ママの写真教室 撮影遠足へ

昨日はママのための写真教室、コトリノス(Photo ♥︎ mama )の遠足で植物園で撮影をしました。

これまでレッスンに参加された方も、今まさにレッスンに通っていただいている方も
お子様とご一緒に参加の方も、オトナのみでご参加の方も、全部で11組かな。

最初にちょっとお話しをして、それでじゃー撮影しましょうって、で時間を決めて、
また集合しましょうって。で、外で持ってきたお弁当を食べてまたちょっとお話ししましょう。

そんな流れだったんですね。

で、最初にお話ししたことは、
「自分の子どもが可愛いでしょ!って写真を人に見せてどーするん?」ってこと。

ずっとママのために写真教室をしていて、
「お子さんをもっと可愛らしく撮影しましょう」って言ってるのにねー。

この矛盾。

みんな「………」だったかもしれません。

だってねーここに参加しているみなさんは、
お子さんを可愛く撮ることはもうすでに出来ているって知ってるからですよ。

だからもっと、撮り手の意思がある、撮り手の個性がある、撮り手がテーマを持って
そんでもって撮影しないとね。

よその人が、よその子の写真もらって、「いいやん!飾っておきたい」「飾ろう!」って
思わないでしょ、普通の写真だったら。

ましてどこぞの写真館で撮った写真を年賀状にしてもらって送ってもらっても

「いやー大きくなって〜、可愛いやん」以外に以上によ、

「この嘘っぽいドレス着た写真見て、グッときたー!」って言わないでしょ。

そこを、この子が誰の子とか、誰?ってことを凌駕して、
「いい写真やな〜!これ!」ってそれを言わせないと、

ただの自慢の領域を脱しないとさ。

「うん、可愛いね、よく撮れてるね。写真上手ね。」ってその向こうへ行かないとな〜って。

そんなこんなで、

いろいろと活躍している人の写真を持ち出したり、
「こども」というテーマで出ている写真集をみたり、

基本的に私の好きな写真ですけど、

他にも写真家の言葉を引用したりで、ちょっと写真表現について考えてもらいたいっていう

ちょっと壮大な内容だったのです。

で、これって届いたかしら?
私も頭がごっちゃだったし、口下手だったな〜と思って居ましたが

「?」はハテナのまま、その人が考えてもらうしかないってところもあって

しばらくその方なりに考えてもらえたらな〜って部分もありました。

だからあんまりあれもこれも言い切ってしまえるもんでもないし
なんかちょっとひっかかってもらえるくらいがいいのかも〜って。

言い訳っぽいですが。

で、1時間ちょっと分かれて撮影をしました。

植物園なんて恰好の場所だと思ったんですよ。
植物は生きているし、フォルムも面白い。色もあるし、水辺もある。
さらに動かない。

自分と対峙して感情をのっけて撮るには、植物ほどいいもんはないな〜と思っています。
私的にはベスト!

けど、みなさん、最初は戸惑いのご様子。

もちろん、私は植物撮るのが昔っから好きなんだけど、
植物は特に興味ないって人もそりゃいますよね。

でも、「まー苦手だからやってみよー」っと思って来ました。って
言ってくださった方もいて

みなさんはきっと、その方なりに何か感性をお持ちですし、
芸大出身の方も、全然芸術って携わってないわって方も

もう私たちは大学生ではないから(気持ちはね20代でも)
経験が感性を豊かに、必ずしていると思うんです。

そして、今回の参加者さんに共通してあるなんかこの透明感。
なんでしょね〜、なんかその日のお天気のような清々しさと言いましょうか、
空気に似たような、周波数が近い感じがしましたよ。

そして撮られた写真を見せてもらって、すっごいの撮ってる人がいて、のけ反った。

「うわー!こりゃすげーやられたー!」って思ったー。

今日も何人かSNSなどに写真を UPされていましたが、「いいやんかいさー!」と思って。

やっぱりこの人たちはすごいな!と思いました。

そして、最後に私を撮ってもらったんですよ。そのことはまた別に書くとします。

そんな私を撮ってくれた方々(一部)

カメラを持って朝一番からウロウロする私たち

ある日曜日。

今週は、ママのための写真教室 コトリノス( Photo ♥︎ mama )でのお仕事が続きます。

レッスンウィークと言っても過言ではない。

なぜなら、8月はどこもかしこも休んでいたからです。

そして、キャンプに行ったり、仕事で遠方に行ったり、ロケの撮影が多く、
私は真っ黒くろに日焼けして9月。9月も半ば、黒いまま。

あまりの黒さに夏も終わって、恥ずかしさを覚える日々。
いやー黒すぎるやろ。

で、仕方ないので、今日も割と暑いけど、長袖を着ております。

本日、京都で開催のレッスン、体験会がありました。
とっても広くておもちゃもたくさんあるし、いい環境。

お申し込みを開始いたします。こちらをご覧くださいませ。
担当の若林さんにメールです!

