お問い合わせはこちら
info@photo524.com

Photo ♥︎ mama はママのために!

豚の三枚肉を買いましてね、塊で。

チャーシューにしようか?角煮にしようかな?と思ってたんですけど、
塩蒸豚ってのが美味しそうだし、さっぱり食べられそうだったので、

作ってみたら見た目も麗しく、美味しくできたんですよねー。

けど、長女って人は、脂身がきらいで、知ってたけどさ。。。
私が食べたくなったから作ったんですけどね。

新玉ねぎのスライスをたっくさんとレタスとか人参と一緒に食べたら
いいよね~と思って。

長女はやはり『美味しくない、残す~』となりました、

『蒸して 尚 NGな 脂身よ』悲しみのあまり七五調にしてみた。

そういうの聞くと、やっぱりちょっと凹みますね。
蒸して、生野菜と一緒にポン酢ですっきり食べればいけるかな~と思ったんですが
母の見積もりは甘かったかー。

でも刻んでチャーハンにこっそり入れるからなっ!

気づかないうちに食べちまうんだよ!君は!

そんなことはさておき、ママのための写真教室 Photo ♥︎ mama  は現在、

南茨木、高槻、枚方・くずは にて開催をしていまして。

南茨木りんごぐみでは、なんと8年目のスタートがきれました。

高槻おててくらぶさんも、もう5年経過して6年目ですしね。

くずは、穂の時間さんは2016の春からですが、いつもたくさんの方にお越しいただき、常に満席で

どちらの教室でも運営の皆様にはほんとにお世話になっています。


春に開始したレッスンも多く、また新たな方と出会いの季節でもあります。

そして、そこに来てくださる方には、

「 Photo ♥︎ mama  がずっと気になっていた、行きたいと思っていたんです。」

と、心密かにその時を待っていてくださった方がいらっしゃいます。

ここのところ、そんなお話をよく耳にしまして。

その方のタイミング。

行ける!行きたい!と思っていただけるそのタイミングまで、

ブックマークではないけど、なんとなーく気にかけていただいて、
HPやブログも見ていただきつつ、今ついにその時が来た!

と、そのこと教えてもらえるのが、とても励みになるわけです。

だって、私、何かの組織の中でこれを運営しているわけでもないので、
私っていう、一個人が、やりたくてやっているだけの
それはそれはとっても小さな三匹のこぶたのお家のような
吹けば飛ぶような事業ですから。

ちなみにそんな弱小でも見ていてくださる方がいると嬉しくて
今日 HPのトップのスライドショーを変更したり、
いろいろ変更事項などメンテナンス作業をしましたー。

インターネットでなんとなく見ている情報の中に、
いきなり飛び込みまーす!というダイブ好きな
嗅覚が優れた方も世の中にはいらっしゃいますが、

どんなかな?

行ってみたいな?

けどちょっと家から遠いかな?

幼稚園行事と重なっているやん!休んだらどうなるの?

と、そんな風に、

行こかもどろか、ドアを開けよか閉めよか、

みたいな人の方がはるかに多いと思うんです。

私も同じく、ネットである程度調べるし、目星はつけますが、

行ってみてガッカリした経験もあるし、
誇大広告やん!とか
雑誌の記事にしても、その書き手の主観でしょ?
あ、これ記事広告やね…

みたいに。経験からちょっと冷めた部分も持ち合わせているもんです。

そこを、思い切ってこじ開けてお越しくださった皆様に感謝して、

女性が苦手な用語を噛み砕いて、

「できる、できるよ~」と
みなさんの「カメラって難しいんでしょ?」っていう固定概念を
いかに覆すのか!

そんなお話ができるように。

「例えて言うならね~」ってことを、身近な例えを探しながら
割といつもなんと表現すればいいか考えているんですよね~。

この小難しそうなカメラの仕組みなどを、共感から、
脳みそにアプローチすることでなんとか風穴を開けようと思いましてね。

女の人の脳みそってそっちが得意みたいでしょ。
そもそもですね…

お話することは大まかには決まっているんですが、

台本通りに毎回喋るってことはほぼなくて…

撮影しに外に行ってみよう!って言っても、天気も毎回違うし、気候も違う。

その時々で質問も違うし、参加者さんの興味の対象も、それぞれですから、

お話する内容ってのは、実は毎回違うんですよね。

そして、実践をより多く、実感してから説明するってことを特に心がけています。
それはここ1~2年の話です。

だから、ビギナー編の1回目に参加しても、テキストは一緒ですが、
説明のアプローチは同じではないのです。

そんなこともあってか、

最近はレッスンの再受講や、
ビギナーを受けてから、カメラを買い替えてのアドバンスコース受講という方も

ちらほらいらっしゃいます。
あとは、今年に入ってちょっとお休みしてましたが、
レッスン終了された方の集いをまた再開したいと思っています。

Photo ♥︎ mama プレミアムね!

これは昨年夏に開催した様に、
作品研究、講評会を6月に高槻で開催しようと思っていますよ。

それとね、ここからが今日一番言いたいことで、(前置き長!!)

今、京都に居して3年目、

京都での Photo ♥︎ mama  開催にやっと踏み切ることにしました。

それはですね。

今朝、「京都でのレッスンはされていませんか?」

という「ずっと気になっていたけど、遠くて行けなくて…
京都に住んでいるんだったら京都でしてくれたらいいのにな~」

と思ってくださっていた方が、
思い切ってお問い合わせメールをくださったんですよね~。

それと、これまでにも、数名か京都から大阪まで通ってくださっている方がいらしたので、実は私たち、ご近所なのに…って思いもあって。

私の今がその時かな~ってのが、浮上してきたのです。

会場は伏見桃山界隈で考えています。

6月末か、7月からのスタートで

木曜午前 10時から12時

月1~2回のペースで考えています。

ここは地元も地元ですのでね。

此処ならではの、地の利を生かしたそんなレッスンが新たにできればと思っています。

だって私、個人事業主だから、自由なんだもん!

それと、もうひとつ、大人の女性向きの講座を開催する予定です。

それはとっても素敵な場所のオーナーさんがぜひとおっしゃってくださったので!

そんなこんなで、新たな展開に向けて、撮影のない日は準備していこうと思います、

という決意表明。

Photo ♥︎ mama  情報はこちらから。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です