90分の講演。

カレーにじゃがいもを入れるのがあんまり好きではないんですねー。

というか、じゃがいもにおける煮くずれ全般が好きではない。

今、カレーを作っているんですがね。
別の鍋でじゃがいもだけを煮て最後にカレーに混ぜ合わせる
そのあとは保温調理器で煮くずれは許さじ!って方向で行こうと思っています。

お鍋を洗うのは増えますがね、ここは譲れんな〜と思うわけです。

ま、そんなわけで(どんなや?)人には色んなこだわりや好みがありますよね。

長く生きていれば、それなりにまたこだわりが増えると言いますか…
「これはこういうもんだ!、あれはあーだ!」と経験が視野を狭くしてしまうと、
若いもんは「あ、これ!しんどいやつー」とか「めんどくさいやつー」って敬遠してしまいます。

だから、いつまでも頭は柔らかく、縛られずに居たいもんです。

忘れないように書いとこ。
常にニュートララルで居たいよね。

で、私も最近の若いもんでも、もはやなくなって来ているのかもしれませんが
私より年齢も上で、親の世代だったりにお話しする機会が増えてきました。

「せっつ生涯学習大学」の講師。90分の講演。

「こんな若輩の私にお時間をいただいて」というのが冒頭の言葉。

そこに座っていらっしゃるのは全13回コースの生涯学習大学の中の1コマで
とても写真が好きな方もいらっしゃれば、全く興味のない方もいらっしゃるのです。

そのことに気づいた前日。

私はてっきり、好きなコースを選択して、興味ある人が選択するというシステムだと思っていたんです。

しかし、徐に概要をみて、ガバッと体を起こして

あれあれあれれ??これは思ってたんとちゃう….

となって焦りました。

ということは…
写真をよくご存知の方には、「当たり前やろ!」みたいな話ししても仕方ないし。
全然興味ないけど…って方には「へ〜面白いね」と思ってもらわなあかん。

という色々と初めての体験をさせてもらいました。

それでまー90分ありますから、色んなお話ししたり聞かせてもらったりもしましたが、

有名な写真家の写真を見てもらったり
その人が何考えてこれを撮っているかを聞いてもらって考えてもらったり
どういうところが評価されているとか
どんな方法で撮影されているかとか

「めちゃくちゃ面白いでしょ?これ!」って
私の価値観をちょっと押しつけがましくお話しをしたり

後半はカメラの機能のお話もしました。
(カメラをオートで使うってことは、便利なようで結局面白くないのよ…って話ね)

生涯学習大学の皆さんは
夜な夜な集まって年間プログラム、色んなことに興味を持って自分のために学ぼうという姿勢で、それは素晴らしいと思います。
そして皆さん暖かく聞いてくださって質問もたくさんしてくださって
最後は時間が足りないくらいでした。

勉強になりました。ありがとうございました。

 

写真はお話中の私。

出張レッスンや講演しました記録をこちらにまとめました。

こちら→ http://photo524.com/撮影料金/写真教室/テーブルフォト講座/

ご依頼がございましたら是非 こちらからお問い合わせください。

ママの写真教室 撮影遠足へ

昨日はママのための写真教室、コトリノス(Photo ♥︎ mama )の遠足で植物園で撮影をしました。

これまでレッスンに参加された方も、今まさにレッスンに通っていただいている方も
お子様とご一緒に参加の方も、オトナのみでご参加の方も、全部で11組かな。

最初にちょっとお話しをして、それでじゃー撮影しましょうって、で時間を決めて、
また集合しましょうって。で、外で持ってきたお弁当を食べてまたちょっとお話ししましょう。