昨日の日曜日はとってもいい天気で、仕事もなかったので、洗濯洗濯を繰り返し、
洗濯機が「もーええやろ〜!」言うくらい。
布団も綺麗にできたし、植木も綺麗にして。

長女が午後から遊びに行くと言っていて、
「友達がママが作ったカップケーキが美味しかった〜って何回も言うから作って〜」と大変断りづらい言い方もどこかで覚えてきたようで、
なんか張り切って、チョコマーブルのんを作ったり。

その後、次女と商店街へ行ったり、自転車の練習をしたりで、ゆっくりと幸せな時間でした。

土曜日の夜に、次女と
「日曜の午後からは二人で出かけよう(お姉ちゃんは出かけるから)どこに行こう?」と話しをして、近所に落ち着いたのですが、近場なのにワクワクしていて

次女は日曜の朝、起きると同時に
「ステキな日曜日が始まったよ~♪」と大声で言いました。

小さい時から割とそうで、自分のタイミングで起きられた時のみですが、

「ピッカピカの朝だよ~♪」と大声で言って布団から出てきたりします。

それはとっても元気で周囲を笑顔にする、彼女の素晴らしい一面だな~と思う一方、

自分のタイミングではないのに無理に起こされた、
あるいはあまり時間がない、急かされる、となるとまるで、
急に降り出した夏のゲリラ豪雨のごとく、
何人たりとも手がつけられない状態になります。

今朝はまさにそう。朝からグダグダ。

そういうわけで人間は一長一短。
平均とってプラマイゼロというか、上下波があってもなくても、結局同じ。
どっかがどっかで帳尻をあわせてる、ってそんな感じがするんですよね。

 

次女が夢に見るほどに欲しかったっていうジャスミン時計がね。
近所の商店街の時計店の表に置いてありまして。

ずっと「ジャスミンの時計みたいなのが欲しい」って言ってたんだけど
何のことだかわかってなくて、

昨日そのお店の前を通ったら、「ママこれのこと〜!」って。

でも値札とかないし、これなんだろう?と聞いたら
「これはおまけです、なんか買ってくれたらお渡ししますよ。」って言われて
次女喜ぶ〜♪

時計くれるのに、時計買うのもな〜と思って、

そこは時計宝石メガネのお店なんですけどね。
宝石も結構本気だからちょっと買いましょか!って値段でもなく…

でもまー買おうと思っていたものがあったから、買い物したら、
いただいてしまった次女。

お店でニヤけが止まらない次女。

帰ってきて、「これと今日は寝る!」という次女。

「いつからこれがここに置いてあるって知ってたの?」と私が聞くと
「ママのお茶碗を買ってきて!」って言われた時からと言う。

それってのは、まだ京都に引っ越してきたばかりの頃で、次女は保育園に通っていて長女と二人ではじめて商店街へ「おつかい」に行ってくれた時でした。

2年以上前やん!その頃から飾ってあったこの時計って…

大丈夫かいな??

写真教室

昨日は、リスタ・クリナリースクール(池田市)での

『SNS でググッとくる写真の撮りかた講座』でした。

とりあえず、この夏予定されていたこのスマホでの撮影、インスタをメインとした写真講座。

4回やりましたー。とりあえず、ほっ。

まず最初は、ママのための写真教室 コトリノス 美術館企画でのプチレッスン で1回目。

その後、京都の  cafe T.M en さんで。

そして、8月と9月に リスタクリナリースクールで。
このために結構、時間を使って、研究してきたんですよね。

「インスタ映えする写真の撮りかた」なんてことは、

検索すれば、それなりーな感じのことがそこかしこに書いてあるわけです。

だから、もっともっと、私の視点で、私の考察で、
どこにも書いてないことにしないとな~と思いまして。
(いや、どっかで同じこと言っている人も居るかもしれませんが。)

それで回を増すたびに、内容も付け加わりまして、
4回目となった昨日は出し切ったな~って感じです。

ご参加の7名様は「とっても楽しかった、使える!使います!」
と言って帰って行かれたので

ほっとしたし、満足いたしました!ワタクシ。

「まだまだレッスンをしたい!」とか「続編を希望します!」
って言っていただけて嬉しかったです。
LISTAの 文田さん、おつかれさまでした。
まさにサマーレボリューションでしたね!

また、どちらかでさせていただくかもしれませんが、テキストも作ったし。
ご要望ございましたら是非ご連絡ください!ここから〜!
とりあえず、今のところは、オトナだけのレッスンでスマホカメラメインに「テーブルの上のものを美しく撮る」というこの内容は予定がありませんが、
「子ども撮る」ということをテーマにしたスマホカメラのレッスンは摂津市の主催講座で秋に予定があります。

ってことで、昨日は前回と違ってなぜか女性ばかりの7名様でした。

あんまりたくさんのことをお伝えしすぎると頭から湯気が出てしまいますのでね。

それでも伝えたいことがたくさんあるし、結果は持って帰っていただきたいしで、私の頭の中が忙しいです。

男性と女性でも、お伝えの仕方を少し変えますし、
だいたい筋は決まってますが言い方とか、いろいろ、一応雰囲気みて変化してます。

そして今日のランチも美味しかった。

次は、ママのための写真教室 コトリノスの遠足9/14
また新しい内容のお話しをすることになっています。

今度はちょっといろんな人の写真をテーマを決めて、見て刺激を受けて、
その後撮影をするって内容です。

今はその準備中。課題を与えられるってことは、ありがたく、
しかし、プレッシャーもあって悶々の日々。

コンテンツの作成は大変だけど、引き出しも増えるし、幅も広がるかな~と思って、頑張ってます。

 

次回、9/14 のコトリノス 撮影遠足の件は こちらに詳しく記載がございます。

お問い合わせはこちらから。

写真は8月のリスタでのレッスン。家具が素敵な場所です。

ママのための写真教室 新しい試み

9月5日から新しく始まったスタジオおててくらぶでの写真教室。

撮って撮っての理屈ぬきって内容になっています。

とにかく眠っていたカメラに光をあてて、

「このカメラで撮ったら、こんな写真が撮れるんだ〜。」

「こんなの撮りたかった〜」っていう成功体験を否応なしに先にしていただこうと考えています。

その都度、ミッションがあります。

カメラの設定や説明というよりも、もっと体感でわかってほしいこと。

『撮影の感覚を先に知ってしまえ!』という我ながら無茶な提案です。

車で例えるなら、
車がなぜ動くかとか、操作の手順とかよりも、先に乗って動かしてしまえ!って感じです。

そして、記念すべき1回目のレッスンテーマは、

車で言うならば(まだ車で言うか!)『車幅を知れ!』ということです。

何回も車で例えて申し訳ないですがね…車幅知らないとぶつけるでしょ。擦るでしょ!

だから、まず、擦らない感覚をつかんでしまえ!っていう。

そういう話です。

後から、理論を知った方が早いし、まして、自動車免許と違って、
カメラは机上のテストとかしないでしょ。

いい写真撮った勝ち。
それが全てなんだから、もっと感覚でもって掴んでいけたらな〜って
思ってんたんですよね。

毎回のテーマを、とにかく今日はここだけ意識していい写真を撮って!っていう
多少バイオレンスな内容となっております。

私たちがこれまで受けてきたの教育の現場で
「水泳?海に放りなげてしまえ!」みたいなね、
そんな暴挙は許されず、戦後すぐならまだしも…って感じでしょ。

受け入れ辛いかな〜と思ってね。しなかったの。

でも、英会話でもそうじゃない?
いきなり現場に入って英語漬けになったら話さざるを得ないじゃない。

だからって英検1級とはまた使う脳みその部分がちがうっていうか。
(英検1級、受けたことないけど…)

ま、頭ではそうなんだろーなーと思っていても、
いやいやそこは分かり良く一般的に進めましょ。
みたいなね、事なかれ主義だったのかもしれません。

というか、そんなことして皆様に喜んでいただける自信がなかったんですね。

でも、今ここでやってみようと思ったの。
長いことやってみて、上手に伝えられる気がしたんです。

でね、今回のスタジオおててくらぶのレッスン冒頭に
会場を主催されている泉智子さんが

「このスタジオもレッスンも今日から7年目です」ってお話されたんですよ。

いや〜毎年おっしゃって、毎年「そうですか!」って懲りずに同じ反応していると思うんですが

7年目に突入。

5年目は覚えてるんだけど…
6年目はあんまり覚えておらず…

そうか、もうここでずっとレッスンを続けてさせてもらっているんだな〜と

確かこのスタジオがオープンしたときには、撮影会をさせてもらって、
その後イベントでも撮影会をしたり、
年賀状用写真撮影会も、その後毎年10月末の日曜日といつもいつも場所をご用意いただいて…
(今年もやりますよ)

その中でたくさんの方に出会い、今も続くお付き合いをいただいて、

嗚呼ちょっと目頭が…そんな気分でした。

また今度、大人の撮影会もやりますよ。
着物をテーマにね。

そんなわけで、スタジオおててくらぶさんでの
ママのための写真教室 コトリノス(Photo ♥︎ mama)は

今回から内容が大幅に変わっています。

撮りまくりの5回連続レッスンです。
そして最終的にはアルバムを強制的に作ってもらいます。

今回のご参加の方にはアルバムの作りかたのポイントが知りたいって
お声も多かったので、なるほど〜『撮った写真の残しかた』を どんどん提案して、

こう残すから、ここに飾るから、だから撮るっていう
逆算の撮影をしていただきたいと思っています。

ここからはお知らせ。

スタジオおててくらぶでの年賀状用写真撮影会

お申し込みは9月末です。

8組程度受付ます。

今回の背景紙はこんなんです。

えんやこらと一人でコツコツマスキングテープをね、貼り付けたもの。
ほかにも小道具というか、撮影の仕方を変えて使うのですが、
とにかく、これです!

だからあんまり柄の少ない服で来てくださった方がいいかも。

これまでの撮影会のあゆみはこちらをご覧くださいね。

七五三撮影のご予約について

もう9月も6日ですからね。

8月末から七五三に関するお問い合わせが多くなります。

『もう9月だわ!』ということで検索などして見つけてくださるんだと思います。

写真は昨年撮影させてもらった皆様の一部です。
笑ったり、泣いたり、緊張したり、拗ねたりね。
みんな忙しいです。

 

 

この写真がとっても好きです。
この写真だけ、秋の撮影ですが初宮参りだったんですね。
それで、パパもママも赤ちゃん抱っこしているんで、(双子ちゃんで)
お兄ちゃんになった彼は一生懸命後ろをついていく姿が愛おしくて仕方なかったです。

どの子もみんな、周りの大人を笑顔にしています。
無条件に愛されているって、すごい思わせてくれるのが七五三です。

成人式なんかも今は準備の開始が早いらしく、前撮りをする方がとっても多いようですし、イベントや撮影に対する意識っていうのは、ひと昔前とは随分加熱具合が違う気がします。

入学式よりも、七五三撮影。

七五三はおじいちゃん、おばあちゃんも一緒に、お参りって方が多いようです。お衣装もかわいいですしね。

なによりお参りっていいと思います。ママの着物姿もお綺麗です。

お子さんがママの小さいときに来ていた衣装ですって方も多いですね。

にしても、なかなか、3歳ですと、早起きしてヘアセットしてお参りして…

とその中で、笑ってばっかりの写真ってのはそりゃ難しいんですよね。

みんな素直だからね。
そういうのもそのまま撮影したらいいと思うんですよね。

プロのモデルちゃうからね〜。
だから、そのままの写真もあっていいと思っています。

で、ありがたいことで、たくさんお申し込みもいただいています。

6月1日から撮影のご予約を開始していますので、

11月の土日はだいたいご予約いただいている状態なのですが、
平日はまだまだご予約承っております。

 

土日祝がご希望の方には10月がメインですが、こちら
まずは土日祝のみですが、ご予約いただける日程、カレンダーを公開いたします。
平日の撮影も、もちろん承りますここではひとまず土日祝のみ挙げています)

9/06 更新
【10月】

10月 7日(土) 午前 ○  午後 ×

10月 8日(日) 午前 ○  午後 ○

10月 9日(月) 午前 ×  午後 ×

10月 14日(土) 午前 ×  午後 ×

10月 15日(日) 午前 ○  午後 ○

10月 21日(土) 午前 ×  午後 ×

10月 22日(日) 午前 ×  午後 ×

10月 28日(土) 午前 ×  午後 ×

10月 29日(日) スタジオおててくらぶでの年賀状撮影会

【11月】
11月土日祝のお申し込み枠が満席となりました。
キャンセルがあればまた掲載いたします。

平日の撮影はまだまだ可能です。

11月はキャンセルなどがあって空いたところもあるにはありますが、
すでにご予約いただいている方の急な事態にも備えられるように
多少の余白を残しています。

七五三は特にお子さんのことですし、体調不良も考えられます。
屋外撮影なので、天候もありますし、ある程度融通がきく体制でいたいと思っています。

11月のご希望にはお応えできない場合もありますが、一度お問い合わせください。

皆様のご予定と確認いただきまして、お申し込みいただければと思います。

【お申し込み方法】

こちらから ここをクリックしてください。
それで出てきたページにご記入ください。

・お名前

・ご連絡先(お電話番号とメールアドレス)

・ご希望のお日にちと時間帯(午前は10時から 午後は13時から)

・撮影場所(決まっていれば)

上記4点は必ず、その他にご要望などございましたら是非ご記入いただきまして、
送信してくださいませ。

 

6月1日から、ご家族の撮影料金を  18,000円 交通費別

とさせていただいております。

それに伴い、納品形式をこれまでの  DVD から

オリジナルBOXでの DVD か  USB メモリ からお選びいただける形式で
より手に取りたくなる、眺めていたくなるような形に変更をいたします。

その他、アルバムや台紙など、積極的に飾っていただける写真になるよう
ご注文も承りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

