フリーランスの…

私のようなフリーランスのお仕事をしている人には「あるある」な話だと思いますが、仕事のオファーというのは、なぜか重なる。

暇な時もあるんだから、バラしてくれたらいいものをなぜか?先日も同日に4件重なったりする。

でも身体は一つだから、仕事の内容からしてどう頑張っても2件。

先にお声かけくださった方を優先で、すでにお話決まっているから、お断りせざるとえない。

私だって、1日一件にしてくれたら、時間に追われることもなく、焦ることもなくできるのにさ。

短時間で最大のパフォーマンスができるのがベストですけど、無駄な話から生まれるいい閃きもあるからね~。

結局「誰」が撮ったか?ってことも大切だとも思う。

「初めまして」の撮影では特に、印象や関係から、私を信用をしてもらえるかで雰囲気が変わるし、雰囲気がいいと写真もよくなると思うから。

が、こりゃ時間的に余裕がないだろう、と思う時は仕方ない。

前倒しでコミュニケーションを取りに行くなり、その他に神経を取られないで済むよう、事前準備をしっかりするしかないよな~と回避策に出るわけです。

一方、仕事の依頼がないときは、一つもない。

しかし、撮影に行かないだけで、経理処理(これが苦手て時間がかかる)とか、データ処理とかパックアップとか、データの発送、請求書の送付など、撮っている以外のこともしています。

他にも色々考えたり、準備したりすることもあるにはある。

寝てても夢で仕事してたり、大きな仕事で緊張していると寝られなかったりゾワゾワしたり。

それでいて、暇が続くと不安にもなるし。

忙しくなったら、インプットが足りないと悩んだりもする。

好きなことを仕事にしているんだから、アドレナリンがバンバン出て疲れ知らずってなことにはならないよ。

それでも、今日もそうだし、金曜日も、こんなの撮れて嬉しいな~と心底思うし、大変な思いをして頑張って撮ったら、その分成長を自分でも実感できたりするので、先のことはあんまりわからないけど、今、好きなことを仕事にしているんだな~とは思います。

今週はありがたく、忙しく、楽しみな仕事ばかり。
写真教室のお知らせも色々としないとな…

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください