七五三七五三。

3連休は七五三日和でしたー。

連日、東へ南へと移動しましたが、人出も多かったですね。

朝から出かけていたので、3日とも洗濯ものは子どもたちで干してくれて且つよく乾き、助かりました。

休みの間に1回は外で(屋外)でご飯を食べたいと次女が言ってずっと楽しみにしていたので、ご飯は無理でしたが、スイーツを食べに行きました。

外って言ってもバルコニーにテーブルがあるようなカフェです。

本当は、外でお弁当が食べたいって言ってましたが、とっても満足していました。

ちょっとだけででしたが、充実した休憩ができたのでまた撮影に集中して打ち込めました。

 

おかげで、3日間、すべての七五三でいい写真撮れたーと思います。


10月は雨続きの週末でしたから、11月は晴れて欲しいですね。

まだまだ七五三は続きますからね、体調を整えて挑みたいと思います。

七五三では出張写真を申し込む方が増えましたね。

昨日もさほど大きい神社ではないのですが、七五三参りの方がとっても多くて、
その中で私以外にも3名、男性のプロカメラマンだなという人を見かけました。

それで待ち時間なんかにぼーっと見ていたのですが、
とっても子どもが好きそうな方でした(1人を除いて)

その除かれた1人は全然話かけないし、楽しそうに撮影しないし、(こだわりあるっぽい)平服でしたし、静かに撮影するのが好きなんだろうな〜この人…って感じできっと静物撮ったら上手いのかもな〜と分析。

他の方はやたら機材が多いので、やっぱり機材が大好きなんだろうな〜と思いました。
ストロボとか持ち込むと、他の人に迷惑になったりするから私はスタンドたてて機材は持ち込みません。
でも確実に撮るという保険ではあると思います。

線が細い方の男性カメラマンは、撮りたい絵があるのが見ていてもよくわかって、そこを今まさに狙いに行ってます!ってのがとってもよくわかりました。

長いレンズで逆光で…彼が撮りたい絵がすごくよく見えました。

そして、撮られているお母さんも、あの絵が欲しいんですって、よくよく理解されているような感じでした。

お子さんだけが、「そんなことはしたくない〜!!」ってそこから抜け出そうとしていました。

撮影が七五三参りの主役になってしまっては本末転倒なんですよね〜。

でも、求められたものは結果出さなければいけない。
こんな写真が欲しいと言われれば、限られた時間内で撮らなきゃいかん!

難しいとこだな〜と分析。

ま、これはお客様のスタンスにもよりますがね。

七五三 = 写真撮影会  って定理の方もいらっしゃいます。

それに、他人がいきなり家族に入ってきて、
「さっみなさん、いつも通りに!」って言われてもそんなこと普通できませんしね。

何したらいいかわからへん…って雰囲気になったら、私も「こうしましょうか?」「あれしましょうか?」って誘導します。
絵を「撮り」に、「取り」に行きますよ。

でもね、子どもはこの時期、どんぐりを拾う、それが子どもよね。

ってなことをあれこれと考えるきっかけになりました。

なんかね…いいカメラも欲しいけど、透明人間にして欲しいわ。

 

 

家族撮影のご依頼承ります。

年賀状用に家族の写真を使いたい方、

お子さんの写真を載せたい方。

まだ間に合います。

12月前半の土日、撮影可能です。

データはダウンロードにてすぐお渡しいたしますよ。

詳しくはこちらをご覧ください     http://photo524.com/撮影料金/キッズ&ファミリー撮影/

お申し込みはこちら http://photo524.com/contact/

残すんだ!という強い意志

一昨日、ママのための写真教室 コトリノス(Photo ♥︎ mama )の新しい試みでもあった実践重視な5回レッスンが終了しました。

何はともあれ撮影、実践という主旨でもあり、
会場のスタジオおててくらぶさんの広さを生かした内容です。

最終回は、アルバム作成でした。

それはデジタルアルバムなので、物理的に切って貼ってするものではなく、
データを業者に送って製本してもらうものなのですが、

その配置や、テーマを皆で相談したり、各々で考えたりしました。

実際に作るものが見えているということは、撮影にも大きく影響する。

最終形がこれですよ!というゴールを設定して、レッスンを進めたことは
やはり正解だったな〜とつくづく思いました。

私はHPを word press というもので作っていますが、
昨日、私が以前にメニューの撮影させていただいてレストランの HP見ていたら、最初に大きい写真がでてくるので、すっごくいいな〜と思って。

それもword press で作られていて、なるほどこんな「テーマ」があるのか〜と思って私もさっそく真似てみました。

photo524.com

Topの写真は何枚か開くたびに変わるんですが(最近の姉妹の写真)

自分で撮っておいてなんですが、この写真がすっごく好きでね。

もうすぐ、長女も中学生になったらこんなに写真を撮る機会も減るのかな〜と思ったら、最近小競り合いも増えたし、切実で、とっても切なくなりました。

だからロケーションを求めて、たくさんお出かけして、
たくさん写真を撮らなくちゃ!とあらためて思いました。
今年、樟葉の写真教室に来てくださった方は
これまでの会場とはちょっと違って、「上のお子さんは中高生です」など
年齢層が少し高くて(いやそれは良し悪しではないですよ)

その末っ子ちゃんを撮りました…という写真がとっても切なかったり
中高生の息子さんをなんとか必死に撮影するママの気持ちとか、
なんとも、心のやらかいところを締め付けられるような…(夜空のムコウ風)

それをずっと感じてきたんです。

子どもを撮影する期間は長いようで短いんだな〜と。

ママの写真が『写真』として抜きん出るには…ということを今考えているんですが

それも限られた時間なわけです。

だから写真はたくさん撮った方がいい!

そんなことはみんな分かっていると思うんだけど

そのためには、やはり目標を持った方がいい。

今回のレッスンではアルバムを作るという、具体的な目標をこちらから提示しました。

引き続き、このレッスンをやってみようと思います。

【会場】    高槻、 スタジオおててくらぶ教室

火曜日開催   午前10:30-12:00

11/21 から始まります5回講座
京都・伏見でのレッスンもあります。

【会場】    京都伏見、 サロンドママ 教室

月曜日開催  午前10:30-12:00

日程が変更になりまして、11/13 から3回講座

どちらも詳しくはこちらをご覧ください。→http://cotorinos.net/joinus/

年賀状用の写真撮影会。終了。

今月は2回、年賀状用の写真を撮影する会がありました。

年賀状写真撮影会。

基本的には、ご家族の写真を撮るという趣旨ですが、
お子様だけを撮ってくださいという方もいらっしゃいます。

ですが、たくさん撮影するので、そのうちの何枚かは家族を撮影したり、
パパとお子さん、ママとお子さんという組み合わせでも撮影したりします。

これは、スタジオおててくらぶさんでは、毎年10月末の日曜日と決まっていて、
毎年、毎年続けて7年になります。

10月末に向けて、
実はずっとこの撮影会のことをどこかで考えているんですよね。

こんなことしたらどうだろう?とか、
あんなことできたら面白い!とか

まだまだやりたいことはあるんですが

今年は「キャンディー」みたいなポップな感じにしたいってのがあって、

それで包み紙のような背景を作ってはどうか?と思い始めて
マスキングテープで作ってみようか?と思ってね。

写真は撮影会をいつも手伝ってくれる長女と
特には働かないけどなぜか楽しみにしている次女で  試し撮りの図。

(去年もついてきた次女は、途中で退屈になり
一人コンビニに行って、カツカレーのでっかいのを買ってきたんですよね。
それでちゃっかり温めてもらって、食べるもんだから
スタジオ中にカレーの匂いがすごくってね。
今年は昨年に学び、臭わないサンドイッチを朝から作って行きましたわ。)

 

きっと来年はこの反動でシックにすると思いますがね。

ほんとはもっともっと、したいことがあるんですよ。

トリックを様々と考えるんですが、物理的には可能だとしても
参加されるのは私の頭を具現化するために来てくださる方ではなく、

そのお家の年賀状用の写真だったり、
そのお子さんのお誕生日の記念でありますので、

そこんとこ、お客様のニーズと私の希望とを、
足して割ってなんかしらかけて
さらにその日の雰囲気とお子さんのご機嫌をガラガラポンっ!