写真の使い方

写真の役割っていろいろあると思うんですが

個人として、写真と関わることを考えた時、

・私が写真を通して、外の世界と繋がる

ってことももちろんですが

・私が私と向き合う  

ってことに使えたりもします。

それも、・今の私と過去の私と 

の場合もあります。さらに言えば、

・いづれ過去になるであろう今を、親が子どもに残す 

ってこともできるんですね。

今日はママのための写真教室だったので、そのことを思いました。

人の記憶ってのは、悲しい、辛い、ことの方が残るらしいです。

たぶん、同じことを繰り返さないように、覚えておいて、次は避けようって
そんなプログラミングなんだろと思います。

いいことは、忘れていても、また起こったらそれはそれでいいですもんね。
だから、辛い方が忘れないようにできているらしい。

けど、日常の多く、そこまで辛くもないことは、
いいも悪いも選別せずにサラサラっと特になんとも思っていなかったりします。

そんな、どっちにも分類されないような、
どこか彼方におしやられた無数の出来事の中の一つを

コショッとくすぐられたり、光を当てらることができるのが、
これ『映像』だと思うんですよね。

写真でも、ビデオでもいいと思います。
(ま、文章って手法もありよね〜。)

これは過去の自分との共感っていうか。

フィルムカメラの時代は、
「あ、後2枚残っているけど、もう現像出しとこー」ってときに
なんとなーく目の前の景色や家族をあと2枚もったいないから撮って使い切ってしまったり。

装填するときに試しに何回かシャッターきって、
それでカウントを合わせるときに、目の前のものをなんとなく撮っていた。

そんなことがありました。

でも後からみたとき、その、たまたま撮ったみたいなのに

写っていたパジャマ姿の写真とか
昔住んでいた家の家具やカーテンの柄。

「あ~これこれ!そうだった~!!!」ってやけに反応したりするんですよね。

「このパジャマ好きだったー!」
「ぬいぐるみ、これが好きだった~!」みたいなね。

その時、どうでもよかったはずの記憶に電球が灯るというか。

使ってなかったところが動きだすようなそんな感覚が楽しかったりします。

そんな写真は、多くの人に役立つことはないだろうけど、
誰かのどこかを明るくできる、そんな力があるんだろうな~と思うのです。

ドラえもん風に言えば『思い出喚起スイッチぃ〜』

ってなことを、写真のレッスンではちょこちょこお話したりもします。

でねー、昨日、別の機会に思ったことは

工夫や苦労がいいものを生み出したりするってことでね。

不自由だからこその色味というか強みというか、
プラスに転換できることってあるもんだな〜と思うのです。

そういうのを、

妙っていうか、絶妙っていか…
巧みっていうか、巧妙っていうか…

そう言うんだろうな〜。

不自由と不自由の欠けた歯車が巧く噛み合った瞬間とか、
上手く混じり合った瞬間とか、

『ハイ!これ来ました〜!』っていうね。
それって『鳴かせてやろう…』というよりは

『鳴かせてみせよう…』あるいは『鳴くまで待とう…』のスタンスなのかなっと。
『鳴かせてやろう!』も否定はしないですけどね。
平和にやってくれたら、それはそれでいいのかもしれません。
写真だと

『この時間、この景色、そんなときに何ともフォトジェニックなこの人が、タイミングよくもまー今ここに!』

みたいなことが、人の心を動かす一つなんだと思うんです。共感になる。

これは言わば、私と外の世界をつなげてくれたりするきっかけになったりします。

そういう写真はどんどん外に出して、人の目に多く曝した方がいい。
歩きだすかもしれないから!

そんな機会をね、どんどん作っていきましょうね。

とにかく、今日の写真講評会はとっても感動したのでした。
イオンシネマ貸切で、上映会もやっぱりした方がいいよね!

 

写真はアンパンマンを連れ歩く次女。

「今日はだれも知り合いには合わない」ってときには
アンパンマンをお供にすると言う。

「いっつもアンパンマン連れて行ってあげたらいいやん!」って私が言ったら

「だって〜、この年齢やで!」と自ら言う次女7歳。

いいんじゃないの〜好きなんだったら…

で次のキャンプに連れて行ったのがこの子。

Jアラート

宮城県へ行っていました。
3泊したんですが、ある朝6時、けたたましく携帯が鳴りまして、

「え?え?え?なに?」って頭が一瞬自分から浮くと言いましょうか、
何がどうなってるのか、どっちが上か下か?わからなくなりました。

そんな中に、頭の裏側で思ったことは、「しまったー地震来たかー」ということでした。

今回の「ミサイルが発射されましたよーの警告音」これは 全国瞬時警報システム Jアラートその音と、緊急地震速報の音は同じ?

救急車と、パトカーみたいな感じ??

でも、携帯が頼んでもないのに爆音で鳴り始めたら、なんらかの緊急事態であると思うわけで…

一瞬で思ったことは、「どのくらいの規模なのかな?ここ(仙台)ってだいぶまずいのかな?」

そして何より「あーしまったー、ふりかかってしまったー」ってことでした。

何が「しまったー」なのか?これは冷静に分析しておきましょ。と思います。
いろいろやり残したままだな〜ということなんだと。

それで、携帯をみたら、ミサイル情報って書いてあったので、

「そうか、ミサイルが飛んでいるのか、
しかし、栃木、新潟、長野から北海道まで??
割と範囲が広い話で、どこ飛んでんのさ?」

って思ったら、あれ不思議なもんで、
ちょっとカーテン開けて窓から外を見上げてしまうもんですね。

ちらっと見えやしないか?
飛行機なんかとぶつかったりしない?

