七五三 姉妹編

本日の1枚はこちら。

 

3歳の  Yちゃんがお賽銭して鈴をならした後、なぜか賽銭箱を動かそうと頑張る姿。

なんか、お金を入れたら動き出す乗り物みたいな薬局の前に置いてあるような、サトちゃん。
あんな感じでお金入れたら動くと思ったのかな~???
なんで急に引っ張り始めたんだろうか…

 

全体重をかけてみる Yちゃん。押しても引いてもそりゃ無理ですよ。

子どもって想像を超えて、面白い。楽しいですね。

 

3歳女児はすぐ草履が脱げてしまいます。これもなかなか難しいみたいです。

なぜかカメラ見ている…

 

ゴムバンドがついている草履もありますけどね。靴を履いている子も多いですが、 Yちゃんは草履で頑張りました。

撮らせて~って言うと、写ってくれませんが、お姉ちゃんとお母さんを撮ろうとするとうまいことフレームインする妹ちゃん。

 

 

 

先日、 SNS  で以前にプロフィール撮影をさせていただいた女性実業家の方が、その写真にメッセージを載せて UPされたんですね。

で、その写真、私もとっても好きな写真だったんですけど、それを見たその方のお友達の感想が軒並み「写真がいい!」って書かれていて(手前味噌なんですけど)

「ですよね~!!!私もこの写真、いいの撮れた!と思ってたんですよ…」って一人ほくそ笑んでいたんです。

で、その中のどなたかが、「きれいに撮るは当たり前として アマとの違いはプロって内面を映し出す」てなことを書いていらしゃって、いや~それはその方の魅力だと思うし、笑顔がお綺麗だってこととか、お人柄とかそういうことだと思うんですけどね。

撮影する人が、大人でも子どもでも、やっぱりその人らしさ、(内面まではそりゃわからないにしても)できるだけはその人らしい瞬間を撮りたいな~とは常に思っていて。

で、お子さんは奇をてらうってことが大人に比べると少ない場合もあり、その子らしい、その子ならではの動きが多いのかもしれません。

いろいろ撮るべきポイントがあるから、もっと時間が欲しかった~と思うときもあるけど、今年もできるだけ、その人ならではの瞬間が撮れるようにしたいと思います。

 

 

・京都・大阪・神戸 2018秋の出張撮影

こちらから受付が始まっています。

2018年 秋 土日祝の撮影可能日程 ( 更新しました)

 

秋の予約専用フォームを開設しました。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/bd482b10574047

 

【増田えみ写真事務所では…】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください