お問い合わせはこちら
info@photo524.com

2014 夏キャンプ-その2

昨日は一流の日本料理店で撮影を、本日は午後からコサージュの撮影を自宅でしています。

が、その合間に忘れないうちにキャンプ記録を書いていきます。

11日に出発した今年の夏キャンプは山口県長門市。

テントが立ったのはもう夕方でした。

いつもは寝ている間に移動しているのですが、今回は朝になってから移動し始めて、7時間以上、「あと何時間?」と長女は口を開けば言っていましたが、なんとかイライラせずに、外を眺めたりもできるようになって、掴み合いの喧嘩をすることもなくがんばりました。

こんな遠くまで来たので、すぐに帰るのは嫌だし、夫の休みもあるので、3泊できる予定で、1泊500円。1500円をお支払いしました。今回はオートサイトではないので、車は駐車場に止めて、テントの横には置けません。車はキャンプ場に入れない仕組みなので、荷物はすべて手で運ぶのが大変だった。台車がなかったのです。

トイレは事前に調べたところでは、水洗ではないとのことでしたが、新しくトイレ棟ができたようで、ログハウス調の立派で美しいトイレでございました。

夕焼けの後は、とても涼しくて、夜は寒いくらいでした。初日はBBQ。鶏肉もダッチオーブンで焼いてみましたが皮パリ中はジューシー仕上げを目指しました。まだまだ勉強の余地あり。

翌朝、青空がでてくるとグンと気温もあがってのんびりコーヒーを飲みました。

こどもたちはただのパン。
ただの食パン。なにもつけずにただの食パンとトマト。

食パンもってなんかふざけています。

0005

朝からいっぱいご飯作ったりしません。
大人はコーヒー飲めたらいいので、お腹が減ったらパン食べて。って感じです。

なんかね、ゆっくり景色を楽しめたらいいんです。だってすごい景色なので景色がおかず。

張り切ってご飯炊いて、お味噌汁作るときもあるんだけど、今回はこんな感じでした。テキトー。

お天気もいいので出かけようということで、こんな所にいきました。

0008

山口県、思っていたよりワイルドなところ。

0007

元乃隅稲成神社

0009

テレビでもよく紹介されているらしいこの神社の賽銭箱は上にあって、下から何度もなげてみます。

0011

子どもたちは小さいのでなかなか入りません。

その後、海にもちょっと入りました。

0012

クラゲがいると聞いて、テンション下がりまくりの次女。

水に入るといつからか、シンクロのポーズをするようになった夫。これまでも再三、片手を高く天に逆の手を水平にピントのばし続けた写真はブログでもUPしてきたのですが、今年から新展開。その場の人を誘って「一緒にやってもらえませんか?」と言うようになり…ま、毎回同じなので、何か新しい試みがないといつも同じ絵だと思ったからなのですが。

前回の日帰り滋賀県、川遊びで中学生らしき少年二人に打診したところ、とても快く引き受けてTake5まで付き合ってくれたので、この海に行った際も、まず「さー誰だったら一緒にやってくれそうやろうか? 誰と一緒に飛んだら面白いやろか?」とまず探してしまう私。
夫も探している様子。ウォーターボーイズスカウトキャラバンと化した私たち夫婦。 なんだ?何しに来たんだか?

山口県、角島のあたりの海水浴場なんですが、駐車場の車は福岡ナンバーが多く、入れ墨しているお方が多い。

子どもたちはその間、浮き輪を運びながら水の中を移動していましたが、撮影の間は「ちょっと待って!動くな!画面に入ったらあかん!」と言われる始末。

で、選ばれた彼らと写真がこちら。

0149

左端が夫。

撮影後、なぜかメンバーと握手をかわす夫。メンバーのカメラでも撮ってほしいとのリクエストを受け、4回くらい大声張り上げて撮影しました私。

次は貴方の近くにいくかもしれません。

というわけで、続く。次回が最終回。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です