そんな流れだったんですね。

で、最初にお話ししたことは、
「自分の子どもが可愛いでしょ!って写真を人に見せてどーするん?」ってこと。

ずっとママのために写真教室をしていて、
「お子さんをもっと可愛らしく撮影しましょう」って言ってるのにねー。

この矛盾。

みんな「………」だったかもしれません。

だってねーここに参加しているみなさんは、
お子さんを可愛く撮ることはもうすでに出来ているって知ってるからですよ。

だからもっと、撮り手の意思がある、撮り手の個性がある、撮り手がテーマを持って
そんでもって撮影しないとね。

よその人が、よその子の写真もらって、「いいやん!飾っておきたい」「飾ろう!」って
思わないでしょ、普通の写真だったら。

ましてどこぞの写真館で撮った写真を年賀状にしてもらって送ってもらっても

「いやー大きくなって〜、可愛いやん」以外に以上によ、

「この嘘っぽいドレス着た写真見て、グッときたー!」って言わないでしょ。

そこを、この子が誰の子とか、誰?ってことを凌駕して、
「いい写真やな〜!これ!」ってそれを言わせないと、

ただの自慢の領域を脱しないとさ。

「うん、可愛いね、よく撮れてるね。写真上手ね。」ってその向こうへ行かないとな〜って。

そんなこんなで、

いろいろと活躍している人の写真を持ち出したり、
「こども」というテーマで出ている写真集をみたり、

基本的に私の好きな写真ですけど、

他にも写真家の言葉を引用したりで、ちょっと写真表現について考えてもらいたいっていう

ちょっと壮大な内容だったのです。

で、これって届いたかしら?
私も頭がごっちゃだったし、口下手だったな〜と思って居ましたが

「?」はハテナのまま、その人が考えてもらうしかないってところもあって

しばらくその方なりに考えてもらえたらな〜って部分もありました。

だからあんまりあれもこれも言い切ってしまえるもんでもないし
なんかちょっとひっかかってもらえるくらいがいいのかも〜って。

言い訳っぽいですが。

で、1時間ちょっと分かれて撮影をしました。

植物園なんて恰好の場所だと思ったんですよ。
植物は生きているし、フォルムも面白い。色もあるし、水辺もある。
さらに動かない。

自分と対峙して感情をのっけて撮るには、植物ほどいいもんはないな〜と思っています。
私的にはベスト!

けど、みなさん、最初は戸惑いのご様子。

もちろん、私は植物撮るのが昔っから好きなんだけど、
植物は特に興味ないって人もそりゃいますよね。

でも、「まー苦手だからやってみよー」っと思って来ました。って
言ってくださった方もいて

みなさんはきっと、その方なりに何か感性をお持ちですし、
芸大出身の方も、全然芸術って携わってないわって方も

もう私たちは大学生ではないから(気持ちはね20代でも)
経験が感性を豊かに、必ずしていると思うんです。

そして、今回の参加者さんに共通してあるなんかこの透明感。
なんでしょね〜、なんかその日のお天気のような清々しさと言いましょうか、
空気に似たような、周波数が近い感じがしましたよ。

そして撮られた写真を見せてもらって、すっごいの撮ってる人がいて、のけ反った。

「うわー!こりゃすげーやられたー!」って思ったー。

今日も何人かSNSなどに写真を UPされていましたが、「いいやんかいさー!」と思って。

やっぱりこの人たちはすごいな!と思いました。

そして、最後に私を撮ってもらったんですよ。そのことはまた別に書くとします。

そんな私を撮ってくれた方々(一部)

カメラを持って朝一番からウロウロする私たち

写真教室

昨日は、リスタ・クリナリースクール(池田市)での

『SNS でググッとくる写真の撮りかた講座』でした。

とりあえず、この夏予定されていたこのスマホでの撮影、インスタをメインとした写真講座。

4回やりましたー。とりあえず、ほっ。

まず最初は、ママのための写真教室 コトリノス 美術館企画でのプチレッスン で1回目。

その後、京都の  cafe T.M en さんで。

そして、8月と9月に リスタクリナリースクールで。
このために結構、時間を使って、研究してきたんですよね。

「インスタ映えする写真の撮りかた」なんてことは、

検索すれば、それなりーな感じのことがそこかしこに書いてあるわけです。

だから、もっともっと、私の視点で、私の考察で、
どこにも書いてないことにしないとな~と思いまして。
(いや、どっかで同じこと言っている人も居るかもしれませんが。)

それで回を増すたびに、内容も付け加わりまして、
4回目となった昨日は出し切ったな~って感じです。

ご参加の7名様は「とっても楽しかった、使える!使います!」
と言って帰って行かれたので

ほっとしたし、満足いたしました!ワタクシ。

「まだまだレッスンをしたい!」とか「続編を希望します!」
って言っていただけて嬉しかったです。
LISTAの 文田さん、おつかれさまでした。
まさにサマーレボリューションでしたね!

また、どちらかでさせていただくかもしれませんが、テキストも作ったし。
ご要望ございましたら是非ご連絡ください!ここから〜!
とりあえず、今のところは、オトナだけのレッスンでスマホカメラメインに「テーブルの上のものを美しく撮る」というこの内容は予定がありませんが、
「子ども撮る」ということをテーマにしたスマホカメラのレッスンは摂津市の主催講座で秋に予定があります。

ってことで、昨日は前回と違ってなぜか女性ばかりの7名様でした。

あんまりたくさんのことをお伝えしすぎると頭から湯気が出てしまいますのでね。

それでも伝えたいことがたくさんあるし、結果は持って帰っていただきたいしで、私の頭の中が忙しいです。

男性と女性でも、お伝えの仕方を少し変えますし、
だいたい筋は決まってますが言い方とか、いろいろ、一応雰囲気みて変化してます。

そして今日のランチも美味しかった。

次は、ママのための写真教室 コトリノスの遠足9/14
また新しい内容のお話しをすることになっています。

今度はちょっといろんな人の写真をテーマを決めて、見て刺激を受けて、
その後撮影をするって内容です。

今はその準備中。課題を与えられるってことは、ありがたく、
しかし、プレッシャーもあって悶々の日々。

コンテンツの作成は大変だけど、引き出しも増えるし、幅も広がるかな~と思って、頑張ってます。

 

次回、9/14 のコトリノス 撮影遠足の件は こちらに詳しく記載がございます。

お問い合わせはこちらから。

写真は8月のリスタでのレッスン。家具が素敵な場所です。

大西さん。

今日は「ママのための写真教室Photo ♥︎ mama」ビギナー土曜日クラスが
くずはの穂の時間さんで始まりました。
今月は平日のクラスもあるし、たくさん、くずはへいきます。

 

穂の時間の大西さんが連絡をくれたのは、たしか昨年の年明けだったか…
まだ次女が保育園に通っていて、この春に入学式なんです!って時だったと思う。

「写真教室をしてほしいというリクエストがあって、人を探しているけど、どうですか?」という趣旨で、樟葉モールでお会いしましょうと。

その後、

穂の時間での「ママのための写真教室Photo ♥︎ mama 」の募集が始まり、
ここまで1年以上。

常に、いつもいつも満席で、たくさんの方にお越しいただいています。
これは単に大西さんの力。

その凄さはなんと言っても、運営管理能力の高さ、
そして、参加者さんのニーズを的確に把握して応える力だと思う。

募集告知記事をあげる頻度、ブログは月50件くらいは書いているし、
メルマガ会員から優先募集を経ての一般募集の二重の仕組み。

共通チケット制など、料金体系の確立。

翌週参加される方には毎回、金曜日に会場や内容確認のメールを
駐車場や道路状況まで詳しくお知らせ。

レッスン終了後は、その様子を報告されるブログをその日のうちに必ず UP
その記事を SNSにて拡散拡散。

穂の時間での写真教室Photo ♥︎ mama は新参者で、
他にもフラのレッスン、お料理のレッスン、酵素シロップやパン、そしてヨガ教室などなどたくさんあります。

全てのレッスンにおいて、この作業をして、ほんとに頭が下がるな~と思うのにっ!!

おうちには食べ盛りのお子さんが3人にいて、(その洗濯物だけでもどんだけやねん!)平日は週4でお勤めされているというから、もーびっくりします。

超越した管理能力をお持ちですよね~。
一方、私ってほんっと無駄な時間が多いわ~。
(ま、余白って呼んでいるんですけどね…)
そんな大西さんは、最初はご自身はカメラに興味がなく、
参加者様のニーズがあるから写真教室を始めたものの、
私は運営者として、「記録用の撮影」をしています。
「必要なラインに則って撮ってます。」という、

大変に合理的で、生産性をあげる省エネモードで撮影されていました。

 

しかし、ある時、そんな彼女がニタリと、一眼レフをカバンから取り出しました。
秋か冬の頃かな~。

「え~!!買ったの~!!」「そ〜買っちゃったのよー!!」

なんか私の写真のレッスンを一緒に聞いてもらっているうちに
撮ってみたくなったんでしょうか?
そして今は「こんなに楽しいならもっと早く買えばよかった…」とか

スポーツをしているお子さんの撮影をすることで

「コミュニケーションの時間が増えた」とか。

「早起きして写真撮ってみた」とかとか。

レッスン後の質問タイムも、一緒にお話することが増えまして、
めちゃハマってますやーんっ!!
一途な彼女らしい。

そんな大西さんの写真の変化を見てみましょう!

これ、最近よく使ってもらっているレッスン風景(大西さん撮影)

このモデルを拝命した男の子の背中が恥じらいがあってかわいいよね〜。

これは、先日の体験会の様子。『むむむ〜なるほどね〜!!』って声が聞こえてきますね。

これが今の写真です。

そ・れ・で・は

衝撃の ビフォー映像いきますよ!

 

 

……

 

 

…….

 

 

 

……

こちら!

えええー!天井が主役の写真や〜ん。
(すんません。一番落差が大きいのん引っ張ってきました)

でもこの時は携帯で撮影されていたのでね。
それにしてもこの構図はちょっとね。伝わりづらいわね。

こっちの屋外撮影の様子もね。

あかんことないけど、後ろの皆さんは撮影してないしね。
なんか、ベンチに置かれた抱っこひものエルゴたちが目立ちますやん!

