。
とっても音に響きがあって
ポロンと鳴らせばちいさな音でも
はっと子どもが振り返ります。
最初は興味なさそうにコロンとしていたMちゃんも
どんどん集中して聴こう!とするのです。





それは電子音にはない波長だそうで、
響きって大切だなー、ホンモノを聴かせたいなーと
すっごくすっごく思いました。
この音に合わせて
絵本を読んだり、いないいないばぁ!をしたり
最初はカメラを意識していたMちゃんも
身を乗り出して聴くようになり、
声を出して反応するようになり、
積極的に触り、音に合わせて動くようになるという





すんごい過程を見せていただくことができました。
こうやって0歳からママといっしょに音を楽しむ。
他にもベビーサインやマッサージも
撮影で見せていただいてます。
1歳から保育園に行っている我が子には
あんまりしたことがないなーと反省。特に次女。
羨ましいなー。
今度は私も長女とお料理教室に行ったり、
次女ともなにか一緒にできることを探して
参加してみようと思います。今だからできること。
特に次女は音楽が好きみたいなので興味もつかな〜。
1-2歳時を中心にしたレッスンの後にも
Mama&Babyの写真を撮らせていただきました。
お選びいただいた写真。こちら。





できるだけ、大きさの違いを表現したいんです。
身長だけでなく、手や足の大きさも。
小さかったことを記録するような
でも心地よい記録になるような。
そんな写真にしたいと思っています。





自分で撮ってなんですが、これも羨ましいなー。
掲載へのご協力ありがとうございます。
※無断での転載はお断りします。大切な写真ですので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です