みたいなそんな感じです。

 

そんな会なんですが、皆さん台風の雨の中を来てくださって、
たくさん笑顔を見せてくださいました。

30分撮影しっぱなしって結構長いんですよ。

たくさん撮影をしますし、場合によっては待ちますし、休憩を入れたりもしつつ

なんというか、そのご家族の、そのお子さんの個性の一片を
瞬間冷凍しているような気持ちになります。

今日は9組の方がお越しになったんですが、
一組ずつの「いい瞬間」をカプセルに詰めているような、
カメラに納めてギュギュッと固めた、おせち料理を詰めているそんな感じです。

毎年、お越しくださる方にはほんとに感謝です。

そして、以前、出張で撮影させていただいたご家族が遠方からお越しいただいたり、
家族が増えましたということで3番目ちゃんが登場したり、
一度撮った写真を PCで見て、お子さんも含めてどうしたらいいかミーティングをするときもあります。

いろんなご家族の幸せの空気が、花びらのように舞う瞬間を
撮影しているような、そんな気持ちでした。

ありがとうございます。

皆様に、いい年賀状だね!いい写真だね。
と言っていただけるようにだけに集中していて、1日あっという間でした。

数年前の「あの時の写真を飾っています!」とおしゃっていただけたのも、
今日はすごく嬉しかったです。

「家族写真の年賀状を送ると、社長が喜ぶんです!」というお声もありました。

そんな風に、皆さんの幸せがよく分かる、もらって嬉しい年賀状の一端を担えたのであれば、
こんなに素晴らしく、嬉しいことってないな〜とあらためて思います。

事前に「こんな背景です」とメールで写真を送っていますので、
「この背景なら、こんな洋服が似合うな〜と思って」ご用意くださったり、

ご参加の皆様と撮り手のコンビネーションでこの撮影会はなりたっております!

そして、どちらだったかのご主人さんが、撮影後の写真を PCでご覧になって

「あー!このまま印刷すれば年賀状はこれでもういいやん!」っておしゃっていたんですが、

そうなんですよ!「そのまま印刷すれば年賀状として、後はなにもしなくていい!」

これがこの撮影会のゴールなんです。

プロフィール写真にお悩みの方へ。

これまでにも5回、開催してまいりました。
プロフィール用の写真を撮影する「美・ポージング撮影会」

やはり、魅せる写真を撮るには、メイクによる自信を得てより輝いて!
さらに、あなたらしさを無理なく表現するポージングが大切です。

プロフィール写真はどんどん変わって然るべきかと思います。

それは貴方らしさ、私らしさって、輝きって変わると思うから。

数年前のお写真をずっと使い続けている方にもおすすめ。

プロの技が光る撮影会、ご好評をいただいて第6回を開催、募集します。

こちらです。

 

 

【 日 時 】 12月7日 木曜日 10:00~16:30  お一人70分程度 メイクと撮影の時間です。

【 場 所 】 四天王寺前夕陽丘 地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ケ丘駅下車・すぐ
詳細はお申し込みの際に地図をお伝えします。

【 値 段 】 25,000円  事前にお振り込みください。 データ5カット 後日 CDにて郵送

【申込み】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/d8a2e250539646 こちらよりお申し込みください。

 

お申し込み可能な枠は8枠です。お時間帯です。

1. メイク 10:00〜10: 40   撮影10:40~11:10

2. メイク 10:40~11:20         撮影11:20~11:50

3. メイク 11:20~12:00      撮影12:00~12:30

4. メイク 12:00~12:40        撮影12:40~13:10

5. メイク 13:10~13:50         撮影13:50~14:20

6.  メイク 13:50~14:30    撮影14:30~15:00

7. メイク 14:30~15:10         撮影15:10~15:40

8. メイク 15: 10~15:50        撮影15:50~16:20

 

