お問い合わせはこちら
info@photo524.com

Photo ♥︎ mama グランプリ今年も開催します。

京都に引っ越してきて、京都での仕事が増えました。

取材の撮影は楽しくて、普段見られないところが見られたり、入れないとこに入れたり。

京都っている歴史がブランドになっていますのでね。

価値あるもの、長く親しまれているもの、全国に有名なものを、撮影させてもらえることはとても勉強になりますし、有意義です。

そしてそれは同時に、読者や皆さんを代表して入っているようなもんですので、よりその雰囲気が伝わるように、イメージが膨らむようにと、考えます。

やっぱり『何考えて撮るか』が写真には絶対必要で、用途や目的もそうですが、その場の空気や雰囲気。活気のある店内の声、みたいなところまで、写っているような。

そういう写真が見ている人の想像力に働きかける写真だと思います。

やっぱり、直感とか感性も大事だけど、思惑のない写真や絵には説得力がないと思います。

だから「私は感性がない、センスがないんです」とおっしゃる方は多いですが、

思考で補えるところはたくさんあり、というか、思考がほぼ。

理屈で撮っていい~んです。

そんな今日は甘いものの撮影でしたので、甘いお土産をいただきました。

はぁ幸せ。和のスイーツ。

 

写真は次女。

1

「人物を撮影するときは目に!

お子さんを撮影するときは特に、睫毛にピントを合わすつもりで撮ってください」

といつもママのための写真教室では、口がすっぱくなるほど言ってます。

なんで口がすっぱくなる、『酸っぱい』んでしょうか?

とんがってくるってことでしょうかね?

そんなことを、言いながら、ママのための写真教室をやっています。

これまでに参加した方はもはや、300名近いと思います。

Photo ♥︎ mama  に一度でも参加されたことのある方なら誰でもエントリーしていただける、Photo ♥︎ mama  グランプリ。2015年も募集開始します。

参加された方だけの特典!

なんといっても、あの時の仲間やそれ以外の受講生さんの皆さまの写真を観ることができます。

それはパスワード付きのURLからご覧いただけます。

ご応募いただいた方にのみ、お知らせいたします。

これは、参加された方ならお解りいただけると思いますが、他人の写真を観ることはとても勉強になりますし、楽しいです。触発されます。

今日は Photo ♥︎ mama  グランプリ募集のお知らせです。

■ご応募方法■

 

■本日12月14日から、2015年12月31日までに 私にメールで添付して送ってください。

■メールアドレスは  info@photo524.com

■メールのタイトルを 「2015 Photo mama  グランプリ応募」としてください。

■写真とその写真のタイトルを必ず載せてください。

■写真のテーマは、『今年(2015)で一番の写真』を送ってください。

■ご応募の方の写真をお互い見ていただけます。

■ご応募の中から、最終選考に残った5枚を審査員の投票でグランプリを決定します。

■グランプリの方には賞品をプレゼント。

■過去の2014 photomama グランプリの様子はこちらをごらんください。

 

さ~今年もあと2週間ちょっとです。

忘年会クリスマス。大掃除に年賀状準備と忙しいですが、

これを機に写真を整理して、今年一番の写真を応募してくださいね。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です