飾りたくなる写真

連日、写真展の投稿をしております。

「もういいわ!」と思ってくれる方は、
いつもお読みいただいてありがとうございます。

「え?写真展するの?なに?」と思って見てくださる方もいるかもしれないし、気づいてくださいと、そんな願いを込めて、今日も書きますね。

写真展は、ママのための写真教室に来てくださった方に展示をしていただくという趣旨です。なので、これまで教室にお運びくださった方が対象です。

詳しくはこちらを。http://cotorinos.net/2018-コトリノス写真展/

 

今度、次女のピアノの発表会があるのですが、やっぱりそういう目標があると人間上達をしますね。

一生懸命練習もしています。
そして、練習すると上達するものですね。
エライもんで、ちゃんと両手でそれらしくなってきました。

そして、連弾で私も出番があるので、年明けてから私も張り切って練習していたときもありましたが、すっかり今忘れております。忘れたことにしています。
あ、やばいかも~。

思い出になるかなと思って「連弾します!」とか言ってしまいましたが、やっぱり止めときゃよかったかな~。でも、やったらやったで、きっと「いい」「楽しい」と思う。

写真展の出展を考えている人、どうしようか?とためらっている人はきっとこんな気持ちかな~???

写真展では自分の写真を客観視できていいと思います。

そして、展示方法も大事です。
今回はこんな風にパネルにして展示します。

このパネルはお家でまた飾ってください。これはMさん家。。

30cm×20cm

パネルなので、軽いですし、両面テープで取り付けていただけます。
剥がしても跡が残らないですし、子どもが暴れたり、万一地震などで落ちても割れないし、軽いし、いいですね。

写真展に限らず、お家で写真を飾る時、どんな工夫をしていますか??

額を買ってきて飾りますか?

私は「飾りたくなる写真」というキャッチコピーを使っていまして、
今は「ずっと飾りたくなる写真」にバージョンアップしています。

だから「飾りたくなる写真」について考えているつもりです。

ずっと飾りたくなる写真に大切なこと。

その一つに『写真の比率』問題があると私は常々思っています。

写真の教室でもよく言っているのですが、カメラで覗いて撮った写真、
あのファインダーの比率と額の比率、あるいは、写真をプリントする紙の比率が違うのです。紙に焼いた時の方が、正方形に近いの。カメラの中ではもっと長方形だったのに。

なんでそんなことになっているか?
それは紙に無駄を出さないためですね。
元々の大きい紙のサイズを使い切ろうとして、ファインダーの比率(フィルムの比率)を無視したってことです。

でも、今回のパネルはその心配がない。なんと写真の比率がファインダーのままです。マニアックなのかもしれないけど、それがすごく嬉しいです。

一般的に購入しやすい額は、紙の比率に合っている。
だから額装するとですね、元々、8頭身だったのが、6頭身くらいになってしまったという感じでちょっとプロポーションが悪くなるのよ!

ま、そこを見越して撮影しろよ!って話ですけどね。

「HP用の撮影」とか、「印刷原稿で正方形の写真をここに入れます」みたいな事前に使用用途がわかるラフスケッチがあると、それに合う比率にしようと撮影するんですが

自由に撮っていると、ファインダーが全てになっている時があって、

先日も、自分の知らないところで私が撮影した写真が額に入れてもらっている姿をたまたま見たら…

「あちゃちゃー(汗)」となりました。
「あの天の余白がないじゃない!」とか思うわけです。

 

他にもこのパネルを見たNさんの感想

今までうちは写真は額に飾っていて、パネルにはしたことがなかったんですが、額選びって結構難しい。前回の写真展では額付きで展示、そのままお持ち帰りという点が魅力でした。

今回は更に進化して、額すら無い!しかも簡単に貼ってはがせるシール付き。
飾れる場所の選択肢も広がるし、白壁に直接パネル写真なんてお部屋が一気にオシャレになる気がして楽しみです。

自分では額に飾るっているパターンからは、抜けられなかったと思います。

(テレビショッピングで購入者がインタビューされている風に読んでください)

 

私が写真をパネルにするときは、

「ノートリミングで左右(あるいは天地)を切ってください」と言います。

縦のサイズを紙に合わせると、左右に白い余白が残る。
あるいは、横のサイズをいっぱいいっぱいにプリントしてもらうと天地に余白が残るってわけです。で、その余白は裁ち落としてもらう。
ちょっと手間がかかりますね。でも今回はそんな手間もなくていいよね。

言葉では伝わりにくいけど。
わかりにくい人は図を書いてみて…
(省略しますが)ま、そういうことです。

この製作費用と、みんなの写真を載せた図録を作ります。それと展示をお知らせするチラシの印刷代金。これをみんなで負担するので、お一人出展料金が3,000円です。

さ!写真展へのお申し込みはこちらです!

https://ssl.form-mailer.jp/fms/8f47b375560246

 

最近の私はHP用の写真撮影が続いています。
カイロプラクティック院とか、明日はネイルサロンとか、美容院も今度行きます。

そういうお店のHPの写真撮るのが、すっごく好きです。面白い。

比率が決まっているところに、バシッといい写真をいれるぞ!と思って撮影するのが楽しい。

そこのお店の壁とか、そこにある調度品とか、雰囲気とか、お店のその人の空気とか。1枚の写真の中にどう入れようかな~と思って撮るのが楽しい。

それがHPになったり、印刷物になるのも嬉しい。
形になるのはやっぱり嬉しいですね。

たくさん撮影をしていても、過去に自分の撮った写真ってのはいつまでもわかるもんです。写真のことも、「この子」って言ってしまうし、使われている写真を見ると「お、活躍してるね!君!頑張ってこいよ!」って気持ちです。

勝手に歩き出してくれるのも、面白いところです。

飾って人に見てもらうってことも、勝手に歩きだす一歩になるんではないかと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です