そして、先日、全然別の場所で知り合った方で、
たまたま大西さんを知る人が言いました。

「最近、大西さんの写真がすごく上手くなっているー」

「あれは絶対、写真教室を聞いてはるからやわー!」と。

そう、告知記事などでも、いい写真があがってくると目を引きますもんね。
レッスンで扱うものや、講師の魅力を映像で伝えられることは強いですよ。

しかも、その写真のクオリティーの変化を、
ちゃんと見ている人は見ている。気づいている!

大西さんはレッスンを座ってじーっと聞いているわけではなく、
お金の計算とか確認をしながら、時には参加者さんのお子さんと遊びながら
ですが、それでも写真が変わってきたんですね~。

私は、参加者の皆さんに、できるだけ耳心地のいい言葉で、分かりやすい例えで
女子にありがちなメカ拒否反応が出ないように、楽しくお話するように
心がけてはいるのですが、

実は結構高度なことを言っております。

なので、これは一回で理解できないのは当たり前のこと。
そして、いい結果にたどり着くためのアクセス方法は一つではないってこと。
いろんな角度から、同じ結果に向かってトライしてみて、
腑に落ちるものなんですね~。
頭でなく、感覚を養うことも大事ですね~。

ま、理解力って個人差ありますからね。
大西さんのポテンシャルは高いのだと思います。

こちらに  https://www.minorinojikan.com/穂の時間について/

穂の時間さんのレッスンは記載されていますし

スーパーマンに近い大西さんに会いたい人は、こんな企画もありますよ。

http://ameblo.jp/shohei04210914/entry-12244785988.html

穂の時間でのママのための写真教室は、
5月アドバンスがスタートして、
6月本日、ビギナークラス(土曜教室)がスタートしましたので、

次回開催は9月ころです。

 

 

写真教室 Photo ♥︎ mama  は樟葉を含め現在3箇所で開催中

詳しくはこちらをご覧ください。
http://photo524.com/撮影料金/写真教室/ママのための写真教室%E3%80%80photo-♥%EF%B8%8E-mama/

 

お申し込みは こちらから http://photo524.com/お問い合わせ/

 

事務局の設立

ここんとこはブログを続けて書いているんですよ。

発信は大切だって話と、なんでも目移りばかりせずに続けることが力となる。
って話を最近していましてね。

発信を頑張ろうと思っている次第です。

撮ることが仕事なので、書くことが1番ではないのですが、
発信して、知ってもらわないことには、撮ることにも繋がらないのも事実。

それを体現している方のお話は説得力がありました。

で、今日はママのための写真教室 Photo ♥︎ mama のこと。

レッスンを終了した方にも写真を楽しく続けていただきたいと思って、
Photo ♥︎ mama グランプリとか、Photo ♥︎ mama プレミアム など、
いろいろと銘打って試しているのですが、

「どうしたもんじゃろのー?」と思うことも多く、

「なんかいいやり方を、またそのうち考えよう!」っと思ったまま、
日々の仕事や家事に追われることも多々、多々あり。

「もっとちゃんと続けていきたいです!」
っとおしゃってくださる元レッスン生の Nさんから、

「事務局を引き受けます!」というありがた〜いお言葉をいただいていたんですね。

なんか、もー事務仕事がとっても苦手なので、私。
しなきゃいけないことが溜まると、逃亡壁があるしーっ。

「でもーそんなことお願いしていいかしら?」と思ったのですが、

彼女以外にも、「私もやります!私もやります!」って学園モノ青春ドラマのように
事務局を手伝ってくださるという挙手があって、

とっても嬉しい気持ちになりました。いや泣いたのよ、ホンマに。

で、そんなNさんから、昨日、祇園の何秘館でやっている
「アンリカルティエブレッソン展」を観にいきませんか?と
「デートのお誘い」というタイトルのメッセージをいただきまして。

(そのブレッソンの写真展に関してはまたいつか書くとして)

鑑賞後、近くのマリベルのチョコのメルヘーンなお店にて、
Photo ♥︎ mama プレミアムの今後について、ガッツリ会議をしました。

そして、テキトーな私が皆様にご迷惑をおかけしている事実も
ありがたくご指摘いただき、

この、できる時に気が向いたらやるシステムを、
めでたく脱することになりましたー!!

私って、助けてもらえる人なんだな〜と思って。感動。
遠慮せずにここはお願いしようっと。

「困っているんでお願いします」ってヘルプミーサインがなかなか出せない私を
卒業するのですよ!

6/29のPhoto ♥︎ mama プレミアム〜中途半端な時期のオトナの遠足〜は
予定通り開催です。詳しくは近日中に UPします。時間は午前の予定。

お申し込みフォームなどを開設して、やりとりは事務局へお願いすることになります。

行き先はいろいろ考えましたが、大阪中之島の「国立国際美術館」に決定しました。

写真の展示ではないのですが、お子様連れでご参加を考えてくださっているとのお話を聞きましたので、この美術館にはキッズコーナーがあります。ステキ!