お申し込みは先着となりますので、ご希望の時間帯をご記入の上
お申し込みください。↓↓↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d8a2e250539646 こちらよりどうぞ。

90分の講演。

カレーにじゃがいもを入れるのがあんまり好きではないんですねー。

というか、じゃがいもにおける煮くずれ全般が好きではない。

今、カレーを作っているんですがね。
別の鍋でじゃがいもだけを煮て最後にカレーに混ぜ合わせる
そのあとは保温調理器で煮くずれは許さじ!って方向で行こうと思っています。

お鍋を洗うのは増えますがね、ここは譲れんな〜と思うわけです。

ま、そんなわけで(どんなや?)人には色んなこだわりや好みがありますよね。

長く生きていれば、それなりにまたこだわりが増えると言いますか…
「これはこういうもんだ!、あれはあーだ!」と経験が視野を狭くしてしまうと、
若いもんは「あ、これ!しんどいやつー」とか「めんどくさいやつー」って敬遠してしまいます。

だから、いつまでも頭は柔らかく、縛られずに居たいもんです。

忘れないように書いとこ。
常にニュートララルで居たいよね。

で、私も最近の若いもんでも、もはやなくなって来ているのかもしれませんが
私より年齢も上で、親の世代だったりにお話しする機会が増えてきました。

「せっつ生涯学習大学」の講師。90分の講演。

「こんな若輩の私にお時間をいただいて」というのが冒頭の言葉。

そこに座っていらっしゃるのは全13回コースの生涯学習大学の中の1コマで
とても写真が好きな方もいらっしゃれば、全く興味のない方もいらっしゃるのです。

そのことに気づいた前日。

私はてっきり、好きなコースを選択して、興味ある人が選択するというシステムだと思っていたんです。

しかし、徐に概要をみて、ガバッと体を起こして

あれあれあれれ??これは思ってたんとちゃう….

となって焦りました。

ということは…
写真をよくご存知の方には、「当たり前やろ!」みたいな話ししても仕方ないし。
全然興味ないけど…って方には「へ〜面白いね」と思ってもらわなあかん。

という色々と初めての体験をさせてもらいました。

それでまー90分ありますから、色んなお話ししたり聞かせてもらったりもしましたが、

有名な写真家の写真を見てもらったり
その人が何考えてこれを撮っているかを聞いてもらって考えてもらったり
どういうところが評価されているとか
どんな方法で撮影されているかとか

「めちゃくちゃ面白いでしょ?これ!」って
私の価値観をちょっと押しつけがましくお話しをしたり

後半はカメラの機能のお話もしました。
(カメラをオートで使うってことは、便利なようで結局面白くないのよ…って話ね)

生涯学習大学の皆さんは
夜な夜な集まって年間プログラム、色んなことに興味を持って自分のために学ぼうという姿勢で、それは素晴らしいと思います。
そして皆さん暖かく聞いてくださって質問もたくさんしてくださって
最後は時間が足りないくらいでした。

勉強になりました。ありがとうございました。

 

写真はお話中の私。

出張レッスンや講演しました記録をこちらにまとめました。

こちら→ http://photo524.com/撮影料金/写真教室/テーブルフォト講座/

ご依頼がございましたら是非 こちらからお問い合わせください。

そのまんま可愛い。

昨日の日曜日は七五三の撮影の予定でしたが、台風でしたので、延期となりました。

10月の台風は珍しいとのことですが、甚大な被害が出たところもありますし、
私が住んでいる近くでも川の増水が著しかったです。

で、その前の週ですが、とっても可愛い七五三の写真を撮影させてもらったので、
ご紹介させていただきます。

な〜んも言うことない。
可愛い。

それだけ!!

