PHOTO524の日 5/24のワークショップ

開催中の写真展「深呼吸/まなざし」、残りあと4日となりました。

今週は、火曜日15時ころまで、水曜日お昼頃から15時頃まで、木曜日も同じく15時頃までいます。
金曜日は終日撮影でちょっと行けません。

写真展が始まってから、全く仕事のない日がなく、土曜日イベント、日曜日は撮影の日々でやっと今週がゆっくりウィークです。

そして、最終日は無料撮影会と写真を飾るワークショップの日。

これはとてもやりたかったことなので、まさか自分で全部することになるとは…ですが、やりたいことは誰かがやってくれるのを待つのではなく、自分でやってしまえ!ということで、9組のアーティストさんがそれぞれのWSを展開してくださいます。

無料撮影会にお申し込みのご家族はもちろん、ぷらっと遊びに来ていただいて、ご参加いただけますよ。
※すべてのワークのお申し込みはHPに専用のページにございますので、
料金、所要時間などもご参考にしてください。こちらです→ click
お申し込みはコチラです→click 

では参加してくださいます、アーティストさんをご紹介です。(順不同)

まずは

スクラップブッキングの世界では知らない人がいないという、めぐっこさん。
作品はこちら。

1277

やはり写真を飾るイベントですので、スクラップブッキングは外せないですね!
もうたくさんご予約もいただいています。
これからの方は時計のワークはできないかもしれませんが、15時からのワンコインのワークはたくさんご用意いただいています。こちらは予約優先です。

 

次にご紹介するのは

マダム Michiko 、
なかなかこのようなイベントに参加されることのない方です。フラワーコーディネーターさんですので、お花を使った作品です。今回はリボンアレンジBOXにお花をつけて仕上げていただきます。

作品はこちら。

b0240998_10333210

今回使用するリボンはフランス製。とってもカワイイ。マダムMichikoの感性が光ります。

写真 2写真 1

こんな箱見たことないですよね!

リボンの隙間に写真やカードを挟んで、父の日用にご用意されるのもいいかも!です。
あるいはこの日に作ってほかの作品を入れておくとか。
はさみと木工用ボンドをご用意くださいね!

そして次に、絶対私がやってみたかった写真とアクセサリーのコラボ。
レジンアクセサリーを作ってくださるのはkaurisさん。

今回は私が今展示している写真を小さくプリントしまして、無理言って作っていただきました。
作品はこちら。

063062

24日のイベントでも引き続きこの写真(深呼吸で展示しているもの)で作りたい方は作れます。
あるいは、ご自身で写真を持ってきていただいてももちろんOK。
写真屋さんでプリントしたときについてくる、インデックス写真を使うのもオススメです!
ピンぼけしてる写真の方が抽象的でいいかもしれませんよ!!!
アクセサリーのために色がきれいな写真を撮りにいくのもいいかも。

そして、この方もこういったWSではあまりお見かけしないレアキャラ。
小さい店 coten さんです。
coten さんは東欧雑貨を買い付け販売されているお店。
そのリネンを使って写真を飾れるタペストリーをご提案。

こちら。

DSC01237DSC01229

ボタンなんかここらで売っている感じとはまた違ってかわいいです。
そんな大人が素敵、長く愛していけると思うものが集まっているお店がcotenさん。
店主の森川さんを見ていると、センスってこういうことか…と思うのですよ。

そしてそして〜、羊毛フェルト作家さん*azaz*さん。
この方の作るフンワリ感が大好きです。
今回はこのガーランド。

061063

「絶対これでお願いします」って言いました。
そしたら、ワークショップで皆さんが作りやすいように改良してくださったようです。

作品例は国旗ですが、数字を入れて隣にその年齢の時の写真を飾るというのもいいですよね!
どんどん増えていくとか。

そしてこの方、クラフト工房Kanalu まっきーさんのウエルカムボード。

まっきーさんはお人柄がそのまま作品に、ぽっかぽかの太陽の香りがするような作家さんなのです。
そんなまっきーさんの今回の提案はこのボード。

10250797_629728900450572_701659865_n10153555_629728897117239_1646515071_n

WELCOME 部分に写真をいれて飾ることができるオリジナルのボードです。前に飾ってあるカゴを編みます。

この方も、北摂では初出店だそうです、フルール•ティーさんの生花のティーカップ。

003

こちらは生のお花を使用しますので、好きに活けていただきます。
子ども向けのワークではありますが、大人も楽しいかも。
私の子どもが先日この先生、柚木さんに教えてもらったのですが、いつも喋りっぱなしの長女がずっと無言で真剣に取り組みました。その姿を見るだけでも価値がありました。

創作は楽しい、とても頭を使って刺激になる。すごい力があるんだろうな~と思います。
親子別々のワークに参加するのもありかもしれないです。

そしてそして〜、ami + ami先生にも子ども向けスイーツデコのワークをお願いしました。
こちらももちろん、親子での参加でもいいんですが、お子さんだけでもがんばれますよ。

その間、ママはアクセサリー作りなど好きなものにトライというのもいいな~と思いまして、
ami先生にだけは私から「子ども向けコンテンツを」とお願いしました。
作品は写真立てです。

10344822_489302771199344_1465982961_n10335796_489302774532677_344341397_n

快く引き受けてくださったami先生。子どもは得意ですと力強いお言葉です。

ami先生はアクセサリー作家さんで、昨年も個展に伺いましたが、そのアクセサリーは美しいです。
そんな本物の先生だからこそ、子どもにも暖かい目でじっくり向き合ってくださいます。

写真立てにはお子さんの描いた絵を入れるのもいいかもですね!

9組目、ラストは先日のお話会でも活躍してくださった整理•収納コンサルタントの平尾仁美さん。
木工作家さんでもある平尾さんはDIYが得意です。

平尾さんは革と木材を使った写真を飾れるボードを作ってもらいます。
男子は楽しいかもです。釘とかも使うみたいだし。

でも写真はないので。みなさんの想像力でカバーしていただいて、あとは当日?のお楽しみです。

こんなすばらしい作家さん。さらに今回、ここでしか会えない組み合わせです。

どうぞ、お楽しみに。ご家族そろって一日楽しんでくださいませ。

※すべてのワークのお申し込みはHPに専用のページにございますので、
料金、所要時間などもご参考にしてください。こちらです→ click
お申し込みはコチラです→click 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です