Photo♠papaでした。

昨日、Photo♠papaを開催しました。
7組のご家族に参加いただきました。
私は初対面の男性7名を前にとっても緊張するんですが、
終わってみればとっても楽しかった。
もっともっとお話したいこともあるんですが
この講座の目的は「パパに写真に興味を持ってもらうこと」
これだと思っています。
『パパが自ら家族の写真を撮りたくなる講座』
もちろん内容も説明も、男性を意識して
カメラの側面から、写真の側面からと
より興味を持っていただけるようにお伝えしています。
そして感想用紙にもみなさんたくさんご記入いただき
その内容やお帰りになる皆様のお顔をみていると
想いは伝えることができたのかなーと自己採点しています。
もっと自己採点は厳しい方がいいかしら?
この競争社会を生き抜く、現役世代バリバリの男性には
今後どうしたらもっと写真がよくなるのか?
そこを明確に指摘すべきだ!!と
PHOTO524プロデューサーと名乗る夫は言っていましたが。
そうなんですけどね。
もっと結果を見える形にして、成果をわかり易くする。
うーん、次への課題でしょうか。
家族って簡単には止められないでしょ。
終わらない関係なんですよね。
だから、いつもの物差しのメモリをちょっと付け替えて
長めに考えてもいいと思うんです。
そして構図や色使いを意識もするんですが
しっかり感じて心の目でみて素直な写真を
私も撮っていきたいです。


写真を撮ることの楽しさをあらためて感じることができました。
子どもが大きくなって将来、
小さかったときの姿をいきいきとした写真で
見せてあげることができるように
良い写真をたくさん撮ってあげたいと思います。
(吉田様の感想より)

こんな家庭に育ったんだ。
こうやって私は育ててもらったんだと
親になって気づくことは多いです。
言葉以外でもメッセージを残せたらいいですよね。
パパだから、ママだから撮れる
そんな家族の写真って面白いなーと思うのです。
また、茨木でもPhotopapaやりたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です