夫の意見。

夫は元々写真には興味はなかったらしく
昔の写真などもほぼ見たことがなく
あっても記念写真はモニュメントの前で棒立ち。
写真を撮ることも観ることもなかったようです。
元々理屈で出来ている人間なので
ハマりだすとトコトン理屈を追求するB型人間らしく
いまでは写真のことも、ああでもないこうでもないと
私の写真にも色々口出しします。
ハローウィンパーティで母子の写真を撮ったのですが
「これじゃ、タメだろう」と言うのです。
母と子の二人の写真て案外少なくて
私はべったり寄り添った写真を撮りたいと思っていたので
状況、環境から間違いなく撮れるようにストロボを
使用したのですが
それだと写真館的すぎて、代わり映えかないだろうと
言うのです。
この夫。
やっかいと言えばそうですが
それはそれでありがたいなーと思います。
やっぱり批判してもらうことは
成長に欠かせないなーと思うのです。
次また機会があれば
今度はもっといい写真が撮りたい。
なんか悔しいし、自分でも夫の意見は確かにそうかもと
納得もできるのです。悔しいけど。
あークリスマスとかしてくれないかなー??
なんかそういう機会自分で作っていこうかな。。。
ま、好みの問題でもあるんですけどね。
「正解はない」が持論だし。。。
友達だと、知り合いだと言えない、言われないことも
夫だから言ってくれるし
理屈っぽい、あー言えばこー言う、語彙の多い男だから
また人一倍、いや二倍以上は言ってくれるんですよ。
きっと助かってるんだなー。
とこう思う私だから、きっとこの夫なんだろうなー。
サー11月が始まるし、なんか力が湧いてきたかも。
風邪気味だけど。
ところで白黒写真とってますよ。


10/21 サークル日

昨日は10月2回目のサークル日でした。
モノクロで撮影してみるというテーマで
どういった時にモノクロ写真がいいかな?
などの話をしました。
それからモノクロ写真は白から黒の階調で
表現されているという話にも時間を費やしました。
本当なら外に出て一緒に撮影をしてみたかったですが
あいにくの天気でしたので室内でとなりました。
今は写真はカラーの時代ですし
私も生まれた時からカラー写真だったので
モノクロの写真に敢えてするというのは
ちょっとした意味が要るような気もします。
またデジタルの時代ですので、
プリントや現像で意図が加えられるという
意味合いももはやありません。
しかし、以前に発表の回で
モノクロの写真を持ってきてくださった
Fさんの写真を他のメンバーのみなさんが
すごくイイ!と選んだように
モノクロにマッチしたシュチュエーションが
あるものです。
それは
人物だけでなく、背景と一体となった時なのか
ノスタルジックな雰囲気なのか
切ない空気感なのか
上手く言えないけど
「ここはモノクロで撮りたいのよ」って
そんな感じです。
テレビは今のカラーで且つ液晶で大型の時代に
いやいやここはモノクロのテレビが見たいのよって
ことは少ないでしょうけど、
写真や映画でもそうかな。。。
今のデジタルカメラにモノクロやセピアの機能が
あるのはきっとそんなニーズがみなさんの潜在意識
に組み込まれているから?かもしれません。
Artだなぁ。
それからこの課題の目的のひとつに
光を意識して撮ってみて欲しいという思いがあります。
写真は光を写しているので、その方向性や強さを
モノクロ写真の方が意識しやすい、
その意識をもってカラー写真を撮れば
またちょっと違った写真になってくるかなー
とも思っています。
次回11/4(木)がモノクロの写真の発表会となりますので
ちょっと期間が短いですが、土日が2回と祝日もありますので
季節もいいですし、どんどん撮影してくださぁい♥
セピアや単色だけ載せる撮影方法、素粒子のザラつきのある
写真が撮れるモードがあるカメラをお持ちお方は
そういった機能も楽しんでくださいね。
さて
7月に本格的にスタートしたママのためのフォトサークル
「photo♥mama」
12月の最終回まで、もうわずかになってきました。
また今後の展開も考えていきますので
参加の皆様にも近いうちに相談させてくださいね。
よろしくお願いします。

