母としての土曜日

いつもは土曜日撮影に行くことがほとんどですが
先週、今週と保育園行事が続き、お休み。
続けてするこたぁないだろう!
そして、土曜日ばっかしすることぁないだろうよ!
と思いますが、それはまた別のところに言うとして。
今日は長女の参観日。
まずはいつもやっている朝の体操を園庭で。
マラソンみたいにぐるぐる走らされるんですが、
一生懸命、ある意味ムキになって走っていました。
もちろん運動が嫌いな子もいるわけで。
走りたくないよーっていうオーラが満載な子もいます。
その中に長女はガンガン走ってましたね。
母が見に来ているから、だけでなく
いつも結構そうなんだと思います。
運動が好きみたい。
ボール競技でも
逃げたり、ボールをキャッチしに積極的に動いたり
それはそれは活発に動いていました。
親としては、そんな姿を見せてもらえるだけで
とても嬉しく、なんだか満足な時間でした。
ただ、ちょっとメンタルが弱いので
ボールにあたってしまったときのショックとか
半端なくって涙がでちゃう。
そんなドッヂボールくらいでそこまで泣かんでも…
とも思うのですが
真剣な彼女には堪え難くプライドも傷つくらしい。
教室でも頑張って発言してたし、
周りには1歳から一緒にいる家族のような友達と
一緒に毎日大きくなってきているんだなーと。
しみじみ。
歌を皆で唄っているのを見ると、
まだまだこれから小学校もあるのに、
さらにしみじみ。
感慨でいっぱいになりました。
…って去年も思った気もする。
ムキに走るところも、
傷つき易くて無駄に高いプライドも
自分の幼いころにそっくりなんですね〜。
その前の週の遠足では、
次女とずっと一緒にいたので、
今日は長女と一緒にいられて
じっくりママの気持ちを味わえたので
大変満足しました。
ママの気持ちを味わってこそ
寄り添える写真も撮れるってもんだ!
写真は本日。





みんな前向いて唄っているのに、
私がカメラを出すと
カメラ向きに立ち直してくれる長女。
条件反射のようだ…撮れ撮れオーラ全開。
こちらは先週の次女。





手裏剣飛ばす練習中。