そして、「やっぱり見えないかー」と思ったのでした。

頑丈な建物や地下に避難してくださいって言われても、ミサイルどんなんかよく分からないし
ま、ホテルにいるから、これでいいのかな???って感じでした。

それで、ニュースを見てたんですが、
キャスターはみな北朝鮮は事前通告をせずにミサイル撃ってきた!って言いますが。

国際上のルールでは、そりゃ、「明日あたり、撃ちますよ、だいたいあっち方面」って
お知らせするのが当然なのかもしれないけど、

悪いヤツってのはだいたいルールを守らないわけで、(ほんとに悪いんだな〜)
前もって知らせるのは、悪いルール的にはむしろ違反だろう〜と妙に納得したのでした。

いやいや、納得しても仕方ないのですが、
災害以外でも、緊急に危険なことは起りうるわけで、テロも然りだし
避けられないこともあるともっと考えといたほうがいいと思いました。

でも、独裁的な統治の下に判断されたミサイルに、たまたま当たってしまうのはやっぱり嫌だな。
それがきっかけで話が広がってもらっても困るしな。

「国民の生命を守るために万全の体勢を云々かんぬん」ってやたら日本の安倍首相は言ってますが、
結局どこ飛んでるのかはよく分からなかったし、自分で守らねばな〜と思ったのでした。

そして「しまったー」と思ったことは、いや思うだろうけど、
その「しまったー」の量をなるべく減らしとかねばな…と思ったのでした。

そしてここからはお知らせです。

9/8 SNS でグググイっとくる写真の撮り方講座。

池田市のお料理教室 リスタクリナリースクールにて開催。
ご参加お待ちしています。

お申し込みはこちら。画面右上の夏のスペシャルレッスンをクリックしてください。

SNSにおいて伝わる写真の特徴をお話。
そのあと、実際に撮影をします。

美味しいランチをご用意いただきますので、
そちらの写真を撮ってぜひ投稿しましょう。

男性の方にも参加していただきやすい講座です。

前回も男性参加者様が多かったです。

ぜひお越しください。

SNSにUPする写真ひとつにしても、しまったーとならずに、
いい写真UPできて、よかったーと思いたいわけよ。

写真教室のご案内

続けて、キャンプ記録も書いとかねばですが、

もう9月になりますので、写真教室のご案内を書きます。

そう、そして、七五三撮影のお問い合わせが、8月末になると立て続けにあります。
ありがたいことです。そのご案内も書かねばです。

でも、まず、ママのための写真教室。

こちらは長年親しんできたネーミング、 Photo ♥︎ mama から
新生 コトリノス へと移行しております。

なんじゃかんじゃっあって…ご存知ない方はこちらをご覧くださいませ。

そして、ですね、

9月から新規レッスンが4箇所で始まります。
そして、プレミアム的な遠足企画もございます。

このことは、新しくなりましたHPにて、ご案内をすでに始めておりますが、

まずはその1 高槻スタジオおててくらぶにて、これは全く新しいレッスンです。

https://ameblo.jp/studio-oteteclub/entry-12303263195.html
こちらにも記載いただいています。

初級者の方も、かつてレッスンにご参加いただいた方もご参加いただけます。
現在、他の教室でレッスンご参加の方で掛け持ちでお越しいただける方もいらっしゃいます。

内容は、撮影&撮影で、確実にアルバムをつくるというレッスンです。

9/5 開始、残席は1枠。全5回レッスン、詳しくはこちらをスクロールしてください。

 

そしてその2、京都伏見で開始する新規レッスン。

こちらは 9/11に体験レッスンがあります。

京都に住んでいるのに、京都のクラスはないのですか??というお問い合わせをいただきまして、私も、京都できたらいいな~と思ってはいたのですが、

わざわざ、見ず知らずの私にそんなことをお問い合わせいただきまして、
その勇気と意欲にとっても後押しをされまして、ならばどこかないものか??と
探していたところ、これまた偶然にご紹介をいただいてですね…
運命的にも使わせてもらえることになった会場です。

もちろんお子様連れでお越しいただけますので、
ぜひお友達も誘っていただいてご参加くださいませ。

お申し込みはこちら

写真教室体験会参加希望とお伝えください。
Mail の場合はお名前ご連絡先、

お子様の年齢をお知らせください。

 

 

 

さらにその3、南茨木りんごぐみクラスはアドバンスレッスン。
秋からのクラスはあと1枠です。9/21 から。
高槻おててくらぶでの新レッスンに伴い、
今後、アドバンスレッスンをご希望の方はこちらにお越しください。

詳しくはこちらをスクロールしてください。

 

はたまたその4、樟葉 穂の時間では今年最後の初級レッスンがあります。
こちらはすでに満席になっています。

また、9/2には、皆様の作品上映会的な終了された方の集いもあります。
こちらも満席ですが、ご参加の方の写真提出期限が近づいてきております。
楽しみですね!

