誰が見ても文句のない結果を出せれば

昨夜、五輪の体操をライブで頑張ってみてました。
基本、スポーツ観戦は好きなので。
最後の床の演技が終わったときの内村選手の顔。
ほっと緊張から解き放たれた安堵と、
力を出し切ったって表情、見てたら泣けました。
金メダルと言われた本命のプレッシャーによく打ち勝ったな。
非の打ち所のない、文句のない演技。
ぶっちぎりだった。
そういう結果が出せれば誰も何も言わない。
「ようやく自分を証明できた」だって。
かっこえぇ!
五輪には色々思惑があったりするのかもしれないけど。
選手は必死でまっすぐに努力してきたんだなーと思って。
私も写真で私であることを証明せねば!と思った。
もっともっとできるんじゃないかって。
バージョンアップしないと!
夏休みはレッスンもないし。
作品撮りに行きます!!
そして、普段できないお家のメンテナンスもして
洗濯も洗濯機ごと回す勢いで今日も5回して
撮影会した写真の発送準備もして
あたらしいこと見つけに出かけるっ。
コツコツ努力する!
あ〜夏休み楽しい!
写真は本文に全く関係ないけど
流しそうめん用に竹を細工する夫。





そしてその横で
魔女の宅急便を見て、空飛ぶ練習をする次女。





色々間違っている。