なので、参加者で交代制で、芸術鑑賞をしましょう。

展示は写真作家ではないのですが

ライアンガンダーという現代アートの作家さんです。

「そんなの写真に関係ないわ…」と思われるかもしれませんが

ガンダーの芸術観は、作品だけではなく、作品にまつわる思考をも重視する点に特徴があり、作品は、鑑賞者の想像力を活性化し、新たな思考回路を生み出し、物事の認識を拡張してくれます。

この展覧会は、私たちに視覚芸術の可能性を実感させてくれるに違いありません。

と、美術館の人は書いていますね〜。

 

アートの見方ってのは、自分のフィルターを通してナンボと思うんですね。

だから、私の写真に、私の生活に、私に…という視点でこの展示を見ればいいと思うんです。

それで何を思うかなんて、まるでこっちの勝手ですし、優等生で居ようとしないこと!

何を思ってもいいので、その後の撮影に何らかの影響を及ぼすことを
ちびっとでも感じられれば、それでいいんです。

 

それから、「展示」ってことに意識してみるのもいいですよ。

展示の方法、作品の見せ方、そんなことを意識して、
少しでも私の生活に取り入れられたら、それでハナマルなんです!いいんです!

あ、この写真ね。

先日5/18の Photo ♥︎ mama ビギナークラス、りんごぐみ教室の皆さんと万博へ行った時に撮影したんですが。

ほら、これ、自然の額縁みたいになってて。
「ここに子供がいたら、もー絶対いい写真になるね!」って話をしてたんです。

「見せ方から考える撮影」って、いつも言うんですが、
まーこういうのもあるな〜と思って。

いろんな見せ方を考えておくってことは、引き出しが増えるようなもんで、
損はないわけですよ。
ま、とにもかくにも、
ママになってから、ゆっくり美術館タイムを過ごせることは少ないですよね。

後、私は個人的にミュージアムショップが大好きです。

 

そんな、鑑賞の仕方、コツをつかんで
1人だったら行かないような展示であったとしても、「これはいい機会」と思って
交代で体験し、その後、ちょいと撮影もしましょう。

美術館に行った後は、
一つお持ち帰りいただけるようなそんな実りのあるプチレッスンにするように、
とのご要望です。

なので、中之島界隈で撮影もしましょう!

今回のプレミアムはそんな感じです。

 

この集いには、現在Photo ♥︎ mama にご参加の方もお越しいただけます。

お友達がいなくても、1人でも気にせず来てください。

もしも、しゃべる人がいなくても、撮影してたらいいんだし、
お子様と一緒でも、お一人でも気にせずにどうぞ。

そして、今後、Photo ♥︎ mama プレミマムは年間のスケジュールを出して、
おそらく2ヶ月に1回の割合で開催していきます。
(今日、プロの美人秘書N氏がそのようにおっしゃっていました。)

というわけで、これまでなんとなーく、やりたいな〜と頭でボンヤリ思っていたことが、実現していくんだと思うんです。

展示とか、スライドショーとか、○周年記念にするイベントとか。
Photo ♥︎ mama グランプリもさらに進化するんです!

妄想よ!現実へ!アケマシテオメデトウ。
そんなこんなあんなでーす!

6月29日のPhoto ♥︎ mama プレミアムへのお申し込みは 5月29日に開始いたします。
詳しくはまた改めて書きます。

こちらをご覧いただき、お申し込みをお願いします。
http://photo524.com/photo-♥%EF%B8%8E-mama-遠足お申し込みなどなどご案内/

 

 

そして、

現在開催しているスタジオおててくらぶの
Photo ♥︎ mama アドバンスですが、

お申し込みキャンセルが相次ぎ、人数が少ないので、

これまでご参加でお休みされた方はもちろん、
再受講希望の方もいらっしゃれば募集いたします。

ぜひご参加ください。

6月6日 第一火曜 (2回目 撮影実習) 10時半から12時

6月20日 第三火曜 (3回目 撮影講評会) 10時半から12時

会場はスタジオおててくらぶ

詳しくは お問い合わせからご連絡ください。
どうぞよろしくお願いします。

これ、マリリンモンロー。ブレッソンの写真展のポスター。

Photo ♥︎ mama グランプリのご紹介

最近は専ら Photo ♥︎ mama グランプリのことばかりを書いております。

撮影に、打ち合わせにと、お仕事もさせていただいてもおりますが、
今はやっぱり、この興奮をそのままに。

また、「投票がまだ!」という方には、ぜひご協力をお願いしたく
どなたでもご参加いただけるシステムです。

A or B どちらの写真がいいとおもいますか?
どちらかを選んで、投票するをクリックしてください。

こちらから。

“Photo ♥︎ mama グランプリのご紹介” の続きを読む

Photo ♥︎ mama  新規の日程で始まります。

カリフォルニアへ行って帰ってきてから、撮影が続き、たくさんの人にお会いしましたが、会う人会う人が、私の写真旅行について、「楽しそうだったね〜」とか。
「入国が大変でしてたね〜」とか。