うちも子どもは姉妹だから、姉妹ならではのあるある!があって同じだな〜と思いながら。
すくすく大きくなって、どんなオトナになるか楽しみだな〜と。

ちょっとだけ、よその家族に参加させてもらうような気持ちで撮影しています。

七五三に限らず、秋にご家族撮影をお考えの方、
12/2 土曜日、撮影可能です。データはダウンロードでなるべく早くお渡しいたします。

また、11月平日も可能な日程がございます。
ぜひお問い合わせください。

詳しくはこちら。→ http://photo524.com/撮影料金/キッズ&ファミリー撮影/

次の日曜日の家族撮影会もお席が僅かですがございます。

詳しくはこちら。→http://photo524.com/今年の年賀状用写真撮影会をやります!/

お申し込み、お問い合わせはこちらから。→ http://photo524.com/contact/

年賀状用に写真を撮ろう!

今年の年賀状用に写真が撮れる、家族の撮影会は

こ〜んなセットで撮影しています。

マスキングテープを使った背景を真剣に作りたいと以前から思っていたので、
今年は夏に一人でコツコツと額に汗して作りました。

そして、ご家族でリラックスしている様子を撮りたいな〜と思ったので、
色々悩んだんですが、エアーソファーを買いました。

アウトドアで使う物らしいです。

これが届いてうちの子もとっても楽しく遊んでいましたが、
お家の中だとちょっと音がうるさいですね。

オトナでも座るとちょっとテンション上がります。

ハンモック的に寝転んでももらえますよ。
早く、外に持っていきたいわ〜。

『2018』の文字も同じマスキングテープで作ってみました。

これはちょっとアップでは撮影できないです、なんか雑な部分もあるし。

でも、お子さんに持っていただくともうそれだけで可愛いです。
白い床に置くだけでも可愛いし。

この数字が入れば、もうそのまま年賀状印刷でOKです。

業者さんに依頼するとなると早めがいいと思います。早割とかあるし。
データを送るのは11月末になると思いますが
急ぎのデータを先に送ることも可能ですので、ご相談ください。

来週も高槻で撮影会があります。
お席があと少しですがありますので、ぜひご家族でお越しください。

お子様だけの撮影がいいという方も可能ですよ。

詳しくはこちらをご覧ください。→ click here!

13時の枠が空いてます。
お申し込みのフォームはこちらです。→ click here!

どうぞよろしくお願いします。

秋の長雨

長く雨が続きますね。

昨日はそんな谷間のやっとの晴れ間でしたら、世の中のお母さんは
ここで一回洗濯ものをリセットするぞ!って狙い定めて動いたに違いありません。

もちろん、私もその一人。

子どもたちが小学校に行くと、保育園よりは洗濯ものが減ったのかな~???

どうだろ?給食袋にエプロン、体操服、運動系のお稽古や部活をしているお家はとくに
洗濯ものというのは、やっつけてもやっつけても後からなぜか湧き出てくるもので…

「一回、このカゴを空にしたるねん」って、「カゴの底が見たいのよー!」って。思います。

私だって色々やることがあるので、
洗濯にそんな神経注いでばかりはいられないと言えばそうですが、
やらねばならぬことと並行して、いつが洗濯をまとめて洗うその時か?