 

そして、コトリノス企画、遠足があります。
9/14 です。

これは雨天でも結構できるように屋根のある場所です。
私の好きな場所。

詳しくはLINE@でもご案内が(事務局から)ありましたが

【 日 時 】
2017年9月14日(木) 10時集合

【 場 所 】
鶴見緑地公園
咲くやこの花館 入口集合

【 料 金 】
咲くやこの花館 入館料 500円
プチレッスン料 1,000円

【 持ち物 】
カメラ、参加費
(天気がよければ)昼食、レジャーシート

【 内 容 】
10時集合 プチレッスン
その後、撮影会

12時頃 昼食
お天気がよければ、ピクニック気分で
外でみんなで食べたいと思います。(各自昼食持参)
天候次第でお店で昼食となるかもしれません。
前日に参加者にはこちらから、連絡いたします。

昼食後、時間がある方は撮影会

14時 解散予定

レッスンテーマは
『喜怒哀楽』を感じる写真で、
撮影も喜怒哀楽を表現するということで試していただこうと思っています。

コトリノス、二回目の遠足です。
今回も子連れでの参加はもちろん、お一人での参加も大歓迎です!
Photo ♥︎ mama コトリノスにご参加いただいたことのある方、
すでにお申し込みの方はどなたでもお越しいただけます。

ぜひご参加ください☆

【↓ お申し込み↓ 】

https://ssl.form-mailer.jp/fms/06d39762528874

そしてママに限らずにご参加していただけるのが、

リスタクリナリースクールで開催される
『SNS でググっとくる写真の撮り方講座』

こちらです。右上の「夏のスペシャルレッスン』をご覧ください!
9/8です!
前回ご好評いただいた、8/18のレッスンに引き続き開催です。
男性もご参加になりやすい講座です。
8月のレッスンは5人中4名が男性でした。
そして、料理教室だけあって、美味しいランチ付きです!

夏キャンプ2017 その3

夏のキャンプ記録 その3。  その2はこちらです。その1はこちら

いつものことですが朝はスイカをモリッと食べまして、
3日目は、私も泳ごうと思って。
敦賀方面へ移動し、よさげな海水浴場へ。

実は私は地図を見るのが昔っからとっても好きで、
なんなら、時刻表みているのも好きな子だったし…

インターネットで調べるのは便利だけど、信じて裏切られたことってあるでしょ?

ここんとこ、道順一つにしても、そんなことが続いたので、
その度に、信じた私が悪いのか…って気持ちになりましてね。
もっと私の地図力を信じようとおもったんです。

入江の形とか、周辺とか見てたらどこにいったらいいか自ずとわかるし、
帰りに温泉にいけるようにとか。高速までどのくらいかかりそうとか…

鳥の目で見られるってのかな…俯瞰視できるわけですよ。

だいたい地図だって初日に道の駅でもらったんですけどね。

そんなだってとっても小さい海水浴場がフラグのマークで書いてあるし、
大事なことはスマホにはない!って地図にそもそも書いてあるやん!って思うのですよ。

それで行った海水浴場がここ。

 