撮影しに

天気がいい週末でした。
土日は、夫出勤のため、我が家の週末は母子家庭です。
出勤が遅い時間のときはなるだけ朝ごはん兼昼ごはんを
家族でゆっくり食べたりするんですけど
早朝から出勤することもあり、
朝起きたらパパがいない
前日の夜も夫が帰宅するとっくの前に子供たちは寝てしまい
長女は「パパの姿をみてないな、、、」ってなこともあるのです。
午後から出勤の日も、
前日が日付変更線を超えて帰宅した夫の朝は遅く
どこかに出かけることはできないので
見送った後の午後からの時間、遠出はできないし
家事をしつつダラダラとうちで過ごすことが多かったんです。
でも次女もしっかりしてきて、気候もいいし、
これではイカンと、家事は後回し。
新しい自転車に乗って近所の散策にでかけてみたり、
公園で過ごすことにしました。
そしてこの土曜は、二人の子供を連れて万博の
コスモスを観に行きました。
次女が最近、車でおとなしくしてくれないので
久々にモノレールで行きました。
次回のモノクロ撮影の説明にあたって、参考になる写真が
撮れたらなぁーとデジタル一眼も、おにぎりと離乳食と水筒、
レジャーシートとも。。。と荷物は膨らみますが、
車じゃないからと最小限に抑えて。
且つ、この日は長女にガミガミイライラしないと決めて
出発しました。
ほんとなら、そんなにガミガミ言いたくないんだけど
次女が泣き叫んでたりすると、ついイラっと言ってしまって
そんな自分に反省の日々だったので。
長女の話を遮らずに最後まで聞く。
できることは最大限、意向に添う。
できないことは優しく丁寧に説明する。
と決めました。
天気が良くて、三人とも機嫌がよかったのか
思いの外、簡単に実行できました。
次女もベビーカーでじっとしていることが苦手なのですが
天気と気温と景色や風が気持よかったのでしょう。
全然暴れない。
長女も、できないことをちゃんと説明すれば
それ以上だだをこねることもない。
私も疲れない。
なぁんだ、独りで二人連れてきても簡単やん。
うちに居ることで私が沸詰まってただけかもなぁと。
嗚呼、空が高いなぁ。。と。
清々しい一日でした。



10/7 サークル日

今日は天気がよく、暑い一日でした。
本日の内容は発表の回でした。
あいにく人数が少なめでしたが、みなさんの写真を
ゆっくり見せてもらうことができて良かったです。
ザ・運動会の写真も決定的瞬間が撮れていて良かった。
寝顔の写真も光と表情がマッチしてました。
一歳の後ろ姿を写した写真も構図、背景、色合いなど
整っていてとても良かったです。
あと、手元を撮った写真も印象的でした。
誕生日の写真もキレイに写っていましたね。
よくぞ、手ぶれせずに撮られたと感心です。
気の下を歩くお嬢さんの写真の構図、空間の使い方が
とっても上手でした。
そして今日のベストオブ Photomamaは
ボールプールの写真でしたね。
構図、色合い、表情ととても印象的で
可愛く撮れていたと思います。
今日の写真はどれも良くて、甲乙つけ難いものでした。
露出など、難しい一面もありますが
まずは撮って、好きな写真を沢山作って楽しんで
後から理屈が追いついてくると思いました。
正解なんてないし、いいと思う写真を撮って
欲張ってもっとこうしたい、ああしたい、
こんな写真が撮りたいって思うことが何より近道ですね。
次回はお天気さえ良かったら外に撮りに行ってみたいです。
みなさんで一緒に。
次回はモノクロで撮ってみようという企画です。
光の強弱、影の存在なんかも活かして撮る練習です。
でもここはカラーがいいなと思えばカラーでもいいですよ。
楽しんだもん勝ちです。
また今までご説明した内容で疑問点があれば
答える時間も、次回か次々回に設けますので
お休みされた方もどんどんご質問ください。
いろいろ説明すると混乱しますけどね。。。
同じ結果を出すために色々アクセス方法があったりしますので
カメラに備わっている機能も活用して、自分に合っている
またはよく撮る場所(おうちなど)に合っている設定を
見つけて覚えておくのもいいと思います。
写真は今日の私の発表写真です。
子供と遊びながら撮ると楽しそうな表情が撮れました。



