1年前を見つめる

昨年もちょう今頃、久しぶりに写真展をするということで、ワチャワチャしていました。

写真展はなぜするのか?こちらでも深夜に熱く書きました。→ こちらに詳しく

今年もご縁があって、活動の拠点、茨木市で開催します。
写真展の情報はこちらに詳しくございます→ HP

で、1年365日というのは短いような、長いような。

時間の概念を言い出すと哲学的になりそうで、それは難しそうですが、とにかく、オトナになるにつれ、1年が早くなっている。これは確か!

もう4月も終わるし、1年の1/3 終わったし…

でもやはり成長をみるとすごいな!その差は大きいなと思います。

去年1年生になった長女のあのドキドキ感みたいなものも、すっかり熟れた感のある小学生になりました。

次女はしっかり足を蹴り上げて走れるようになっていて、転けにくくなりました。

写真というのは、日々ながれる時間を写し止めてくれるわけで、1年前の写真を見ると、気づいてなかったことを発見したります。

そんな時、定点撮影をするとより分かり易いですよね。

実は昨年、展示会場のコマカフェさん一家を撮影しました。→コチラにご紹介。

そして、ほぼ1年経って、同じ場所で同じ時間に、ご家族三人を撮影してきました。

昨年は、ママの入院など色々あったのですが、今年はすっかり元気になったママとひとまわり大きくなったお子さん。ママだけに限らず、パパの顔色も違うよな~とつくづく思います。

そんな1年後の写真と並べて今回写真展に展示させてもらうことになりました。

ど・ストレートな写真なんですが、そこにこそ写る真実があると思う。

笑えない時も、こころから笑顔が溢れる今も、どちらの時も写ろうと言ってくれたコマカフェさん一家に感謝です。

去年は泣きそうになりながら撮った。
帰りの車では号泣して帰った。

でも今年は「ほんとにおめでとう!」と思って撮った。

出て来た写真を並べて、はー1年でこんなに変わるんだなーって、よその家族ながら感慨深いです。

飾らないそれでいて本物思考のご家族。

どんな家にも、人生にもストーリーがあって、写真が刻む真実から、それをストレートに見ることができるということを証明をしてくれる写真です。

他にも今年だからこその写真を撮らせてもらったので、合わせて展示予定です。

これはその撮影の最後に記念で撮った、次女との写真。

001

写真は今や、シャッターを押せば写ります。誰でも。
綺麗に写すことも、あちこちの写真教室で教えてくれます。

その中で「増田えみ写真展」と銘打ってわざわざお越しいただく。

何を想って、何が伝えたいのか。そこにはどんな意志があるのか?
そういうことなんだと思います。

増田えみ写真展【期間】2014年 5月3日 から 5月24日まで。

【会場】阪急京都線 茨木市駅 西口 徒歩7分
tumiki cafe
日曜定休 11:00~17:00

会場への地図は→コチラから

***** 開催期間中のイベント *******

vol.1 5/3(土) Opening Yammy’s live 11:30 開場 12:00 開演

京都の本格派シンガーYammy さんが親子で参加できるライブに歌いに来てくれます。
チケット大人2,000円
残席わずか!

お申し込みは コチラをクリック

vol,2 5/8 (木)写真教室 Photomama 参加者様向きランチ会 11:00 ~ 13:00
参加費 1,200円(ランチ代、デザートを含む)
残席4

お申し込みは→コチラのフォームから

vol,3 5/17 (土) マタニティ撮影会 & 妊娠・出産・毎日を楽しむお話会 
11:00~15:00 出入り自由 参加費 お話会 3,000円 マタニティ撮影 3,000円

お席まだまだあります。

お申し込みは こちらの専用フォーム から。

vol.4 PHOTO524の日 無料撮影会 &「 写真を飾る」ワークショップ

5/24は PHOTO524 の日。無料撮影会と 今年は9組の作家さんにお集りいただき、「写真を飾る」をテーマに皆様と一緒に作っていただけるワークショップを開催します。参加アーティストはコチラをクリック
たくさんの方のお越しをお待ちしています。

お申し込みは コチラをクリック

※無料撮影会のお申し込みは終了しました。

それぞれのご案内は HPにも詳しく記載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です