動き出すタイミングをば、測り続けておりました。

それって女性が得意な脳みその使い方とか言いますがね…

それはまーそうかもしれませんが、やはりこれは経験で、溜まれば溜まるほど後が大変って
ただそれの賜物だと思うのですよ。

一応、乾燥機もあるので、

ここまで雨が続くと言われれば、日頃から、下着やタオルや乾きやすい小物、
シワになってもいいものは、まめに洗濯して、乾燥機まで自動でかけて朝家をでます。

これも以前に教えていただいたんですが、小出しにちょっとずつやっつけておく手法です。

あんまりたくさんを一度に乾燥機にかけると中途半端に匂いが残るのもいやなので、少量をまめにまめに、がポイント。

で、カゴに残るのは、ジーパンとか、分厚いタオルとか、トレーナーのような大物ばかり。
あとは足元のマット類もジメジメが続くと気持ちが悪いので、そんなこんなを

一昨日の晩に洗って夜干して、朝起きてもまたマット類をまとめて洗って干して。

もうベランダのハンガーや洗濯バサミなど洗濯グッズは全員出はらいました!というくらい。

「よかった~、やっとスッキリ乾いたわ~」と思ったら、もはや曇っている。そして朝は雨。

しかし、昨日のわずかな日照時間を有効活用できたことには、
まったくもって満足な朝でした。

暮らしってそんなもんですよね。
後から後から増え続ける、食器やパンツを洗い続けるのが暮らしですね。
毎日、水筒を洗って、お茶を入れて、また洗って。

雨が続いたと思ったら、雨が足りないと言われることもあり。

そんな四苦八苦の繰り返し。

「四苦八苦」というのはそもそも仏教用語で、

結局は「いろんな苦しみはあるけれど、それらは避けようとしても避けられず、
むしろそれら苦のありのままをそのまま知り、体験を深めることによって、
それからの超越すなわち解脱(げだつ)をしよう。」という意味であるそうで、

ひたすら苦しいということだけを強調しているわけではないのです。

その話を先日改めて聞く機会がありまして、
たまにはお寺でお話しを聞くのも、心が落ち着いていいものだな~と思ったのでした。
まー、「それで何が言いたいん?」と言われれば、そんなに中身はないのですが、
そんな日常をいかに愛おしく慈しめるかが、人生の課題であり、
それをいかに楽しく成し遂げるかが全てなんだろうな~と思うのです。
今回、年賀状用の写真撮影会のタイトルを

穂の時間の大西さんが

「【募集中】10/21(土)愛しい気持ち、愛おしい時間。~年賀状撮影会@枚方市くずは」

こう名付けてくださって、

ほんと、家族と過ごす時間を愛おしいと感じられる、そんな写真をただただ撮りたいと思ったのでした。

 

 

今年は二回あります。
いづれも室内での撮影です。自然な表情を自然な光で撮影します。

詳しくはこちら

10/21 土  樟葉にて

https://ameblo.jp/shohei04210914/entry-12310374520.html

10/29 日 高槻にて

http://photo524.com/今年の年賀状用写真撮影会をやります!/

 

10月は年末か?

ちょっーっとお仕事が続いたと思ったら、疲れたのか?
月曜日はお腹が痛くなって、汗が出て、頭痛もするしでなんか大変でした。
それで、火曜日は、火災渋滞ってのが名神であったみたいで、それも大変でした。

 

朝の星占いでは、1位だったけど、色々大変なことがあったりで
しかし、大変なことから「いいこと」をなんとか見つけ出そうと思ったけど、
それもちょっと疲れました。

 

そんな今週の幕開けでしたが、もう、10月ですし、
ハロウィンハロウィン言うてますが そんなん言うたらこれはもう「年末」ってことですね。

 

毎年ハロウィンは、なんやわからんままに、お菓子をやたら作っているように思います。
ケーキやらクッキーやら。
これは私、作ることがさほど苦ではないし、パパっとできるもんしかしないし、
手作りはやっぱり美味しい。 (材料がいいからっす)

 

それで、子どもやそのお友達が喜んでくれるのを見ていると、
なんやわからんなりにも、ハッピーです。 女子はパーリーが好きやな~。

そんな中に私はとりあえず、目の前の10月11月を丁寧に生きるのが目標です。

先日、10/9ですね、産婦人科さんで写真教室をしました。
そこには妊婦さんがたくさんご参加くださって、嬉しく思っております。

その時、私が撮ったうちの子の写真をスライドで紹介しながら、
こんなことするといいですよ~。 こんなことがありましてね~。

 

ってお話をしていたんですがね。

 

今長女が10歳になって、もうすぐ11歳になるんですが、

その子が小さいときの写真や、もうすぐ8歳になる次女が小さい時の写真を見ながらね、

 

「今から皆さんにとっては長い道のりだな~と思われるでしょうけど、

こうやって写真を見ると、ほんとにあっという間でしたよ」 と言いながら、

私は急に泣きそうになりました。 (でも、泣かずになんとかやり過ごしました)