いないいないばあを繰り返す次女。



自己の存在のあるとないを繰り返す、
思えば哲学的な遊びなんだとか。。。
とても楽しそうにいつでもやってくれます。

新米

お米は生産地と生産者がわかるものを、という義母の考えで
年間分を直接購入し、必要な分だけ精米するという方法で
食べていました。
結婚してからお米をスーパーなどで
購入したことがなかったんです。
しかし、その生産者から今年は譲ってもらうことができず、
米難民になりました。
そこでお米を買ってきたわけですが、我が家の節約ブームもあり、
とりあえず安いのにしてみたわけです。10Kg。
すると。。。なんということでしょう!食べられない!
美味しくないのです。ぱっさぱさ。
お鍋で炊いても、ピラフや炊き込みご飯にしても。。。厳しい。
自ずと消費量も減り、なかなか米びつの底が見えない。
しかし、何とかその10Kgを平らげました。
次はちょっと高いけど、新米のコシヒカリを買ってきました。
すると。。。なんということでしょう!旨い!輝きが違う。
ちょっと涼しくなってきて、食欲も増しどんどん食べちゃう。
そんな折、次女が風邪をひき、気管支が弱くひどい咳をするもので
母の私はなんとか食べさせなくては、と離乳食を工夫しても
あまり食べてくれず。どうしよう。。。
すると「最近あまり出ないなー」と思っていた
母乳がワンサワンサと出るようになりました。
次女を見るだけで毛細血管にピキピキと電気が走り、
その痛々しい気管を通って出される乾いた泣き声に、
おっぱいが反応してもうどうにも止められない。
そこへ新米のコシヒカリが援護して、大量増産してしまいました。
身体って不思議だなー。
ってか米って大事だなー。
全然関係ないけど、写真。
ちょっと前に事故でニュースになっていた
ノイシュヴァンシュタイン城と私。
「あーどっか行きたいなー」



そしてその近くにいた実物大のスーパーマリオ(風の男性)



9月が終わります。

もう年賀状?

年賀状の予約のお知らせが来ました。
気が早い気もするけど、もう9月も後半です。
毎年11月の発売になってから買っていたのですが、
今年は切手部分がディズニーの年賀ハガキが可愛いかなー
と思い、初めて予約してみました。
ま、届くのは11月過ぎてからですけど。
今年の年賀状で初めて子供たちの写真を使ったんですけど
それまでは景色とか、花とか、一年間で1番気に入った写真を
年賀状に使うってルールだったんです。
しかし昨年末に次女が生まれて、その報告も兼ねて
姉妹の写真を年賀状に使いました。
子供の写真を年賀状にする人は多いので
うちは敢えてしてなかったんですけどね。
昨年末はそのために撮った写真を使いました。
今年もそろそろイメージを固めていきます。
ラフスケッチを夫と照らし合わせて、夫婦で協力して撮ります。
基本的には、写真のために子供にヤラセるというのは
したくないですが、たまには声をかけて立ってもらう、
とかポージングしてもらうのもアリだと思ってます。
あまり過度にヤラセすぎるのはかわいそうになりますけど。
次回かその次のサークル日にそんな写真家の写真集を
紹介しようと思ってます。
家族を対象に巧く空間を使って空気感が出ている写真。
そのままの状態で立ってもらってるだけでも成長の記録に
なりますし。
どうせ撮るんだったら雰囲気も写しこみたいですね。
もちろん自然な表情に勝るものはないし
そんな瞬間がかわいいなーって思いますね。



鼻唄と演奏に夢中の長女。
口ずさみながら移動中。

9/16 サークルの日

9/16。基礎編の最後の回でした。
一応説明はここまでで、今後は実践編。
一緒にドンドン撮っていこうと思います。
しかし今回は人数少なめでしたので
次回、また今回の内容と補足を少々したいと思います。
次回の10/7は発表の回です。
撮影の内容にテーマは特に決めていません。
しかしデータ(絞り/シャッタースピード/感度)を意識して
撮ってください。
気に入った写真はまた一枚でいいので、大きくA4にしてください。
その一枚だけでもいいので、
裏にデータを記載して持ってきてくださいね。
次回までは三週間ありますし、日常の風景や、
お出かけ先などででも、たくさん撮ってもらって
またみなさんに持ってきてもらえると嬉しいです。
ここまでで、全11回のうち、5回が終了しました。
折り返しです。早いなぁ。
引越しや諸処の事情で、ここまで!という方も2名おられ
少し寂しくなりましたが。。。
私も初めての試みなので、色々思考しながら、
みなさんに暖かくしてもらって
次女におっぱいやりつつ、進めさせてもらってます。
まだまだ勉強しなくては。。と反省もしつつですが
よろしくお願いします!!
始まったばかりのころは、ハイハイも出来なかった次女。
確実に前進する姿に励まされるなー。