「えみさんが生き生きしていて嬉しい限り!」と言っていただいた方もいて…
ええ、確かに、生き生きできてない時代がほんの2年ちょっと前にはありましたのでね。

私が好き勝手なことをしているだけで、今を喜んでくださる方が居て、
喜んで見守ってくれているというのは、ありがたいな〜と思いました。

私が力をいれてたくさん、しかも大きく動くと、
綿菓子が芯の割り箸に絡みついていくように、
ふわふわっといろんなことが膨らんできて。

それが今はよく見える。

そんな心境です。

そして、楽しかったを次につなげないといけないな〜と思います。

だから、動かないとね。
むやみやたらではなく、どこに向かって動くのかが、よくよく見えたのも
今回の収穫だと思っています。

それで、写真教室、
しかも「ママのための写真教室」ってのは私にとって改めて大切だな〜と思いまして。

今の時代の子育てに「撮影」ってみんな当たり前だと思うんですけど。
有用な使い方を私はできてきたのではないかと思うんです。

そのことはね、いっつも教室でもお話しするし。

先日の京都府八幡の「なるみ幼稚園」にお招きいただいた際の講演でもお話ししました。

一昨日の京都市淀児童館でのお話しでも一番伝えたかったことです。

カメラという、もう一つの目を持って、子育てするということ。

カメラ越しに子どもをみることによって、一呼吸おけるところがあると思うんですよね。

平たく言うと、
子どもがダダをこねて、困ったな〜という状況も、いい写真になるな〜と転換できるってことです。

さらに、先日終了したママのための写真教室、Photo ♥︎ mama (こちらは連続講座です)では、
可愛らしく子どもを撮る、以上にテーマを持って、どんな写真が撮りたいのかを考えて撮る。

ということろまでお話ししています。

みなさまの感想は樟葉での Photo ♥︎ mama を主催してくださっている穂の時間 大西さんのブログにもUPしてもらっています。

こちら
http://ameblo.jp/shohei04210914/entry-12243798198.html

こちらにも
http://ameblo.jp/shohei04210914/entry-12243799877.html

また、3/2 には、次期開催レッスンにむけての体験会があります。
http://ameblo.jp/shohei04210914/entry-12123146830.html

そんなママのための写真教室 Photo ♥︎ mama は

大阪府下、南茨木 りんごぐみ教室
高槻市、スタジオおててくらぶ教室
楠葉、穂の時間教室

とそれぞれの会場で新規の募集が始まっています。
いづれもお子様と一緒いお越しいただける教室です。

 

 

【おしらせ】ママのための写真教室  Photo ♥︎ mama

2017年4月から第3木曜日午前10:30~12:00  南茨木りんごぐみ教室

【日程】

1回目  4/20      カメラの基本のはなし
2回目  5/18    撮影遠足(万博記念公園予定)
3回目  6/15    作品講評会
4回目  9/21    カメラの仕組みのはなし
5回目  10/19     商品撮影練習
6回目  11/16     作品講評会

こちらの教室はもう8年目になります。
たくさんの方にご参加いただいている保育士さんが運営する会場でのレッスンです。
お子さんは保育士さんと遊びながら、同室で参加できます。

撮影遠足は雨天の場合、日程を変更して開催する予定です。
前半の3回がビギナー編、後半の4〜6回目がアドバンス編となりますが、
基本は6回お越しいただける方を優先的にご案内しています。

【料金】 トータルで 22,000円 3回ずつ  11,000円での2分割でのお支払いも可能です。

 

高槻 スタジオおててくらぶ教室

【日程】  2/7・2/21・3/7  火曜日 の3回連続講座

午前開催 10:30~12:00 アドバンス編

午後開催 13:00~14:30 ビギナー編

が始まります。

前回ビギナーを受けたけど…という方にも、午前開催のアドバンスにお越しいただけるチャンスですよ。
初めましての方は是非、ビギナーからご参加ください。経験のある方など、アドバンスからご参加を希望される場合はご相談くださいね。

 

お問い合わせは info@photo524.com (増田)まで

 