どこもあんまり人がいないんですがね。8月初旬のトップシーズンなのに。

人が多すぎても嫌だけど、だれもいないのもちょっと怖い気がして。

透明度が高くて、とっても綺麗でした。


割とすぐ深くなって足も着かなくなるのですが、
シュノーケリングで魚がたくさんよく見えるので、
とっても楽しかったー。

次女も小2にしてやっと、シュノーケリングができるようになりました。

こんなに泳いだのはひっさしぶりで、カメラなんて車から降ろしもせずにどっぷり泳ぎました。

海水って浮くし楽チン。

地球の7割が海だっていうのに、ずっと陸にいて、
海に入るっていっても、ほんの30m~50mほどのことなのに、
こんなに気持ちいいなんてね~。

ダイビングってどんなに気持ちいいんんだろう???と思いますよね。

水中から見る光って綺麗でしょ。
光が柱になってね〜。

でも、海に光が届く範囲なんてたかが知れていて、
海のほとんどは暗いんでしょうね。

いやー、今の日本海なんて、北朝鮮のミサイルが上空をいつ飛ぶかもわからないんですよ。そんな所に原発施設がいっぱいあるんですよ。

でもねー、海にいると気持ちよすぎて、自分が海水の一部になった気持ちになりますね。不思議。

私、大して泳ぎもできないんですけど。
来年用に足ヒレを買おうかと思いますよ、ほんとに。

満足して、乾くまで浜辺でお湯を沸かして、カップのスープを飲みまして…
やっとカメラ出して写真撮って終了しました。

だいたい海ってのは、いや、水ってのは、光が傾いてないとあんまり綺麗に撮れないんですよね。

反射を撮りたいので、この海水浴場の場合は西向きなので午前から昼時に撮影してもどうやったって水面に反射が入らないのです。

だから、その間は泳いで遊んで、帰るときに撮った方がいいよな~って、
そういう撮影のタイムスケジュールがもう着いたときには見えているわけで。

だったら、砂浜や潮風、温度が高いところにカメラを置いておくなんて、危険以外の何もない。携帯だって仕舞っていましたよ。

決定的瞬間があっても何も撮れませんが、そこはもうカメラマンである執着は潔く捨てました。

二兎追うものはよ。ここはね。

 

 

記念写真を。

次女は気分で写りたくないとか言いますが。

そんなもんは持って行きようで、上の写真を撮るその前は

こんなんです。

そして帰りに、敦賀のこれまた、ご立派な温泉施設に行って子どもたちはまだプールで泳ぎ、今年の夏はもう泳がなくっていいだろーってくらい泳ぎ倒して帰ったのでした。

が、

次のキャンプでまた泳ぐ子どもたち…

その後の四国キャンプはまた次回書くことにします。
夏も終わるから早くしなくっちゃ。

夏キャンプ2017 その2

夏キャン連載。その2です。その1はこちら

2日目は、エネルギーを考える施設とか、
実際に大飯原発をみようと思ってクルージングに行ったり、
大きな電線がこの半島の先から繋がって、電気を運んでいたんですね…って
勉強をする日にしました。

子どもたちは「釣りに行きたい」ばっかり言っていましたが、
以前の江田島キャンプでの釣り船体験が楽しかったんでしょうね…

私も朝から船に乗って釣りに行くのもいいな~と思いましたが、
釣っても後困ってしまうよな~と思って…

ブーブー文句を言っていた釣り好き姉妹でしたが、

未来のエネルギーを考えるって施設に行ったので、
宇宙ステーションにいるつもりでとっても長い時間楽しんでいました。

 

なんか今、ディズニーチャンネルで「マイルズ」とかいう、
宇宙ステーションのアニメにドハマり中の姉妹なので、
そこはそのアニメの世界そのものだったんですよね。
制御コンピューターの[ステラ]が喋るのも一緒で。テンション上がりまくりでした。

ここは松本零士氏がキャラクターなども描いていて、
彼の考える未来のエネルギーの在り方や、今後のエネルギー問題を考えることのできる
施設でもありました。

温度差を使った発電装置?みたいなのがとっても興味深かったです。
近い将来はそんな発電もできるんでしょうね。

その他に宇宙の活用方法とかね、割と規模が大きい話で、
しかも関電施設だからか?クーラーは効いていて涼しいし、なんせ空いていました。

長女の宿題資料を母はひたすら収集。
長女にメモする箇所を支持、携帯カメラであちこち撮りまくっておりました。

そのあと、クルージングへ、で、船からみた原発の施設がこちら。

 

これは昭和53年に一番古いものは作られていますので、
もうそろそろ40年になります。

4号機まであります。
大飯は現在は点検中になってます。高浜は稼働しています。

なんというか、その日はいろんなことを見て考えた1日でした。

夜は浜で若狭高浜花火大会があるという話を聞きましたので、
スーパーでサバ寿司を買ってラグを持って行ってみることにしました。

ビーチからみるということで、早めに行きましたが、めちゃ空いてるし…
なんか隣の人と肩を寄せ合うなんてことはなくてですね~。

ビーチにシートを広げて足も伸ばしても、なんなら寝っ転がって観ることができて
大満足でした。

浜辺で遊んでいたら、曇っていた空も晴れてきて

水中花火大会ってのは、花火が水面に映るので、2倍になる感じですごく好きです。

しかも最後に、ものすごい横幅が広くなり、夜空と海に広がるパノラマ花火は
そりゃもう、筆舌しがたい贅沢さで、圧倒的な迫力でした。

次女は「ブラボー!ブラボー!」言うてました。

そんな花火大会があるって知らずに行きましたが、たまたま見られてラッキーでした。

3日目に続く

ここからはお知らせになります。

1.写真教室 池田市 リスタクリナリースクールにて

『SNSでグッとくる写真の撮影講座』

詳細、お申し込みはこちらです。

2.ママのための写真教室 コトリノス(Photo ♥︎ mama)

高槻での新レッスン、参加者様募集中です。
これまでご参加いただいた方はもちろん、
初めましての方にもお越しいただけるレッスンです

詳しくはこちらから。

3.京都でのレッスン 伏見桃山 ママのための写真教室 コトリノス

9/11 体験レッスンをいたします!詳しくはこちらから