はかなきこと。

突然ですが、人生はトントンだと思う。
いい時もあれば悪いときもあって。
人は痛くないときに自分は痛い痛いと思っていても
こんどは人が痛がることが、自分には痛くなかったりするので
ああ、なるほど、あのとき痛い思いをしたらか
私はここであまり痛くないんだなーと思う。
この経験が他にもあてはまるんじゃないかと思えて。
大きな波があっても、常に穏やかに見える波でも
結局、器に入っている水量は変わらないというか。
広い目で見ればね。
この広い目というのは、
年齢がもたらしてくれるものでもあって
また、経験が教えてくれるものでもあって。
考え方次第で
辛い痛みも和らげられるんだなーと思うようにもなったら
毎日おもしろくて仕方ないんです。
だから、停滞しているのはもったいなく思えて。
エネルギーが、湧いてくるのがわかる。
ありがとう。色々。諸々。
全然関係ないんですが、昨日家庭訪問で
初めて、子どもの先生がうちにやってくる。
スリッパ出して、「どうぞ、どうぞ!」の
先生と保護者対面の図。をやったんですが。
お若く元気でぴちぴちした感じの女性です。
で、家庭訪問っていったいなんなのか?
時間になったから来て、時間がないから帰るという
別にお越しいただかなくともできるお話をして
「….では」的な時間だったんですがね。
春の風物詩と言っておられる方がいらっしゃいましたが
なるほど、納得の言葉です。
とりあえず、うちがきれいになってよかった。
はかなきこと、いみじくおもしろし。