ティッシュ、ポイポイ出すのが楽しんだろうなー
「ま、いいよ。。。そのくらいにしてくれたら。。。」
と思ったら次の日も。。。



今度はおしりふきで。。
充実してるね♪

9/2発表の回

9/2はサークル日で、夏の写真をみんなで見せ合う
発表の回でした。
今回もみなさんの写真にとっても刺激をうけました。
あれもよかった、これもよかったという感じです。
全体を通じて感想は、みなさん以前にお話した、
構図やアングルの話をしっかり意識して撮ってらっしゃるなー
ということ。
水平線も真っ直ぐ出ていて、
スッキリとした写真を心がけていらっしゃることが
よくわかりました。
やはり、子供が可愛いだけの写真では収まりきらず、
心に響いた風景や、身近なものなども切り取ってみよう!
という方もいて、お手軽ポン!なプリクラ写真ではなく
正面から写真の理屈を知ってもらいたい、
と私が考えていたこのやり方でよかったのだと、思いました。
いやーみなさんどうもありがとう。
さて、私もこの夏は、こうやって他人に伝えることを念頭に
自分の写真を振り返り、考え、悩みもしながらママの写真を
撮ってきたわけですが。。。
毎週のように家族で出かけて、
移動中に「あ、これ撮らなきゃ!!」と心に響いた場所が二箇所
ありました。
そんな風景って同じ所にもう一回行っても、ダメなんです。
もう絶対同じじゃないんです。
その時の気持ちで、瞬間でなければいけない。
しかし残念ながら、その時は車で通り過ぎてしまったのです。
一人だったら、当然そうしてるんですけどね。
これからは戻ってでも降りて撮りたい。
そう思える、学生のころのような気持ちを少し取り戻して
まだまだ写真の道はこれからだ!!撮るぞ!
とウキウキしてくる夏になりました。
で、やっぱり可愛い子供の写真だけ載せておきます。
定番の夏写真。



うっとりするほど、こんなキレイな川ってあるんだーと
感動した今年の川遊び。



ハイハイマスターの次女も浅瀬で初泳ぎ。

8月が終わる。

日付も変わって8月31日です。
ほとんどブログを更新しないままに終わります、8月。
いかん!!
そして毎日暑い。ちょっとバテぎみです。
今年は海水浴客も暑すぎで少なかったとか。
我が家は海には1回行きましたが、後は川遊びです。
山間部の川の方が涼しくて、冷たくっていいです。
クラゲも関係ないし。
さて明後日はサークルの日です。
前回お休みの方でこれを観てくださっている方。
夏に撮った写真で気に入ったものを1枚だけ、
A4にしてください。
方法は、自宅プリンターでもコンビニのコピーでもいいです。
他にも気に入った写真は何枚でも前のように
L版で持ってきてくださいね。
私も川の写真はあんまり撮れてなくって。。。
しかし、そんなバテ気味の私を置いて
次女はこのひと月でできることが格段に増え
身体の成長はそれほど見られなくても
頭と運動神経が確実にものすごいスピードで成長しました。
8月のはじめにようやくハイハイが3歩ほど進むように
なったかなーって思ってたのに
いまや部屋の隅々までニコニコしながら快適移動。
目が合うと笑顔で手を振ってくれます。
さらに目的地でつかまり立ちから、伝い歩きをし
ティッシュやゴミ箱など獲物をゲットします。
時に恐竜のように鳴き声を上げて気合を入れてます。
癇癪を起こして泣くことは少なくなったかも。
嗚呼、そんな次女の成長もしっかり撮らなければ。
もう二度と見られない時間なのだから。

8/5の内容

更新が遅くなりましたが。8/5はサークルの日でした。
その内容について少々。
今回は、絞りとシャッタースピード、 ISO感度の組み合わせ。
そう、それは露出の話です。
最もややこしく、難しい内容でした。
せっかくみなさん暑い中きてくださっているので
ごまかすことなく、ど真ん中でしっかりガッツリ
勉強してらいたいと思い、プリントも用意しました。
なんとなく仕組みはわかってもらえたかと思いますが
とても難しかった様子で、何度かみなさんの頭が
あっ固まっている。。。と私もしゃべりながら感じました。
次回は発表の回ですが、今回の内容をもう少し補足して
より分かりやすく、実践的に、絞りとシャッタースピードを
じゃぁ?どう使うの?について重点的にお話したいと思います。
実際の写真を見ながらもーっと分かりやすくすることを
心がけようと思ってます。
露出がわかるとデータで写真を説明するときに便利です。
どうしたらプールで水が固まって躍動感がでるの?って時に
この写真はシャッタースピードが1/2000秒で撮ったんですよ。
なーんて言って、あ、そんなに速くしてるんだーとかね。
普段は1/60秒くらいだもんね。
と伝えられるってこともありますし。
今度は難しい顔にならないように、楽しく写真をみながら
お話できるといいなーと思っております。
どうぞよろしく。