写真はキーボードを楽しむ次女。
前歯がやっと抜けた日。

ヘッドフォンをしているので、演奏は聞こえないが自作の世界平和を願っているような?聞いたことない曲を大声で歌ってご機嫌。

DSC_1949

ママのための写真教室 Photo ♥︎ mama 情報

ママのための写真教室 Photo ♥︎ mama 情報です。

先日も11/1 の午後から Photo ♥︎ mama プレミアムを開催しました。

Photo ♥︎ mama プレミアムは、実験的にみんなで色々試そうという会です。

Photo ♥︎ mama にご参加いただいたことのある方なら誰でも参加できます。
現在ビギナー編にお越しの方にも是非。

今回は、流し撮りの練習とか、ピント合わせをより早くする設定や、実際に使用してみての感想を言い合ったり、あーだ、こーだの1時間の探求でしたね~。

なんかね。楽しかったですよ。
でも走ったりしてちょっと疲れた…コケたし。

いっつもね、思ってたんですよ。

私は私のカメラで私の経験があるけれど、
みなさんのカメラはまた違うし、レンズを他社製にしている人もいますしね。

それぞれのカメラでそれぞれに試していただくのが一番だよな~って。

盲目的に私の言っていることを信じていただくのではなく、
私のやり方はもちろん説明しますが、それでご自身のカメラではどのチョイスがいいのか?

それを色々試す必要があるな~っと。

なので、今回はとても学びの多い時間となりました。

通常は火曜日の午後から月に1回程度開催していますプレミアムクラス。

ん、が。

12月はPhoto ♥︎ mama グランプリを踏まえて、写真の発表会、講評会をします。

で。

たくさんの方にお越しいただきたいので、土曜日開催にします!
ワーキングママさんにもお越しいただきたいな~と思っています。

どの写真をグランプリに応募しようかな~と、お考えの方は是非、ご相談を兼ねてお越しください。

【日時】 12/10 土曜日 13時半から 15時

【場所】 高槻駅周辺 人数によりお店を予約したいと思います。

【費用】 実費お茶代など

中途半端なお時間なので、おやつタイム、お茶タイムにしたいな~と思っています。

【申込】 こちらから⇨ Click
お名前、お子様連れの方は参加の人数を記載して送ってください。
そもそも、Photo ♥︎ mama グランプリって何なのさ?
という方はこちらをぜひご覧いただきたいのですが。

ま、毎年開催しています。

あちこちで開催しているレッスンの他のクラスの方の写真も見たい!というリクエストにお応えして
参加者様どうしの写真を鑑賞しあえるシステムなわけです。

で、その後色々審査を経て、上位1位と2位で WEBサイトにて決戦投票(一般から募る)でグランプリ決定という流れです。

去年の覇者、寺本さんの作品はこちら

その後、お住まいの市内の展覧会でも入選されたそうですよ。

そして、今年も、もれなく賞品をお願いしないといけない時期ですね~。

毎年の楽しみでもあります。

これは私が自腹を切って、皆様に喜んでいただける賞品を私の好きな作家さんにお願いするのです。

カメラバックとか、カメラをお家に置いておけるカゴなど、これまでも素敵な賞品をお願いしてきました。

前回はカメラ座布団付きのカメラバックでしたね~!!

ど、ど、どーしよーかなー?
お楽しみに。

こちらは先日のアドバンスクラスの様子。このレッスンを経て、写真が確実に変わります!

dsc_0660

お知らせです。

新規のレッスンの募集です。

新しく始めたい方には ビギナー編を

続けて学びたい方には アドバンス編をオススメします。

スタジオおててくらぶでのレッスンでビギナー編でお休みされた方も
この機会に振り替えで参加してください。

12/6~開講 します!
【場所】
高槻スタジオおててくらぶ

【日程】
12/6   12/20   1/17  火曜日開催。

【時間】
アドバンス編 午前10時半スタート
ビギナー編 午後1時スタート
各90分の3回コース。

【料金】 3回で 10,000円

 

詳しい場所などはこちらからご覧ください。⇨  Click

お問い合わせ、参加ご希望の方は、こちらから⇨ Click
お名前、どちらの教室に参加希望か。を書いて送信ください。

ママのための写真教室 Photo ♥︎ mama

今日は 大津京のらんぷさんで ママのための写真教室 Photo ♥︎ mama 3回目最終回でした。

今週は、高槻スタジオおててくらぶでも 火曜にビギナーが開講し、午後からはアドバンス最終回。

その前の週にも、火曜は楠葉 穂の時間さんで ビギナー編の2回目、屋外撮影実習。

木曜は南茨木 りんごぐみさんで アドバンス編が開講されました。

ということで、 Photo ♥︎ mama レッスンが立て続けでした。

どれも印象深くて、楽しくできたな〜と自己満足ぎみです。

みなさんの写真もご紹介したいな〜。

今日の感想も書きたいな〜。

とは思いつつも書きかけのブログが完成しないままに、更新をサボったここ2週間でもありました。

9月の末に新しい試みを動かすために、バタバタと準備に駆け回っていたので、
10月になってちょっと体がついてこない日も数日ありました。
あと、考えることが多くて、頭が先行していました。

身体は資本ですから、ブログも資本かもしれないけど。
やっぱりプライオリティーは身体ですから。

そんなこんなで、ちょっとサボってました。ブログ…

今日からまたコツコツ書きます。
私の人生。私のタイミングで生きましょー!

