9月の私。

あんまりね、女性誌ってものに興味がなかったんですよ。とくにファッション誌には。
私って食の雑誌の方が興味がありましてね。

以前、食にまつわる雑誌を見ているほうが自分の仕事に役に立っていたのと、それに興味が元々あったんですよね。
レシピとか見るのも、お店とか見るのも好きだし。料理の写真を見るのが好き。

活字も結構好きな方なので、文章もしっかり読んでしまいます。
でも最近は人を撮ることの方が多いので、子育てをテーマにした雑誌なんかを買って読んでみたり、写真をみたり、フリーペーパーなんかもじっくり見たりします。

毎年8月末にプロフィール写真を撮影会をするにあたり、夏は興味のない女性のファッション雑誌も見ます。

だいたい30代から40代をターゲットにした高級感のある雑誌から、若い主婦をターゲットにしたような、節約を楽しむ系の雑誌まで色々。

私より5-6歳くらい上のちょっと上の人は最後のバブル期に就職活動だったという世代と、
団塊ジュニアからそれより少し下の(私くらい)詰め込んだけど社会に出す場所がないやん!って世代。
さらに数年後には、『不景気当たり前でしょ?だから?』って感じのどこ吹く風な世代と
ほんの数年の違いで微妙な変化があるんですよね。まだその先にゆとり世代と続くと思うんですが。

渦中にいるんですごい敏感に感じるんです。

ま、世代だけでないとは思うんです。

その人の価値観というか、どんな雑誌が好きですか?っていう質問で結構言い当てられるとも言える。

雑誌ってターゲットをすごく研究して作っていると思うので、こんな世代のこんな価値観のこんな層の人って細かくペルソナっていうの?そういうの考えて考えて編集してると思うんです。

ま、何が言いたいかというと、夏はそういった雑誌をたくさんみて非常に参考になったんですが、私文章もきっちり読んでしまうもんで、自分にはない価値観や世界観を覗き見しすぎて酔ってしまった。船酔いみたいな感じ。

お部屋を100円均一のグッズで可愛くしなさい!って言われているような…
今流行っている靴を履きなさい!って言われているような…
宣伝のページのクリーナーを買いなさい!って言われているような…

もうもうそんな気がして、やたら消費を促されているような、無理矢理な感じがして。とっても具合悪くなってしまった。

キャパオーバーだったんでしょうね。疲れてしまった。

で、あんまり外にも行きたくなくて、動けなくって、それでなんとなく換気扇の掃除とかしてました。
ちょっと動けるようになったら、土に種を蒔いたりとガーデニングでセルフセラピー?をしたり。

ずっと「なんでこんなに具合悪いんだろう?病気かな?」って思ってたんですが

「あ、私に合わないことをしなきゃ!とか思ってんだ、私!」って気がついてから、楽になったんですよ。

それ気づいたの9月18日の話。その後、落ち着きました。

あーなんて真面目なんだろう私。

それにキャンプ欠乏症なんだと思う。キャンプに行きたいって、私も夫も子どももずっと言ってんですよね。

でもま、そんな症状も落ち着きまして。今はちょっと分かったんです。

私が撮りたい写真と、相手が必要な写真。相手が必要な写真が撮れないとプロじゃないって思う。

だから、独りよがりにならないためにどうすればいいか?
どんなコミュニケーションをとりあって行けばいいか?どんな質問をするのか?
どんな準備と対処をすればいいか?

今回の撮影会ではいい結果も出て、自分でも気づけたこともまた多くて。
明日から10月だし、また新しいスタートで行きたいと思います。

そんなこんなで11月8日金曜日 たくさんリクエストいただいたので、再度プロフィール撮影会をすることになりました。

今日またアラフォー世代のファッション雑誌をゆっくり見てみましたが、今度はその内容に「なんでやねん!」って突っ込める私になっていたので、完全に取り戻せたと思いました。いいところだけいただいて、不要なことは流しちゃうもんね。

【お知らせ】

日時: 11月8日(金)

場所: スタジオおててくらぶ

参加費: 1万円(5カットCD郵送でお渡し、送料込)

詳しくはこちらに記載がございます→

※その前に開催されます10月27日の年賀状用写真撮影会は残席1となっています。

 

写真はハサミの練習をする次女。9月の私はこんな感じだったのかも。

0002 (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です