 

二人が小さいときは大変だった気がする。

どうやっていたのか?思い出せないくらい。

 

そして確かに、11年分私も若かったんだと思う。

 

それも、思い知りました。とさ。

 

お知らせです。

 

■年賀状用の写真撮影会

色々考えてエアークッションを用意しました。

そのままハガキにしていただける写真を撮影いたします。

ご家族そろって、あるいはお子様だけでもOKです。

 

ぜひお越しください。

 

●10月29日 日曜日  高槻市 スタジオおててくらぶ  詳しい場所はこちら

 

●時間帯のご希望は

 

1番→ 10:30~ご予約済み

2番→ 11:00~

3番→ 11:30~ご予約済み

4番→ 12:00~

5番→ 13:00~

6番→ 13:30~

7番→ 14:00~ご予約済み

8番→ 14:30~ご予約済み

9番→ 15:00~ご予約済み

 

こちらの9組様限定です。

撮影時間はお一組30分です。たくさん撮影いたします。

その中から厳選5カット後日(11月下旬に)CDにしてお届けします。

年末は印刷のみです。 ぜひお越しください。

 

詳しくはこちらです。

お申し込みフォームはこちら→ https://ssl.form-mailer.jp/fms/c5a93c05535679 

 

————————————————————–

 

■写真教室 伏見桃山・高槻 スタジオおててくらぶ にて

11月開始のレッスンがあります。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

写真は2017年の年賀状  こんな風に文字を入れられるようにします。

 

 

オリジナルBOX

秋は土日祝日などに、七五三やお宮参りなどご家族での撮影のご依頼を多くいただきます。

私は他にも、お料理のパンフレットの撮影や雑誌の撮影、企業さんや自治体さんの撮影、大学や個人商店さんのHPの撮影など、ほんと様々な撮影もさせてもらっています。
ありがたいことにつながりをいただけます。

しかし秋、起業以来、秋は家族の撮影の機会が圧倒的に多いわけです。

家族の撮影では、もちろん、撮るべきカットやご要望のカットを念頭に撮るのですが、
たくさん撮りますので、割と放置してもらって、勝手に撮らせてもらっているということも多いです。

簡単な言い方をすれば、「自然なところ」を撮るということです。

だって、自然なところが撮りたいんだもん。

でもね、ご家族そろってカメラ目線で撮影するときなどは、
足の向きや立ち方、手の位置、姿勢など、結構細かいことをいろいろ言いますよ。

特に着物の方はね、事細かに言います。

それはそういう写真ばかりを専門に撮っていた時もあって習い癖でもあるし、
やはり静止画にして、立ち方がだらしないってのは「もったいない!」と思うからです。

どんな場合もカッコよく、綺麗に写りたいって気持ちってあると思うんです。

でも、子どもは案外、そういう意識がなかったりもするので、
だから、子どもの何気ない仕草が余計に貴重だと思うんですよね。

天真爛漫な姿ってのは、無邪気であってこそだと思うので、
邪気が多い大人ではできないと言いますか…

天然のキラキラを撮りたいと思います。

でも大人は無邪気にキラキラを見せてくれないので、
せめて立ち方でシュッと写るように、角度を細かく言うのですよ。

養殖のキラキラ。

でも、大人もお子さんと楽しくしている様子とか、自然な会話の様子ももちろん撮りますよ。

気づかれない間に天然のところが、大人だって滲み出てくると思うから。

 

撮影したデータのお渡し方法が変わりました。
今回、6月の値上げを機に、データをオリジナル BOX にてお渡ししています。

 

このように、写真がプリントされたものになります。
半透明のケース付きです。

できるだけそのまま飾ってもいただけるような、手に取るのが楽しくなるような
そんなBOX にしてお届けしようと思っています。

ご家族の撮影のご依頼はこちらから

詳しい内容は こちら http://photo524.com/撮影料金/キッズ&ファミリー撮影/ をご覧ください。