ビギナー編のレッスンで見せていただいた写真

こちら H様。

 

 

img_2700

この目がね〜。印象的でドキッとさせられます。

こんな度肝ぬく写真撮ってくる方がいるんだな〜と思ったら鳥肌立ちました。
こちらはアドバンスを卒業されたO様の写真の比較。

今回アドバンスで提出していただいた作品。

1

 

こっちがビギナーを終了されたころの写真。

2コレ最初見た時も構図がうまいな〜と思いましたよ。

でも2枚を比べると成長を感じますね〜!お子さんも写真に対する挑戦も。

 

まずはご自身の感性がどこに触れるか?
どこに反応するのか?
頭ではなく感覚で写真を撮ってみましょ。

想い先行で。テクニックはその後でいいんだと…
人のために撮らないで、自分のために撮ってください。

写真で、映像で見せられることは、言語で説明されるのては違うところにグイッとアプローチできます。

今日も皆さんの写真から、ギュンギュン鷲掴みにされて、
脳みそに電気が走るような感じで、そのまま涙腺へノンストップ、 GO!
っていう私の思考回路でした。

感想もブログでいただきました。

よねだひさえさん。

http://ameblo.jp/piece-of-mind-happy-life/entry-12207054910.html

らんぷさん

http://ameblo.jp/lamp-otsukyo/entry-12207036807.html

おそろしいくらいに上達されます、皆様。

『世界観が変わった』と言われました。

そうです、世界が変わるくらい楽しいですよ。写真。
写真のある生活。写真のある毎日。

写真を通して、世界の見え方が変わってきます。

「柔らか」くて「回って」いる光

今日はPhoto ♥︎ mama アドバンスクラス 高槻のおててくらぶさんで開催しました。

光の使い方の練習。

これは何回やってもいいと思う。

今日は、「柔らかい光」をわかってもらえたと思います。

柔らかく光がまわっている環境だと、写真も綺麗に撮れます。

光が 「柔らか」くて、「回って」いるんです。

わかりにくいですよね。

でも光の表情ってありますよね。

光の表現なので、光が使えるときは多いに使ったほうがいい。

光が使えないときは、構図勝負になったりします。

(これは私の頭の中の優先順位ですが)

今日の参加者様は体験していただいたので、柔らかさも感じてもらえたと思います。

それとね、お子さんを撮るときには、「影まで可愛い写真」を撮ってほしいんです。

「影まで可愛いな〜と思って」と言って写真を見せてくれた参加者さまが以前いらしたんです。

そんな風に、カメラ越しに子ども見ることで、一つ呼吸をおけるといいな〜と思うんです。

影ってね、反射も含めてですよ。リフレクションも含めて、見てくださいね。

どうしても、カメラから覗くと視野が狭くなってしまいがちですが、
見る範囲の切り替えスイッチをつけるといいですね。

明日は雨でしょ。雨上がりはいい写真が撮れますよ!

今日もパラっと降ったあと、一瞬でしたが、虹が見えました。
子どもたちとちょうど歩いていて、手をつないで一緒に見ることができました。

写真にできることを知ることから、
個性のある写真は生まれると思います。

偶然だけではない、写しに行く写真を、皆さんも撮ってみてくださいね。

 

写真は夏の終わりの夕方。光が回ってないところで撮影。
木漏れ日が楽しくて撮影しました。

DSC_9510

DSC_9534
そして、そんな写真にできることを理解できる機会があります。

◆◆ Photo ♥︎ mama プレミアム ◆◆

【日時】 9/20 13時から14時まで

【場所】 スタジオおててくらぶ 

【内容】 動くモノを撮影するための実験、あれこれをやってみようと思います。

【参加費】 1,000円(実験的破格)

【お申し込み】 メールにて、お申し込みください。 info@photo524.com

9/20 火曜日 の次のプレミアムクラスの日程も決定しました。

11/1火曜日 同じく スタジオおててくらぶにて。

こちらは写真講評会を中心に、写真の飾り方を考えていこうと思っています。
あと、先日、黒いバックでの撮影の際にモノクロ写真を撮ったので、そのことでもご案内できることがあると思います。

そして、年末のPhoto ♥︎ mama グランプリにつなげていただきたいと思っています。

恒例の年賀状用写真撮影会も 10/30 日曜日
スタジオおててくらぶさんで開催いたします。

9/23 にお申し込み開始できるように、内容とともにまたご案内書きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_1880
本日のレッスンの様子。